aoiさんの映画レビュー・感想・評価

aoi

aoi

1996〻大学生〻洋画多め

映画(586)
ドラマ(43)

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.8

50年代にこんだけ犬やら馬やらロバやら使って奇跡的な瞬間を沢山捉えてるの本当にすごいなぁ、テーマ曲の流れ方も毎回映像とリンクしててMV風な感じ。至る所に監督のこだわりが垣間見えた気がする〜。一番好きだ>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

ジュリア・ロバーツのくだりめっちゃ笑ったww
キャサリン・ゼダ・ジョーンズせっかく身体能力高いからもっとアクションシーン見たかった気もする〜

滝を見にいく(2014年製作の映画)

4.5

去年、東京国際映画祭の野外シネマで途中から観た作品。やっと全編通して観た〜。『南極料理人』の時と同様に、その場の温度や空気感をそのまま感じられるような演出で素晴らしかった!で、その要因を考えてみるとや>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

動物使って泣かせにくる映画は好きじゃないけどこれは犬がわりと自由に動いてたから良かった!カット割りめちゃくちゃ多かったのは犬に無理させてない証拠かなぁと思いながら観ていた。笑

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

終始誰にも感情移入できずに終わった笑
子どもってもっと大人に気使って生きてるよ、
何よりくんちゃんの声が容姿と合ってなさすぎて無理でした、、あれでは若い女の子の声にしか聞こえないよ、、
その他の声優陣
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

ブラピそんな好きじゃないけどこれはたまんないね〜。そして音楽の良さに尽きるな。ラスト「月の光」はずるい笑。あ、でもジュリアロバーツに美人枠の役させるのはどうかと思う、よくあるけど。合ってないと思う。そ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

映画ファンの間で旋風を巻き起こしているこの作品。やっと観てきた!映画撮影の裏側に焦点を当てた作品は沢山あるけどここまでダイレクトに魅せてくれた作品に出会ったのは初めて!(観せるではなく魅せる、これが重>>続きを読む

釣りバカ日誌2(1989年製作の映画)

2.8

原田美枝子きれいすぎ。
登場人物みんな愛おしい。

音楽久石譲だって〜どうりで良いわけだ

釣りバカ日誌(1988年製作の映画)

3.8

みちこさんいい奥さん過ぎる…
シリーズ全部見る決めた!

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

4.0

しんど…。このあどけない少女が、後に『ニューシネマ・パラダイス』の大人な女性になるとは…(再会後のエレナ役なので完全版しか映らないけど)

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.8

ウディアレン×スカヨハ×ヒュージャックマン

冒頭の"四羽の白鳥" 流れた瞬間から笑い止まらんかった

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

「瑞々しい」という言葉がぴったりの作品だった👒
まず撮り方が斬新で面白かった。そこから撮る!?そう撮る!?の連続で。良い意味で、次のシーンの予想がつかない。今や私達の日常の大半を占める存在の"スマホ"
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

2.8

まぁラストがなんともチープだけど軽いノリで観れるしスカヨハ可愛いしこれはこれで良い

老婦人とハト(1998年製作の映画)

4.0

これでシルヴァン・ショメの作品全部観てしまった。デフォルメが過ぎるのと、きっつい描写、だけどインテリアや風景は物凄く繊細かつ美しくて、その絶妙なバランスがたまらなく好き。

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

4.0

初期のディズニーはだいぶ冗談きついww
ミニーのガンダ笑ったww

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.5

バーレスクとかシカゴみたいな派手な演出はないんだけど、それ故にダンスの技が一つ一つ丁寧に描写されていてダンスやってる側としてはすごく嬉しいし楽しめる。途中、道路でキッズのポッパーとかブレイカーが出てき>>続きを読む

ナチュラル(1984年製作の映画)

3.8

音楽いいなぁと思ったらランディ・ニューマンだった。モンスターズインクに似た曲調あってふふっとなりました。

ポール・スミス Gentleman Designer/モダン・トラッドの英国紳士 ポール・スミス(2012年製作の映画)

3.5

ルイヴィトン、マークジェイコブス、イヴサンローラン、ヴィヴィアンウエストウッドに次いで今度はポールスミス!こういうドキュメンタリーを観るとブランドに対するイメージや価値観がらっと変わって面白い!後半に>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.0

知ってる人ばっか出てきて楽しい〜〜
そして昔の名画がちょくちょく出てきて楽しい〜〜
ペネロペ・クルスになりたい人生だった。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

とにかく映像がすごい。度重なる試練にハラハラドキドキ。そしてワクワクが止まらない!でも話の内容にはすこぶる興味ない(笑)つまらん(笑)

長靴をはいた猫(1969年製作の映画)

3.5

これを観ずして東映アニメーションは語れないよねってことでやっと鑑賞。お城を追いかけっこするシーンの作画は宮崎駿らしい。納得。さすがだ。

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アレンのファンなら『ブルー・ジャスミン』を思い出さずにはいれないだろうなぁ〜。ただ今回のは"子供"がキーパーソンである事が決定的な違いとして挙げられるのでは。もはや大人だけの事情では無くなっていて、ジ>>続きを読む

>|