岡部愛さんの映画レビュー・感想・評価

岡部愛

岡部愛

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

5.0

長い作品と思いきや、あっという間に終わる!まだまだ見たかったー!

梅切らぬバカ(2021年製作の映画)

5.0

#梅切らぬバカ みたー!いろんな立場の人が関わり合って生きているってことを短くギュッと詰め込んでいてよかったなぁ。無関心・不寛容。わかっているけどやれてないことを思い出すのによい映画。誰も悪くないけど>>続きを読む

リスペクト(2021年製作の映画)

4.0

#アレサフランクリン といえば私の中では学生時代によく聴いていたROSEなんだけど、おばちゃんなのにパワーすごい!って印象が強すぎて、映画の中の歌唱シーンに少し物足りなさを感じてしまった。けど、やっぱ>>続きを読む

安市城 グレート・バトル(2017年製作の映画)

3.5

なかなかのスケールで見応えありでした。
柔よく剛を制す、の典型的なパターンだけどそれだからこそワクワクするのよね。
城主様の迫力がよかった!あと脇役がみんな知ってるおじさんオールキャストでちょいちょい
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.0

オールスターキャスト過ぎて佐藤健さんがだいぶ薄まってしまった感。あるいは、真剣佑さんが素晴らし過ぎて真剣佑さんの映画になってしまっていた感。

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.5

モンスター(昆虫がでっかくなったヤツたち)に地上を追われて人間は地下とかに隠れて暮らしてる世界のお話。もう何年も無線でしか連絡取り合えてない彼女に会うために地上に出て彼女のコロニーまで頑張って行くぜ!>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

5.0

何度も何度も殺されるリゼロみたいなお話で怖いんだけど、全部ほんとの出来事を集めて作ったというところが一番怖い。日本にいるとアフリカ系の方々への差別の本当の怖さに疎いんだなと思った。こんなこと起きる国に>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

5.0

面白かった! #役所広司 さんて個性強そうな(だから何役やっても役所広司さんになっちゃう)イメージだけど、毎回全然違うおじさんになってて驚く。毎回驚くのに次見る時はもう忘れててまた全然役所広司じゃない>>続きを読む

春江水暖~しゅんこうすいだん(2019年製作の映画)

3.0

驚嘆の傑作と書いてあるけど、私はそこは分からなかった。だけど、中国の渡る世間も鬼ばかりなのだな、これは続いていくお話なんだな、橋田壽賀子的世界観だな、ということはわかった。
この監督は撮りたい画、やり
>>続きを読む

キートンのセブン・チャンス/キートンの栃麺棒(1925年製作の映画)

5.0

柳下美恵さんのピアノ伴奏付きで鑑賞。
いわゆるドタバタ喜劇で、ふふふあははと面白おかしい場面満載!さらに、ピアノ生演奏でそのおかしさが倍増!時々ふと「生演奏なんだった!ずっとそこで柳下さんがピアノ弾い
>>続きを読む

東京干潟(2019年製作の映画)

4.0

多摩川の干潟でシジミを採りながら暮らすお爺さんのお話で、格差社会・環境汚染・オリンピックに関わる問題・ペット遺棄虐待・沖縄の基地などなどそれはそれは様々な社会の問題が映し出された作品なのだけど、上映の>>続きを読む

空に聞く(2018年製作の映画)

3.5

#空に聞く やっとやっとみました。#YIDFF 2019の #日本プログラム の上映作品だから、1年半ごし。
地元のお兄さんやおじさんが、めちゃめちゃ内輪の近所の話をしながらガハガハ笑ってるのがラジオ
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.5

思ったより淡々としてた。#スティーブンユアン がウォーキングデッドで大好きになってバーニングも見て今回コレ。ユン食堂の #ユンヨジョン さんも大好きで女優としてのユンさん見たくてってことで2人に注目!>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

坂元さんは日常のささいな情景を丁寧に紡ぐのがとても上手だ。高校生だらけの中で観たのだけど、女の子も男の子も泣いていて灯がついたら「せつなー!」と口々に言っていた。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.5

とにかく熱い。
全員ずっと怒鳴ってる。
なんかわからんけど自分に正直に生きる不器用不細工な宮本に最後は癒される。
怒鳴ってるのにちゃんとセリフ聞き取れるしちゃんと感情の喜怒哀楽掴めるのすごいなー。出て
>>続きを読む

僕は猟師になった(2020年製作の映画)

4.5

#僕は猟師になった 観ました!罠でイノシシや鹿を捕まえることにこだわって猟師をしているということが、解説文ではあまり理解出来なかったのだけど、映画を見てわかった。これは猟師という職業の話て>>続きを読む

靴ひも(2018年製作の映画)

3.0

うーんと、私が心情を読み切れていないのか、情景を読み切れていないのか、サラサラサラ〜っとお話が流れていってしまって、涙は出たけど心に残ったものは少なかったなぁ。仲良くなかった父と息子が何きっか>>続きを読む

音響ハウス Melody-Go-Round(2019年製作の映画)

3.0

思ってたのと違ったけど楽しかった。
#音響ハウス #melodygoround #ドキュメンタリー映画 というかインタビュー集?もう少し「音響ハウス」についてちゃんと知りたかった。みんなの良い思
>>続きを読む

>|