姉さんの映画レビュー・感想・評価

姉

映画(297)
ドラマ(0)

母なる証明(2009年製作の映画)

4.5

U-NEXTでポン・ジュノ監督の過去作が全て観れてしまうことに気付いた…

ポン・ジュノ作品って中盤の、じわじわと追い詰められているような、でもそれがどこへ向かっていっているものなのかわからないもどか
>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ力入れて大掛かりにした世にも奇妙な物語って感じ
最後の最後で急にホラーになってゾワッとした

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

-

私には無理だった
これ映画館じゃなきゃ観れない
2,3回頑張ろうとしたけれど
どうも乗り切れなくて…
ってか気持ち悪い!!💦

最後まで観たら結構良かったって
聞いたけど
自力じゃ最後まで辿り着かんか
>>続きを読む

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

2.3

そういえば観てたわ
クリスマスに観たのがこれってちょっとうける笑

ご都合主義と矛盾がちょこちょこ気になって、う〜〜ん…って感じだった

「A」(1998年製作の映画)

4.0

観てる途中だけど忘れない内に
i新聞記者ドキュメントが好きすぎて他のも観たくなって風邪やし丁度良いけん観てみとるけど森達也って人がご飯食べとるとこ写すけん好き!!!
望月記者のは多忙なサラリーパーソン
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.6

誰かにタイトル忘れたけど面白かったから…って尋ねられて知った映画
怖くておもしろかった
大人って怖いぃ〜
完璧な他人も観たいっ!

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

ネタバレ禁止って言われると途端に説明が難しくなって(そうでなくても色んな要素を含んでるのに)、今1番人にどんな映画?って聞かれたくない映画

面白いと言わせるラインは確実に超えてくる映画だからとりあえ
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーってある程度偶然性に期待して作られるもので、啓蒙とかこう見せたいとかの意図はそんなに必要じゃなく、ただそこにあるものを撮るのが真骨頂なんじゃないの?
伝えたいこと、伝えなくてはいけない
>>続きを読む

Mid90s(原題)(2018年製作の映画)

3.0

a24らしい映画

思春期真っ只中の兄と染まりやすく無垢な弟。2人の年の離れた兄弟の最後のシーンの何気ないやりとりがそれに至るまでの色々に思いを巡らせて萌えた。

スティービーめちゃくちゃ可愛かった
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

色んな人が2019年のベスト10に入れてたから絶対観たくて、やっっと観れたけど辛かった。

感想聞く中で男女の齟齬あるあるへの怒りに同調して楽しむ感じなのかなーって想像してたんだけどそういうんじゃなか
>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.8

すぐ上映終わっちゃったから見逃しちゃってたけどやっと観れた〜

説明がないから専門用語から何をしてるのかまでなんとなく察しながら見てた…笑
実話が元だから華々しくないし、悲しくなることもあるんだけれど
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.6

クリント・イーストウッドってすごいな

どちらも実話を元にしている映画だけれどテッド・バンディとは真逆で、本当に無実の主人公がメディアの過熱した報道によって真っ黒な容疑者って扱いを受けるのが辛くて…
>>続きを読む

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

3.8

男同士の友情も感じられてほっこりにやにや出来るし破天荒な展開にワクワクできて良かった!☺

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

初、今敏監督作品
U-NEXT様々!

インセプション的な設定
90分が丁度良かった!

ちょっと不気味な音楽と
台湾夜市みたいな色調のノスタルジックな街並みが好きだった

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

アナ雪前作は観てなくて、でも「お砂糖とスパイスと爆発的な何か:不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門」でエルサがセクシャルマイノリティの人々のメタファーとしての存在になってるって評を読んで、そんな>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.4

いっぱい笑ってしまって恥ずかしかった

シャーリーズ・セロンの髪型が、大体は流したボブなんだけど毛先の動きとか微妙〜に感じが違っててでもどの髪型もめっちゃ可愛くて憧れた!✨

下の意味で結ばれるシーン
>>続きを読む

幸福路のチー(2017年製作の映画)

4.2

大人向けアニメ映画
不倫ものとか、お一人様を貫く覚悟を決めたアラサー・アラフォーのものだったりとか、女性が女性であることを持て余してこじらせた女性マンガが好きでよく読むんだけれど、なんかねぇ、幸福路の
>>続きを読む

若者のすべて(1960年製作の映画)

4.4

シモーネが本っ当に人間のクズで気の毒な人間でしかなくて勘当してやりたくてたまんなかった
兄弟は皆シモーネのことを善人だったのに…って言ってあげてたけれどそんなことはないと思う
ナディアに言い寄る最初の
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.7

いや〜〜〜めちゃくちゃ焦らされたわ〜
悪の教典みたいな感じでテッドのサイコパスっぷりを楽しむ映画だと思ってたけどまた全然違う嫌な感じで面白かった!
ずっとテッドの見せる顔を怪訝な目で見るしかない私達を
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.5

ディストピアな映像美がこの映画への中毒性を支えてた!
サングリアにLSDが混入されたことがわかってからの地獄絵図は本当に目を覆いたくなるぐらいで観てられるか不安になったもん
それなのにアッパーな音楽と
>>続きを読む

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!(2019年製作の映画)

3.6

木曜14時台の回約300人収容の劇場貸し切りってどういうこと?!
悲しすぎる…

私はすごい好きだったけどなぁ
ショーン達喋ったり笑ったりすると顎が横に飛び出るのは相変わらずキモいと思うけれど、笑
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.9

劇場で見逃したからネットフリックスぅ〜
最初手が逃げ出すシーン、自分の体(手)の動かし方をピアノを弾くように確かめてる感じが良かった
びっくりするような場面も多くてR15指定に納得。
ネットフリックス
>>続きを読む

生理ちゃん(2019年製作の映画)

3.0

いい終わり方だった!
何回見ても彼氏がキンコン西野ではまってしまった。。
まず着想が画期的で面白い
生理ちゃんだけじゃなくて性欲くんもいるのがいい
性欲くんのキャラめっちゃ好きだった😆💕
でもやっぱ生
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

声も出ないぐらいびっくりする怖いシーンがあって今上映中のイット観るの本当不安になった。。。。。。。。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.3

結婚式へ向かう道中、もしくは老人ホームでの回顧録という形で進んでいくんだけれど、事を

センセイ君主(2018年製作の映画)

2.7

竹内涼真かっこいい〜✨
癒されて私の今までの恋との違いに気付いて落ち込んだ。

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

4.6

良かった!
やっぱりおじいちゃんが頑張る映画好き💡
まずバート・レイノルズという役者自体が切なさを帯びている
パンフにも書いてあったように一時はクリント・イーストウッドと肩を並べるかイーストウッド以上
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.8

確実に日本人が今観なきゃいけない映画!!!!
特に修猷生とそのOBに観てほしい!
私はあまり政治色の強い思想、団体、媒体とは距離を置きたいと思ってしまいがちなんだけれど、この映画はまず記者・望月衣塑子
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.8

真意がつかめない、けれども絶対的な存在感を放つ親。そしてそんな親に振り回されながらそれぞれの価値観でそれぞれの立ち位置に収まる子ども達。
映画の始まりでの設定は今見てるサクセッションって海外ドラマに似
>>続きを読む

>|