ocd26さんの映画レビュー・感想・評価

ocd26

ocd26

映画(73)
ドラマ(0)

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.0

日常と、非日常と思う程の美しい映像と。
少年はいつまで少年なのだろう、大きくなって一緒にサッカー出来るといいね。
大人になればなるほど何かにすがらないと生きていけないけど、神様なんてはたして本当にいる
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

先に観てた人に「予告とかあらすじ見て自分とテルコが被って見えて、観るの怖いんです。」って話したら「あなたは自分のことも大事にする人だからテルちゃんとは違うよ、大丈夫。観て!」って言われたのがとても嬉し>>続きを読む

あの日々の話(2018年製作の映画)

3.0

あー男になりたい
男って女ってって考えはもう古いのかもしれないけど、一生バカで一生下ネタでゲラゲラ笑ってられる(笑ってても許される)男になりたい

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.0

男の人はこれを見てどう思うだろうということが邪魔をしてダメだった。もっと男とか女とかそんなものから離れたずっと先へ行きたい。
ここでいう”21世紀の女の子”にこの映画がどれだけ届いているのだろうか、わ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

りょうはりょうでも、吉田じゃなくて成田が好きなんだ!って言い続けてたけど正直その気持ちにちょっと自信がなくなった

ウルフなシッシー(2017年製作の映画)

3.5

その日一日口が悪くて、好きな映画でも見に行って機嫌よくいなくてはと思い見に行ったものの、内容が内容なだけに口の悪さに拍車がかかってしまった(映画のせいにすな)
この映画見た後に恋人に会うのはやめた方が
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

芹香がひたすらかっこいい、女が集まるといつだって最高・・!

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

間宮祥太朗が最高

ご飯が美味しそうとか、女たちのあれやこれやとか、たくさんあるけど何より誰かと食卓を囲みたくなった。箸とかお皿用意してるシーンが一番辛かった、もう何年人と食卓を囲んでないんだろうか〜
>>続きを読む

あみこ(2017年製作の映画)

3.8

わたしを見つけ出したくせに、なんで大衆文化を選んだの。なんで、どうして。
自分があみこくらいの歳だった時に見たらどう思ったかな、逆にあみこのアラサーの姿を見てみたい。
私なんて全然特別でもなんでもなく
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.5

14才、二人ならどこへでも行ける気がした夏。それでもどうにもできない現実を知りいつしかこの夏のことも忘れてしまうのかな。テオの思い出す夏が楽しいものでありますように、そう願うばかりだった。
過干渉の母
>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

3.2

男の子っていいな、男の子になりたかった。男の子はいつまでも男の子でいられていいな。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.5

ラブホはどこもみんなあんなにかわいい内装なんだと思ってた。

(2017年製作の映画)

4.5

yonige~~~~~~~~~って叫びたくなる。

もう戻れないんだなぁ、ということが大人は多すぎる。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

公開時期が初夏で本当に良かった。
主題歌がフロントメモリーと聞いた時は正直(?!)だったけど予告のドローンで教室の窓に近づくイントロ部分を見て最高が約束されてるなと思った。
20代後半、アキラのような
>>続きを読む

Heavy Shabby Girl(2015年製作の映画)

5.0

鳥肌実が一番かわいい 今日はカップ焼きそば食べよ

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.6

マヤが異常なのは十分理解しつつも、やっぱおっさんって生き物は気持ち悪いなと思ってしまった。
ワンシーンが長いなという印象、ママ役の方の絶妙な幸薄感がセクシーだった。

>|