paoさんの映画レビュー・感想・評価

pao

pao

映画(1132)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

1.5

2021 002

ネオン街の雰囲気が好きだけど、大体治安が悪いよね。

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.2

2021 001

クラブで腰痛緩和ダンスは面白い😂
どれも美味しそう!

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.0

2020 172

選ばなかったはずの人生を体験してしまった物語。

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

2020 171

フランス映画らしく可愛い作品。
カフェのウェイトレスなのにパリのアパートで一人暮らしできるっていいな。

シャレード(1963年製作の映画)

3.0

2020 170

あるところまでは、誰が悪いのか全然分からなさすぎて、ハラハラというよりは先が読めない割にトロトロ進んでイライラ。笑
オードリー・ヘップバーンが綺麗。

海外特派員(1940年製作の映画)

3.0

2020 169

海外特派員として上手くやるには、おそらくひとの心を掴むようなある種のスパイ的要素も必要なんだろうな。

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.0

2020 168

ミシェル・ファイファー演じるママやお姉ちゃんがなかなか短気で強くて行動力があって、攻撃するシーンが好き。笑
そんな感じで終わるのね!というかこんな生活が続くんだろうな、という終わり
>>続きを読む

シャトーブリアンからの手紙(2012年製作の映画)

2.0

2020 167

そういう出来事もあったんだろうな…。
当時のフランスってあまりに馴染みがなさすぎて、感情移入できず…。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

3.0

2020 166

最初は金儲けのためだったのが、次第に人助けに変わっていく。ユダヤ人の置かれていた状況や悲惨さをここまでリアルに描いている映画は初めて見た。
めちゃくちゃ面白いってわけではないけど、
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.0

2020 165

ドロシーの衣装がとても可愛い。
ただ、ジュディー・ガーランドの映画が公開済みの今、ひどい環境で働いていたというのを知ってるだけに、ちょっと見るのが複雑な気持ちだった。ただハッピーに
>>続きを読む

ニノチカ(1939年製作の映画)

2.0

2020 164

ソ連時代の外交官?が資本主義の男と恋してしまった話?なのに全くリアリティがない。古い映画だからいいのか?

ガス燈(1944年製作の映画)

1.0

2020 162

洗脳系の話。胸糞悪すぎて無理…
嫌いだし二度と見たくない作品だわ。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

2020 161

ほぼコメディだし、なにそれ?って感じなんだけど、ゆるく見るにはちょうどいい。
懐かしいゲームがたくさん出てきて楽しい。

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.2

2020 160

シュワちゃん、かっけぇ…
副保安官ってそんな簡単になれるものなの?
呑気な住人との対比がおもしろい。
FBIにアジア人って珍しいキャスティングだなって思ったら、監督が韓国系なのか。

キング・コング(1933年製作の映画)

3.0

2020 159

2005年公開の作品を最初に見たから、ところどころなんで?と思う箇所があったけど、1933年のものを見て納得。これを忠実に再現しすぎて現代とはちょっとそぐわないものになっちゃったん
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.0

2020 158

粛清しまくりでおそロシアなんだけど、幹部のかけ合いは人間臭くてコントみたいで面白い。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

2.9

2020 155

もっと美味しい料理がたくさん出てくる楽しいストーリーかと思って見始めたけど、意外と楽しい話ではなかった。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

2020 153

アメリカ先住民をいまだに取り巻く闇。
先住民は勝手に決められた荒れた土地に無理やり住まわされて、犯罪率も高ければドラッグやアル中率も高い、そして何か起きても見ないふりされることが多
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

2.6

2020 151

スパイものなんだけど、なんでこんなワクワクしないの…。主人公が無茶で万能な感じなので、スパイもののハラハラはない。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

1.0

2020 149

映像が超現代っぽくて、仮面ライダーみたい。
神が支配してて何でもできちゃう存在っていう設定ゆえになんでもありすぎる。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

2.0

2020 148

ミュージカル映画はなんでも好きなはずなのに、ちょっと退屈しちゃった🥱

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.0

2020 146

イタリアのご飯はいつだってめちゃくちゃ美味しそう。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.0

2020 140

これがアカデミー賞を取るっていうのも、意味があることなんだろうな。

>|