みやもーさんの映画レビュー・感想・評価

みやもー

みやもー

映画(119)
ドラマ(0)

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.0

思ってた以上に馬鹿な映画だった
(あとやっぱり長い)

R18なのは頭悪いから子供によくないんだろう
漫画みたいだった
ピンチなのにラリっててしょうもないシーン面白かった

ディカプリオはもうこの路線
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.3

薬物依存啓蒙映画
クスリの本当の怖さはこういうものなんだろうな

孤独が人を破滅させるーって思った
愛しすぎて手放せないパパ

ティモシー・シャラメがぼろぼろになるのにセクシーさを感じてしまう

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.2

演技がみんなとてもよい
衣装と舞台が可愛くて素敵
ティモシー・シャラメは顔がよい

若草物語はジョーが髪切ってお金に替えたことしか覚えてなくてちゃんと読んでおけばよかったと後悔しました
知っておけばな
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

2.9

ストーリーははじまってからすぐ結末がわかる系

いろいろあるけど余裕があってほのぼのしている

普段映画全然みない年配の人にも安心して勧められる映画だと思いました

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.7

スーパーマンっていけすかない奴だなーと思ってたけど全然悩むし優しいしイメージ変わったかも

というか顔面が整いすぎててセクシーの暴力
ヒロインのピンチに猛スピードで現れて白馬の王子様すぎる

CGてん
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.2

ダコタ・ファニングは可愛いなあ
演技もよかったなあ
好きなもので人と通じ合える場面好き

主人公が頑張って旅に出てみんな探す映画ってどうしても似てくるなと思った

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.0

漫才

おおこれで終わり?ってなった
映画よりドラマにしてたほうがよさそうと思ったので低めです

中条あやみの演技はこれであってるん?

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

うわーん
最後にじわじわと涙が出てきた

観てよかった

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

淡々としていてなんてことないんだけど、落ち着いた気持ちになれました

みんな穏やか

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.0

気持ちの良い映画だった
この主人公は好きだなー

少年漫画みたいでかっこいい

前のトランスフォーマーシリーズよりストーリーが好き

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

イケメン
ストーリーと登場人物はゲームとかにありそうな設定だった

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.5

スカーレットヨハンソン美しいね??
くちびる綺麗

あっさり観れる映画でした
音楽の使い方はちょっと好きくない

クレジットでフェルメールがコリンファースだったことに気づいたレベルなんですが、一目でわ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.1

序盤 メンヘラカップルめんどくさい
中盤 おうちかえりたい
終盤 セラピー

でももう二度と観ません

セラピーって、メンタル不安定主人公が辛い現実からキメキメトリップ共感で洗脳なカルトに堕ちたことが
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.0

差別とか一概に「悪いこと」と言いたくない、根深く意識外に社会に染みついてるもので誰も傷つかないってありえないから






関係ないけど途中から主人公ぽっちゃりしてるなと思いつづけてしまった

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.4

可哀想すぎる…
馬鹿すぎるやつって誰かのせいにするよな

マーゴットロビーはハードな役合うのね

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

怖い映画だった…
無敵の人の意味と、この映画が受け入れられている今の社会が恐ろしくなる

地下鉄のシーンがとても秀悦

これまでのジョーカー作品は娯楽だったけど、この作品はメッセージ性が強すぎるんじゃ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

振り切れて振り切れてこれでいいのかなって思ったけど、楽しそうだったからいいのかな
逃げているのか闘っているのかわからなくなるけど、あくまでファンタジーだと思う!観やすい!感情がわかりやすいように作られ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.2

こんな素敵な兄妹が現れるなんて

アメリカの青春ってすごいなって思った
スクールカーストのお話、というよりも青春をどう過ごして乗り越えるかを感じました

小説が原作なおかげか、台詞に重みある(特に主人
>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

4.0

わたしの性癖ほぼ満たす映画でした

どうしてもこんな退廃的なのに憧れるので、もう一回学生に戻りたくなる

ルー美しすぎる…

EVA エヴァ(2011年製作の映画)

2.4

美少女完璧フェイス

終始閉鎖的な空気が漂っててあまり好きになれなかった…田舎嫌い

枠にはまらない子供を探してる割に枠にはまった価値観とお話だなーとか思ったり
矛盾も描いてるのかなあ

ふらっと消え
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.4

メンヘラ辛い〜ってなって自分も辛くて泣きそうだった
ボヘミアンラプソディーと比較しちゃうしストーリー的に似てるような気もするけどロケットマンは派手でふざけたところがあって楽しい?かも 比べなくていいか
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

スコア10つけたいくらい好きな映画になりました 何回も笑ってしまった
ヒッピーは嫌いだけどファッションと音楽も好き
何よりディカプリオとブラピが最高だった
対照的で魅力ある人たち…ありがとうありがとう
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

楽しい

よく夢の中で同じ場所に何回も行ってたりするんだけど目覚めたくなくなるよね
そういうのに似てた

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.1

良い子

いちばん想う人とはとても似ていてなかなか分かり合えないものです

青春追体験させてくれた感じ

誰の中にもレディバードいるんだろね
おかしくなってどうにかなりたいと思ってるし、やっぱり戻って
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

なるほど綿矢りさ原作
斜めに構えて自意識こじらせてのたうち回る様子が細かに表現されてて良かった
妄想と現実で行ったり来たりしている

松岡茉優可愛い だけじゃなく演技力すごい
渡辺大知は多才だなあ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

エンドゲームのために穴を埋めていきます

色々とかっこいい
ケンドリックラマーが曲提供してたことにエンディングで気付く
他のmarvel作品よりファンタジー感あって、あっさり観れる
かといってストーリ
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.8

全体的に良作
シンプルで良い

トム・クルーズが主役の映画苦手なのだけどなんだろうね 語りが多かった

あとところどころなんらかのフェチを感じる 必要かな?

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

ポケモンかわいい
ピカチュウもふもふかわいい

随所に溢れるポケモンリスペクト

見終わった後、
なんでポケモンいないの!?ってなった

ストーリーはありがちな感じ
でもお金かかってるなあと思う映像だ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

ゲイリー・オールドマンの演技は圧巻

前半のエピソードと相対的に後半に変わって人を惹きつけるようになった描写がよい

チャーチルは決して優れた人ではなくて
人間味あふれてて
政局と戦争の話
戦時中だか
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.6

歪みすぎー

音楽とドレスは素敵でした

頭悪い女の子拾っちゃった神経質な先生の話 と受け取ってしまいました
対比して歪んでるのに愛し合うというのはわかるんだけど
ヒロインの言動すべてに は? としか
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

お爺ちゃん…あらあら…とか思ってたら
すごく重たかった…

正直、後味の悪い映画
演技力凄まじさ

予告編とか見てないんでラストびっくりした
ひええ…

>|