ぶるーないとさんの映画レビュー・感想・評価

ぶるーないと

ぶるーないと

映画(36)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

傑作

なんかいろんな要素が詰め込まれてたけど、日本人には馴染みのないネタが多くて、そこがもったいなかった。でも十分楽しめる。

とりあえず「モダンタイムズ」と、「タクシードライバー」はいずれ観る。
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.2

「連続殺人鬼も誰かの隣人だ。人は決して本性を見せない。郊外でこそイカれたことが起こる」
こんなモノローグで始まるジュブナイル青春ホラー映画。
スタンドバイミーや、IT~それが見えたら終わり~のようなメ
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.1

自分と対比して見てしまって泣けました。
いつも僕がやろうとすることを否定してくる父。
いつももう少し考えてみろとか言って聞く耳を持ってくれなかった。

でも一度たりとも自分の考えを曲げなかった。
父が
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

オーシャンズシリーズ同様にテンポ良く進むけど、普通だったな😅
アンハサウェイが観れただけで大満足だけどね笑

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

前情報なしで見たため、最初ファンタジーだったの?と驚いたけどあくまで設定として描かれているという感じで本当に美しい映画。

サリー・ホーキンスの、大人の女性の美しさがなんと言っても一番の見どころですね
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

美しく、実話故の儚さのある大人のラブストーリー。小さな家の絵の彩りが増していくたびに二人の愛も深まっていく。

二人のどちらの視点で映画を観るかによって異なる気持ちが生まれると思うので時間を置いてまた
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.7

メイズ・ランナー最終作。
シリーズ一作目の迷路感が好きだったのにどんどん薄れて行くのは残念だった。
ミンホの重要性があまり分からなかったりと疑問点多かったけどエンターテイメントとしては、ラストまで楽し
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.6

イーグルダイブはかっこいい!
それ以外はつまらん!笑
無駄に現実世界戻ってきすぎだし、映画の世界に全然入り込めなかった。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

恋をしてバンドにひたむきになる主人公、冴えない仲間たちがどんどん大人びていく姿が最高に青春。
あまり、苦悩の部分が描かれていなく、天才なんだなって片付けるのはもったいないと思う。2時間の映画でテンポよ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.6

ずっと気になっていた作品でやっと鑑賞しました。
フレッチャーの威圧感に圧倒され、まるで自分が怒られてる感覚に陥るほど見せ方が素晴らしかった。
最近没頭する趣味も無かったので、なにかに没頭したいなーっと
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

期待度高めで観に行ったのでどうかなーと思っていたけどほんとに良い意味で裏切られた作品でした。久々にここまでのレベルの映画に出会ったと断言できる。

より多くの製作費をかければ良い作品ができるという常識
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.7

エマ・ワトソン主演、題材が面白そうだと思い鑑賞したが、個人的にはおもしろいと思える部分があまりなかった。
ラストのシーンのぼんやり感はもちろんだが、中盤の展開も特に盛り上がりがなく一度あきてしまい一旦
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

デヴィッド・フィンチャー監督作品の中では、展開が予想しやすい方でラストもすんなり終わってしまった。
実話をもとに描かれているみたいだが、個人的にはアレンジを加え、実は本当に夫が殺していました。という展
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

音楽と映画の融合を見事に表現した素晴らしい映画。
まさか、Maroon5のアダムレウィーンが出ているとは知らず、ずば抜けた歌唱力で気づき驚きました。
なんといっても音楽が素晴らしいので、何度も鑑賞した
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

マーベルのちょっと変わり種の作品。
ヒーローというと、正義感溢れる好青年っていうイメージが強いが、そこをあえて人間くさいおちゃめなヒーローにする事で愛されるヒーローになってる。X-MEN とはあまり関
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.8

個人的にはホラーというより、面白おかしく見てしまった笑
対象者にゆっくり近づき襲いかかるお化けは、普通の人には見えない、それをうつすためには他人と性行為をする必要があるというあらすじを見てホラー要素強
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.1

もう3回目くらい見てる笑
ナタリーポートマン可愛いと言うか、この歳でもう大人っぽさがあって美しい。でも中身は女の子でジャンレノとの掛け合いがまた見ていて幸せになる。

五本の指(1952年製作の映画)

4.1

昨今のアクション要素が強いスパイ映画とはまったく異なる映画。初めはアクション要素がないことに物足りなさを感じたがこれがスパイ映画の本来のあり方なのかもしれない。また、ディエロの大使館の執事としての姿と>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.9

久しぶりに邦画を鑑賞しましたが、佐藤健の演技の幅の広さには圧巻ですね。
この世から消えてしまって良いものなんてない。他人にとってはどうでも良いことでも自分にとってはかげがえのないものであり、それが人と
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

心に強く残る作品でした。
初めは過去の話として描かれていると思っていたシーンが実は、未来のことであると分かった時はしてやられた!って思いました笑
言語学には詳しくないが、こうして言語というものは形成さ
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

子どもたちが、政府を相手にするSF映画。
ハンガー・ゲームのようなジャンルの映画が好きな自分としてはどストライクな映画で、クオリティも高く一作目は絶対見たほうがいい!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンスの演技に脱帽。
髪を染めてからはロシア人にしか見えなくなった。
他のアクション映画のようなスパイ映画とは毛色が違うプロパガンダ強めの作品です。

タイム・オブ・ザ・ウルフ(2003年製作の映画)

3.9

こういう映画を求めていた。
一応サバイバル映画の位置づけなのだろうか。
そこには起承転結がある訳でもなく、行動に理由があるわけでもない。
エンドももやもやした感じだが、そこがリアルな人間を表現しており
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.8

現代の性差別に様々な諸問題も重ねている、愛と法律との闘いを描いた作品。法のすきまから落ちてしまった罪のない子供がいる事実とその家族の苦しみを心から理解することが出来た。これを解決するためには、法の改正>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.4

こんなに後味悪い映画見たことない!
でも、テンポのいいストーリー展開、猟奇殺人をテーマとした映画としての完成度の高さは素晴らしいものがある。

決して万人受けする映画ではないが、オススメの映画ある?っ
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

事前情報無しで鑑賞。
ロンドンの街、人の雰囲気が素晴らしく、没入感のある作品。
オリヴィアクックの表情も秀逸でした!
終盤の畳み掛けは口開けながら見てました笑
途中途中のグロシーンも個人的には満足で、
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.2

ノオミ・ラパスのガールファイトは必見。
突っ込みどころは少々あるものの、設定、世界観は面白くて見入ってしまう。
1人7役演じていると知りつつも、別の人が演じているのでは?と錯覚させるノオミラパスの演技
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

インド映画初めてだけど面白すぎた笑
キャラもみんな濃いし、アクションも何気凝ってて楽しめた。

バーフバリかっこよすぎ

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.7

川口春奈が出てるから見た。
ストーリーの粗さはあったものの、全体的に切ない映画で満足して見れた。
九条の良さが分からず(なんとなくモテそうだけど)一番努力してる長谷くんが報われなかったときは、つらい気
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

4.0

やばい、これはやばい。
普通のホラーだと思って見てみたら全然違う。
ネタバレ無しでぜひ見てほしい。

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

4.0

気付いてないだけで運命は近くにあるかもっていう映画。
最後は予想し得ない展開になり、幸せな気持ちになれるいい作品です。

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.5

良くも悪くもかっこいいクライムアクション映画。ストーリー性は皆無だが白黒であることも相まって無駄なものがなく愛の表現が最高です。
そして、なによりもブロンドの映えること、、、
夜に一人でしっぽり見たい
>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

3.2

聴覚障害者の女性作家のミディーは、都心の喧騒から離れ、人里離れた森のなかで孤独に暮らしていた。そこに忍び寄る一つの影。サイコパス殺人鬼との命がけの死闘は終始目を離せません!
1時間半にまとめられていて
>>続きを読む