アップル

アップル

ジャンルを問わず何でも観ます。

  • List view
  • Grid view

黒線地帯(1960年製作の映画)

3.5

石井輝男監督による「地帯(ライン)」シリーズの第2弾です。秘密売春組織の「黒線」の実態を暴こうとしたトップ屋と呼ばれる主人公の記者は繁華街に潜入しますが、逆に組織の企みで殺人の濡れ衣を着せられてしまい>>続きを読む

女奴隷船(1960年製作の映画)

2.9

菅原文太と丹波哲郎の2大スターの競演で贈る海洋アクション映画!なかなか面白かったけど後の大御所たちにとってはもしかしたら黒歴史と言い表されてしまうような作品かもしれません。第二次世界対戦中に米海軍の攻>>続きを読む

手錠のまゝの脱獄(1958年製作の映画)

3.7

ある護送車が事故を起こして手錠で繋がれた白人と黒人は看守の目を盗み脱出します。二人は始め激しくいがみ合い反発しますが徐々に互いに協力せざるをえない状況になります。あらゆる方法で二人を繋いでいる鎖を断ち>>続きを読む

南太平洋(1958年製作の映画)

3.2

太平洋戦争中の南太平洋の島を舞台にしたミュージカル映画。従軍看護師の女性と現地に住んでいるフランス人男性、海兵隊中尉と島の娘の二つの恋を描いてます。冒頭で海兵員たちが女性に飢えて芸人の「どぶろっく」の>>続きを読む

渡り鳥いつまた帰る(1960年製作の映画)

3.5

日活無国籍アクション映画で小林旭の代表作「渡り鳥」シリーズの第3作目です。今回もまたもや海を越え佐渡島にやってきた小林旭演じる主人公の滝伸次。島には鉱山を切り盛りする南田洋子演じる未亡人とその義理の妹>>続きを読む

はやぶさ奉行(1957年製作の映画)

3.5

片岡千恵蔵の十八番シリーズ、皆さんご存知の遠山の金さんです。シリーズ初のカラー映像で金さんの桜吹雪が鮮やかです。日光東照宮の建設に絡んだ将軍暗殺の企みを調べに金さんが文字通り一肌脱ぎにやって来ます。金>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.3

面白かった!狩の場面はロッククライミングを見ているようで楽しかった。アリエッティの狩の服装が可愛い!しょうと出逢ってからは胸キュンとドキドキの連続で息苦しいくらいでした。しかし家政婦さん…小人さんたち>>続きを読む

海から来た流れ者(1960年製作の映画)

2.9

小林旭主演「流れ者」シリーズの第1作目です。伊豆大島にふらりと現れた小林旭が演じる流れ者の浩次が大島の温泉発掘に絡むいざこざに一肌脱ぐお話。ヒロインは浅丘ルリ子です。浅丘ルリ子がバスガイドの格好をした>>続きを読む

黄金(1948年製作の映画)

3.9

ハンフリー・ボガード主演、監督はジョン・ヒューストンです。監督のお父さんのウォルター・ヒューストンが助演で出ています。彼はこの作品でアカデミー助演男優賞をとっています。映画の内容は金鉱を求めて3人の男>>続きを読む

やくざの詩(1960年製作の映画)

3.0

小林旭主演のアクション映画。ある日、小林旭演じる若い男は地下に賭博場のある横浜のナイトクラブに紹介状を持って現れます。ピアノが弾ける男は重宝されナイトクラブに出入りをするようになりますが男の目的は恋人>>続きを読む

炎の人ゴッホ(1956年製作の映画)

3.3

画家のゴッホについては特に何の知識もなく観始めました。お話の中で耳を自分で傷つけてしまう場面がありますが、観ながら「ああ、そう言えばゴッホは耳を自分で斬ってしまったんだっけ」と私が知っていたゴッホのエ>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.7

モノクローム映像で撮られたジム・ジャームッシュ監督の作品です。ジョニーデップ演じる主人公の男はアメリカの東部から、はるばる汽車に乗って仕事の雇用のために西部にやってきます。ですが雇われるはずだった会社>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.9

のどかな田舎の風景が良かった。真の名を明かすと支配されてしまう設定は面白いけど、ややこしいですね。敵の魔法使いクモ役の田中裕子さんの声が雰囲気たっぷりで良いですが聞き取り辛くて何回も台詞を聞き直してし>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

非常に面白かった!FBI女性捜査官クラリス役のジョディ・フォスターがとても美しくて、人肉喰いの罪で獄中に居る天才精神科医ハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスが当たり役過ぎるぐらいまさに適役で>>続きを読む

口笛が流れる港町(1960年製作の映画)

3.6

小林旭の渡り鳥シリーズの第2作目です。ある鉱山に流れ着いた小林旭演じる主人公、滝伸次は鉱山の乗っ取りを企む男に立ち向かいます。宍戸錠演じる殺し屋との対立と友情、浅丘ルリ子演じる可憐なヒロインなど、役者>>続きを読む

薄桜記(1959年製作の映画)

3.7

一字違いのアニメーションが有名な作品ですが五味康祐原作の市川雷蔵主演映画を観てみました。赤穂浪士の討ち入りを背景にした格調高い時代劇です。物語そのものは、そんなに忠臣蔵は絡んできません。市川雷蔵と勝新>>続きを読む

ドラキュラ(1992年製作の映画)

3.5

ドラキュラ伝説を映画界の巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した作品です。ブラム・ストーカー原作、ハマー・プロ製作のドラキュラ映画に内容はわりと忠実だなと思いました。ドラキュラ映画はドラキュ>>続きを読む

天と地を駈ける男(1959年製作の映画)

3.0

石原裕次郎が演じる旅客機パイロットの卵は、二谷英明演じる教官として日本にやってきた日系アメリカ人と意見が合わずに衝突します。二谷英明のフィアンセが裕次郎が想いを寄せる女性だったから大変です!裕次郎に慕>>続きを読む

80日間世界一周(1956年製作の映画)

3.7

イギリスのお金持ちの紳士が自分が所属するクラブの仲間達と80日間で世界一周が出来るのか?の賭け事をするお話です。召し使い役の俳優さんが身軽で器用で観ていて面白かった!やってることは世界の果てまでイッテ>>続きを読む

ミニヴァー夫人(1942年製作の映画)

3.5

イギリスの中の上流階級の奥様、ミニヴァー夫人は建築家の夫と三人の子どもに恵まれ楽しく暮らしていました。しかし英国が第二次世界大戦に参戦した頃から平和だった日常が崩れてきます。無知識で鑑賞したので題名か>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.8

若き日の美しいリヴァー・フェニックスとキアヌ・リーヴス二人の姿を拝められる映画です。青春の切ない痛みを描いたロード・ムービーですがローマやポートランドまで行き海も越えます!リヴァー・フェニックスがキア>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.9

奥さんに出ていかれた主人公の男が失意の中で必死に一人息子の子育てに向き合うお話し。とっても良かった!後半は泣けて泣けて仕方がなかったです。父親にとっても母親にとっても子供は大事で可愛い。親権争いの裁判>>続きを読む

戦国自衛隊(1979年製作の映画)

3.4

演習に向かう途中の自衛隊員21人が戦車やヘリコプターなどと共に戦国時代にタイムスリップしてしまうお話し。夏八木勲は気狂いのサムライを演じさせたら天下一品ですね。しかし自衛隊員も戦国武将たちも戦い方がズ>>続きを読む

アルゴ探検隊の大冒険(1963年製作の映画)

3.8

ギリシャ神話の物語を人形アニメーションを駆使して描いた冒険ファンタジー映画です。この技法の第一人者レイ・ハリーハウゼンの代表作だそうです。確かに7体の骸骨戦士との剣を使っての戦いは映画史に残る名場面だ>>続きを読む

ロビンフッドの冒険(1938年製作の映画)

3.3

昭和生まれの男の子が好きそうな冒険活劇です。国王が十字軍の遠征でイングランドを不在にしているのをいいことに国王の弟は王位を狙います。不正に気が付いたエロール・フリン演じる主人公ロビンフッドは民を守るた>>続きを読む

風雲児 織田信長(1959年製作の映画)

3.7

織田信長の若き日を中村錦之助が熱演する戦国時代劇です。この映画で錦之助と香川京子さんは初共演だそうです。香川京子さんの濃姫とっても綺麗でした。物語は信長の父親の葬儀から始まりクライマックスには今川勢が>>続きを読む

SF巨大生物の島(1961年製作の映画)

3.5

知らずに観始めましたが「海底二万里」の続編だそうで後半からネモ艦長が出てきました。お話は捕虜として捕まっていた南軍の大尉たちが気球を奪い脱走するところから始まります。大嵐に運ばれたどり着いた先は南海の>>続きを読む

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

3.9

怪奇作品として超有名な東海道四谷怪談を中川信夫監督が映画化。物語は皆さんご存じのお岩さんが亭主に毒を盛られて顔がただれた末に命まで落とすお話です。ホラーが苦手だったので避けに避けていた映画ですがもっと>>続きを読む

左きゝの拳銃(1958年製作の映画)

3.4

ポール・ニューマンが西部開拓時代の有名人ビリー・ザ・キッドを演じた作品です。西部の無法者ビリー・ザ・キッドはフラフラしてるところを拾ってくれた牛の主に恩義を感じます。聖書を貰ったりして更に心酔していき>>続きを読む

壮烈第七騎兵隊(1941年製作の映画)

3.9

米国陸軍の訓練学校の生徒になったエロール・フリン演じる主人公のカスターは学校の問題児でしたが南北戦争で活躍し勲章を貰ったりします。軍服に詳しくないので適当ですが陸軍学校の入学式にまるでフランスの近衛兵>>続きを読む

フィラデルフィア物語(1940年製作の映画)

3.6

上流階級の娘が再婚しようとしますが、元夫に邪魔をされるお話です。脚本が面白くないなぁと思いながら観てましたがこの作品アカデミー賞の脚本賞を受賞しているんですね。当時の審査員の方々とは好みが違うなぁと感>>続きを読む

ガリバーの大冒険(1960年製作の映画)

3.4

児童書としても有名な「ガリバー旅行記」をレイ・ハリーハウゼンの特撮を駆使して映画化した作品。婚約者との結婚費用の為に探検の航海に出発した医師のガリバーは嵐で遭難し、小さな人びとが住む国や巨人の国に流れ>>続きを読む

ギターを持った渡り鳥(1959年製作の映画)

3.2

日活の看板スター小林旭の代表作シリーズの第1作目です。小林旭がギターを片手に函館にやってくるところからお話は始まります。登場の仕方がまさに西部劇ですね。ダイスカップを振ってみたりギターを爪弾いてみたり>>続きを読む

天下の伊賀越 暁の血戦(1959年製作の映画)

3.8

仇討ちで有名な鍵屋の辻の決闘を松田定次監督が市川右太衛門を主演にして映画化した作品です。主演が市川右太衛門てことぐらいしか予備知識になく観たので、配役がかなりの豪華キャストで驚きました。出てないのは片>>続きを読む

ゲームの規則(1939年製作の映画)

3.9

美しい侯爵夫人をめぐって男たちが争います。侯爵夫人付きの娘も浮気心を持ち男たちを振り回します。 恋愛も小動物たちを狙ったスポーツのような狩猟にも上流階級のお遊び的な残酷さが非常に際立っています。映画の>>続きを読む

清水の暴れん坊(1959年製作の映画)

3.5

まるで時代劇のような題名ですが1959年公開当時の現代劇です。清水支局から東京に赴任してきた石原裕次郎演じる主人公のラジオ・プロデューサーの石松は偶然に入った蕎麦店で麻薬取引員と間違われて荷物に麻薬を>>続きを読む

>|