yummyさんの映画レビュー・感想・評価

yummy

yummy

映画(51)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!登場人物それぞれの悩みも回収できて一安心。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.5

シャーリーズ・セロンの激太りに驚き、一年半で元に戻せるなんて。。。
事前の情報を入れずに観たので楽しめました!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

渡辺大知くんが良かった。
オタク系女子の諸々な葛藤。
そこまで期待せずに観たのが良かったのかも。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.0

アキ・カウリスマキ監督作品。
難民問題というシリアスな内容なのに、ユーモア溢れる人間ドラマに仕上がっている。やっぱり好きだ。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

重いテーマ。観ていてヒリヒリする。
でも、観て良かったと思える作品。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

子供の頃に読んで恐怖を覚えた人魚姫のお話を思い出した。
残酷だけど繊細な人魚姉妹のお話。
結構グロテスク。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

ニノの豹変シーンがまた観たい。
大倉孝二さんの、あのシーンが上手すぎてビビった。

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.5

ドラマとセットで観て理解できる作品かも。
クズケンが一番可哀想、、、。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

ヒリヒリする感覚。
ラストからのエンディングが好き。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホアキン・フェニックスの貫禄が凄い、な第一印象。
もう少しジョーの過去に関する説明が欲しかった。
ニーナの事も気になりすぎる。
なんだか悶々としてきまう。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

やっと観れた。本当に情報を何も入れずに観に行くことが大事。
とりあえず、冒頭の37分を観直したい。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

とても良かった。
天才が生きにくい世の中、それを知っているフランクは天才少女のメアリーを人間らしく育てる。
そんなメアリーと叔父のフランクの間にある、親子関係にも負けない絆が愛おしくなる。
素敵なお話
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.8

個人的に川栄李奈が良かった。
5年付き合ってても分からないことはある。この場合、病気で倒れなかったらずっと気付かなかったんだろうな。
この先の二人も凄く気になる。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.3

最初から最後まで格好良い女性。
ラスト、どんでん返しに天晴。

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

2.8

激しいザジの気持ちが分からず観てたけど、ラストのシーンでの優しい表情でやっとホッとした。

壮大なラブストーリー。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

17歳、何もかもが曖昧で、でも自分の意見は持っていて。今振り返っても面倒くさい年頃だったのかも。

恋愛と友情と進学で揺れる主人公。

振り回される周りの友人や大人たち。

みんな、こうやって大人にな
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.5

原作を先に読んじゃってるので、どうしても違和感がある。
本当にこの手のテーマは考えさせられてしまう。

なんだかなぁ。。。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

原作を読んでいたので鑑賞。
原作ではちょっとだけ泣きましたが、映画では泣けずに残念でした。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

評判通り、安藤サクラの演技が素晴らしい。
徐々に分かってくるそれぞれの過去。
本当に切ない以外の言葉が出てこない。

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

2.5

ブルーハーツの曲に乗せて描かれるオムニバス。
斎藤工主演のラブレターが青春臭くて良かった。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

原作を読んでいたので興味があり鑑賞。
少しだけ設定が変わっている箇所があったけど大体同じ。
原作ではもっと家族愛が強く感じましたが、映画ではちょっと薄い気がしました。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

役所広司さんの演技に魅了された。
結局のところ、真実は闇の中。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.5

家族って色々あるんだな。何だか切ないお話。
血の繋がりの大切な部分と、繋がりなんて関係ない部分。
考えさせられる。

>|