apolloさんの映画レビュー・感想・評価

apollo

apollo

料理映画が好き。幅広く観ます

映画(303)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

パンとスープとネコ日和(2013年製作の映画)

3.5

ひとりひとりに人生があって、語られる思いと語られないままの秘密がある。私たちは、自分の一部分だけを他人とほんの少し交わらせて生きていくのだなと思った。
しまちゃん役の女優さん、中性的な雰囲気でとてもか
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

おもしろかった
怒涛のどんでん返しが何度も。
この演出を思いついたとして、本当に102分間パソコン画面を貫いたことがすごいと思う

ある大邸宅の結婚狂想曲(2015年製作の映画)

2.5

弟は本当にウザいが、後半になると憎めなくなってくる
しかし、ウザい(笑)

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.5

彩度の高い料理がきれいでおいしそう
バラのケーキが食べてみたい
トニーとリースは萌えキャラ……

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

子供部屋のベッドから落ちるグルーとか何故か胸を隠すミニオンとか、特にツッコミの入らない小ネタがいちいち面白くて好き

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーはわかりやすく、アクションはアツい
オールマイトとデクに焦点が絞られていてよかった

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(2018年製作の映画)

4.0

イノ派にはちょっと物足りないけど、複雑な原作をうまく二時間にまとめている
ソル役の女優さんもかわいいし全体的にキャスティングがよかった
ドラマ版を観てない人間としては満足できます

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

「すべての行いはその人の記念碑である」
オギー(そしてヴィアも)、これからもっとたくさんの愛に包まれて幸せに生きてほしい
あとジャック・ウィルくんがめちゃめちゃかわいいしかっこいい

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

3.5

アイデンティティーの話がよかった。矛盾せずに混在するものを、どう尊重するかということ。
僕は一つではない。多くのものだ。

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.5

料理がしたくなる
昔に買ったお気に入りの料理本を引っ張り出しました

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.0

最初に出てくる料理本当にまずそう(笑)
レストラン映画ノルマ、シェフがクレーム客にブチギレるシーンもしっかり入ってる

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

それまでもめちゃくちゃおもしろかったけどラスト30分の衝撃ですべての記憶を消された……

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

世界観がよかった
死者の国があんなに楽しそうなら死ぬこともそんなに悪くないんじゃないかと思ってしまうね

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストの賛否は綺麗に分かれる気がする
個人的には911してほしかった

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.0

感動全振りでもなくバカ全振りでもなくちょっと物足りなかった……
子どものひろしとみさえはかわいい

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

しゃきしゃきしてるようで心配性な奥さんと、それに流され気味だけどいざというときは引っ張る旦那さん
素敵な夫婦だ~

>|