あおさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • あおさんの鑑賞したドラマ
あお

あお

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ(2021年製作のドラマ)

-

おもしろいことが確約されているような番組情報ですよね。期待が大きすぎて大丈夫か心配になるけど、ちゃんと応えてくるところが時効警察並みのクオリティー。主演に池松くんを立てるところも興味深いし、ちゃんと麻>>続きを読む

0

ひきこもり先生(2021年製作のドラマ)

-

1話のみ視聴。佐藤二朗氏が難役を好演。
しかし最近NHKはひきこもりを題材にしたドラマが多いですね。

0

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

-

東京2020五輪前日に放送された総集編を鑑賞。本放送当時はクドカン脚本ならではの情報量の多さとテンションの高さが大河ドラマという長距離走ではしんどく感じ、3話で離脱。時代を象徴するであろう圧倒的な熱量>>続きを読む

0

歩くひと(2020年製作のドラマ)

2.5

9〜12話を圧縮した特別編3を視聴。原作漫画はほとんど台詞がなくイラストのみの表現だそうで(未読)、おそらくそれが最大の魅力なんだと思うけど、このドラマはけっこう喋ってる。いいのかな…?
喋らないドラ
>>続きを読む

0

コタローは1人暮らし(2021年製作のドラマ)

3.5

5話まで一気観。原作未読。雰囲気はまさに「ハートフル」。BGMもほとんど印象に残らないほどのゆるさで良い。とにかく5歳役の主演・川原瑛都くんのかわいらしい演技に魅せられる。
登場人物も限られているしそ
>>続きを読む

0

名建築で昼食を(2020年製作のドラマ)

-

念願の地上波放送で視聴中(2話から)。ていうか何で東京近郊の建築扱ってるのに本放送テレビ大阪だったんだよこのやろー!

タイトルだけでもう惹かれますよね。田口トモロヲさんのオタクな独り歩きとなるとどう
>>続きを読む

0

俺の話は長い(2019年製作のドラマ)

5.0

「おもしろい」これに尽きる。日常を描いたほっこり感。サザエさんを実写化したようなアットホームなストーリーに、終始ニヤニヤできるコメディ性で、見ていて一瞬も飽きない。
作品内の台詞を借りれば「こんなに意
>>続きを読む

0

着飾る恋には理由があって(2021年製作のドラマ)

3.1

2話まで視聴。今時のSNSありき生活にがっつりスポットをあてたドラマで(皮肉も入ってるけどいいんかね)、それ自体はおもしろいと思うけど、第1話の冒頭のつかみ(主人公の紹介を無理くり兼ねているところ、こ>>続きを読む

0

半径5メートル(2021年製作のドラマ)

-

3話しか見ずに離脱しちゃったけど、何が良かったかって、北村有起哉のオネエ役よ。笑

0

珈琲いかがでしょう(2021年製作のドラマ)

3.7

(〜第3話)原作未読だが、絵を見る限り中村倫也はナイスキャスト(漫画にそっくり)。なおこのドラマは猿田彦珈琲監修だそう。
タイトルからの想像通り、珈琲店の店主が1話完結型で悩める人々を救っていくストー
>>続きを読む

0

ペペロンチーノ(2021年製作のドラマ)

2.7

話の最大の核になっている部分は最高に良い。ただ、この劇場型な感じとか、草彅くんの冒頭からの棒語りな感じとかがいまいち…震災を絡めなくてもよかったのではないかという気もした(震災=皆が共有している同じ痛>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

4.9

おもしろいという噂を聞いていた折に1〜3話のダイジェストを偶然観ることができ、すごくおもしろかったので4話から観た。能楽の本家を舞台に、プロレス、介護、血縁関係、発達障害などなど…1つでも重たくなりが>>続きを読む

0

いないかもしれない(2021年製作のドラマ)

3.4

怖い怖い怖い…笑
演出も新鮮で、全体的にかなり“新しい”。今の時代を生きる若者の脳内あるあるイメージがそのまま映し出されているようで、不思議世界なのにすっと馴染む。たとえばLINEって、ポップな異世界
>>続きを読む

0

全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの(2021年製作のドラマ)

-

いわゆる街ブラ系。第1話のチョイスが「上中里」ってのがもうw ←というローカル性があるのでこの感覚が持てる地域の人が観ることを前提としているのかな。ちゃんとその街をいじり倒すところに好感がもてた。企業>>続きを読む

0

死との約束(2021年製作のドラマ)

3.6

勝呂さんのキャラの濃さはやっぱりクセになる(笑)好き嫌い分かれそうだけど私はこのやり過ぎなキャラが好きなんで、シリーズ化されて嬉しい限り。時代を象徴するおしゃれな美術が今回も映える。特に比嘉愛未演じる>>続きを読む

0

ずんずん!(2021年製作のドラマ)

-

職場でのジェネレーションギャップをテーマにした作品。たまたまTVをつけていてBGM代わりに流し見してるだけで、なんならまだ最後まで見終わってもいないけど(すいません)、耳にすっと入り、響いてくる言葉が>>続きを読む

0

西荻窪 三ツ星洋酒堂(2021年製作のドラマ)

3.9

関西限定かと思って諦めてたら、実は関東(tvk)でも放送してた!(よく考えたら、西荻窪だもんな…汗)
→4話から視聴。タイトルから想像できる内容・雰囲気どおりでいい感じです。なんせ西荻窪だしな(←2回
>>続きを読む

0

脳科学弁護士 海堂梓 ダウト(2021年製作のドラマ)

3.5

しばしば見かける、何かと弁護士を掛け合わせる系。今回の脳科学弁護士というのは単純に気になるし、それを松下奈緒がやるということで見てみた(実は松下奈緒さんの演技をあまり見たことがなく)。聞き慣れない脳科>>続きを読む

0

エアガール(2021年製作のドラマ)

3.5

JAL設立時の物語。映画にも連ドラにも、朝ドラにもなれそうな厚い題材を2時間で見せてくれた単発ドラマだが、駆け足にも冗長にもならずちょうどよい進行だった。戦後の航空業界についての勉強にもなった。「日本>>続きを読む

0

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 新シリーズ(2020年製作のドラマ)

4.2

今までのシリーズ観てなかったけど十分楽しめた(上戸彩の存在くらいは知ってたほうがいいかもしれない)。後半になるにつれて面白さが加速度的に増し、すごかったのは家入レオ作のテーマ曲「未完成」。ラスト3話く>>続きを読む

0

うっちゃん(2020年製作のドラマ)

-

完結編を視聴。うっちゃん自らの世界観による自分語り。わりとちゃんとしたドラマだったし、オチも素敵…朝ドラへのリスペクトかな。
うっちゃんの誰も傷つけない笑い大好き。本人が別の役で出てるのもおもしろかっ
>>続きを読む

0

桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜(2021年製作のドラマ)

3.0

海老蔵時代劇めちゃめちゃかっこえぇぇー。彼が主演なだけで時代劇の純度も迫力も上がりますね。古き良き時代劇を今に伝えてくれる、というか古きその時代をそのまま再現してるようにすら思える。
敦盛(人間五十年
>>続きを読む

0

星とレモンの部屋(2021年製作のドラマ)

-

第44回創作テレビドラマ大賞受賞作品。非常に不思議な脚本であった。世界観も台詞も…45分でこれだけの内容を異質に詰めこんだのはすごい。
(→この賞は次世代の脚本家を育てる目的で設けられたそう。脚本ベー
>>続きを読む

0

きよしこ(2021年製作のドラマ)

4.5

重松清の代表作の一つであることは知っているものの、未読。ものすごくハートウォーミングな物語とそれを包み込む映像だった。70分で、主人公の成長を軸としながらの短編調になっており、観やすかった。
主演は安
>>続きを読む

0

ハルカの光(2021年製作のドラマ)

3.0

「名作照明ドラマ」というサブタイトルに惹かれ。名作照明を紹介するためにドラマを絡めた感じ。深夜帯に1話25分で、寝る前に気軽に観られてゆったりした気持ちになれる、アルファ波ダダ漏れの映像であった。照明>>続きを読む

2

となりのマサラ(2020年製作のドラマ)

4.2

東京ドラマアウォード2020 ローカルドラマ賞ってことで観てみた。制作はNHK福岡。タイトルと「生きるって、スパイシー!」という謎にポップなキャッチw から勝手にコメディかと思ってたら、在日外国人をテ>>続きを読む

0

黒井戸殺し(2018年製作のドラマ)

-

前半を見損ね、後半から視聴。舞台は名家のお屋敷。勝呂(ポワロ)お決まりの事情聴取のシーンがなかったけど、前半でやりきったのかな…あの場面がないと普通の推理ドラマと変わらないなぁ。
今回、勝呂と共に事件
>>続きを読む

0

あなたのそばで明日が笑う(2021年製作のドラマ)

-

久しぶりに池松くんを見れたし、あと綾瀬はるかの演技をじっくり見るのも久々。震災から10年後の石巻を舞台に、帰らぬ夫を待ち続ける妻の葛藤が描かれた物語。画面を通して今も震災の傷が癒えない町の雰囲気が伝わ>>続きを読む

0

新選組!! 土方歳三 最期の一日(2006年製作のドラマ)

-

記録
山本さん演じる土方歳三大好きでした。というか今でも好き。
見た目も土方さんに似てるし、国宝級ナイスキャスティングでした。

0
>|