aoiさんの映画レビュー・感想・評価

aoi

aoi

1996〻大学生〻洋画多め

映画(550)
ドラマ(30)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.3

開始3分で泣いた。その後もずっと泣いた。病気問題、イジメ問題、そして親子問題。そりゃ泣ける要素が渋滞してるわけだ。この映画観て泣くのは自然なことだし、つまり何が言いたいかって泣けることと良い映画かって>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

3.8

『プラダを着た悪魔』のモデルになった、アメリカ版VOGUEの編集長であるアナ・ウィンターを中心に撮ったドキュメンタリー。かなり面白い。いかに『プラダ〜』が忠実に出来ていたかが分かる。

何者(2016年製作の映画)

4.0

ずっと、就活が終わったら観ようと思ってた作品。そして観終わってみると、これは別に就活の話ではなかった。大衆に踊らされ翻弄されていると自覚しながらも、自分という特別な存在を肯定したいがために周りを否定し>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

是枝監督って海街ぐらいしか観てないんだけど、キャストにお金かけたい人なんだな〜という印象だった。今回もそれ。高良健吾と池脇千鶴いる?池松壮亮、いる??キャストだけじゃなく、それ必要?っていう設定やシー>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

2.8

ペンギンかわい。USSのマダガスカルの乗り物もう一回乗りたい。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーは特に新鮮味はないし面白くもないけど、ひたすらエディ・レッドメインを愛でたい。永遠に好き。胸キュンの2時間でした。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

話がめっちゃ良く出来てる!ストーリー展開が秀逸!ただ、"ターボ" とか ヴァネロペの"不具合"についての説明するのが遅い。どういう事なんだろ?って疑問でいなきゃいけない時間が少し長すぎるように感じた。

永遠の反逆児 ヴィヴィアン・ウエストウッド/ヴィヴィアン・ウエストウッド DO IT YOURSELF!(2011年製作の映画)

3.8

やりたいこと・言いたいことで溢れているヴィヴィアンの生き方カッコいい!!エネルギーが凄い。ショーの選曲シーン興味深かった。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

レア・セドゥ様の美しさたるや。永遠に見てられる。ディズニー版の実写と比べて、衣装や色彩の美的センスがこちらの方が好き。さすが本場のフランス製だけあって雰囲気出てる〜

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007年製作の映画)

3.0

イマジネーションの世界!キャストが無駄に豪華(笑)海外のおもちゃ屋さんってやっぱり憧れる〜〜行ってみたい!おもちゃ屋さんが印象的な他の作品は『ホーム・アローン2』、『ジングル・オール・ザ・ウェイ』、『>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.5

スティーブの手によって全画面に切り替わるシーン、鳥肌ものだった。素晴らしすぎて思わず声出た。愛情だけではどうにもならなくて、現実は理想と違うんだってことがひしひしと伝わってきて苦しかった〜、努力に見合>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

さっそく見比べしました。1974年版と比べて、耽美さは失われ、ひたすら情報量の多い画面構成になってるので観ていて疲れた。まるでハリーポッターかディズニーのようなファンタジー映画になってしまっている。台>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.5

これ観たあとにもう一回『ヘアスプレー』観たら色んな意味で腹よじれるきっと

スラップ・ショット(1977年製作の映画)

3.5

この作品、ポール・ニューマンが自分の出演した映画の中でお気に入りらしい。それ込みでウケる。

百円の恋(2014年製作の映画)

5.0

安藤サクラの唯一無二の存在感、異色な空気、狂気の目。堕落しきった女がボクシングに出会って、初めて本気になって、自分の身を自分で守れるようになって、男にしがみつくのではなく最後は玄関で男を待たせるぐらい>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.0

やっと見終えた。映画を途中で止めてまた途中から観るのは死ぬほど嫌いなんだけど、これはさすがに4時間あるので2日に分けた笑。開始10分で観るのやめてやろうかと思ったけど気付けばどっぷり浸かってたな〜、安>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

ついに話が宇宙レベルにwwwwwwww
いや安室さんのカーテクニックwwwwwwwww
小五郎のとばっちり感wwwwwwww
たくさん草が生えました

ダーリンは外国人(2010年製作の映画)

2.8

井上真央ってとっても可愛いんだけど演技があんまり好きじゃなくて、あ、この子現実には絶対いないわって思っちゃうから一歩引いちゃうのよな〜、演技が漫画ちっくというかなんというか、、
最初の方のお姉ちゃんの
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.8

映画のあるべき姿。夢を見るってこと。
どんだけ化学が進歩してもこれだけは現実化しないでくれ〜ずっと夢見させてくれ〜〜
にしてもスケボーの登校シーンが一番良かった。

マスク(1994年製作の映画)

2.8

ふざけすぎてて笑った
もうアニメでやれよっていう笑
ジム・キャリーの身体能力と犬の演技に
感動してしまった

泥棒成金(1954年製作の映画)

3.0

男を必死で追いかける女にはなりたくないと思いました

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

2.8

タイタニックの時あんなに賢い船の設計士してた人がゲスな弁護士やってて笑った

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

最高だった。期待以上!監督は『胸騒ぎのシチリア』同様にイタリアの美しい景色を惜しみなく見せてくれる。アーミー・ハマーって『ゴシップ・ガール』とか『白雪姫と鏡の女王』しか観てなくてコメディ且つ脇役ってイ>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

3.5

絶対カークイとメイは別れるべきだと思うんだよ、お互い足引っ張ってんだから、っていうひねくれた感想。

>|