あらりんさんの映画レビュー・感想・評価

あらりん

あらりん

俳優☆監督大スキ。舞台挨拶&試写会に通うミーハー✨イベントの様子はこちらから➡️
http://Instagram.com/arabo_ararin_aramy

映画(141)
ドラマ(0)

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.8

夏だ〜海だ〜湯浅アニメだ〜‼️

私はルーが大好き。
国内では今ひとつ評判がよくなかったけど…海外で大評判。
アヌシー国際アニメーション映画祭のクリスタル賞もとって、私の感性はまんざら間違っていなかっ
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

4.1

藤原竜也さんと蜷川実花監督が初タッグを組んだ記念すべき映画。
映像化不可能と言われた平山夢明氏の小説「ダイナー」を映画化。

元殺し屋の天才シェフ・ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂ダイナー。
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.6

天才は研究も恋も命がけなのですね。
…2つのパラレルワールドを行き交う男女3人の恋愛を描いた東野圭吾の異色恋愛小説。
原作は既読です。
しかも、読んでからというもの…
山手線と京浜東北線が並んで走る通
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

4.0

おおーーっ⁉︎町田くーん。
風船のために、そんな高いところに登らないでーー!
原作どおりの彼がそこにいた。

私と町田くんとの出会いは別冊マーガレット。
初めて町田くんという高校生を知った時、生きにく
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

4.0

撮り直しを決意して、公開までに2年間かかった本作。
昨年の公開期間が短くて鑑賞できず、やっと鑑賞。
再上映で人気に火が付き、チケット争奪戦が激化。
友人に貴重な座席を譲ってもらって真野さん登壇の回へ。
>>続きを読む

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

3.4


「娚の一生」「姉の結婚」で知った西炯子先生の世界。
若い子向けの胸きゅん物語とは違って、大人向けの物語にハマりました。

そして、人気作「お父さんチビがいなくなりました」が映画化。
倍賞千恵子さん、
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.8

初監督作「湯を沸かすほどの熱い愛」が日本アカデミー賞ほか多数の映画賞を受賞し、大活躍の中野量太監督。
初めてお会いできて嬉しかった。
映画づくりが楽しくて仕方ない、というようなやんちゃな笑顔がいい。
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.3

映画を観てから…
MISIAの歌う〝LOVED〟が流れるたびに涙が溢れてしまう。
きっと、私の心に坂崎磐音が棲みついてしまったんだ。

この男、切ないほどに、
強く、優しい。
…キャッチコピーどおりの
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

4.0

上映134分間、ずっと緊迫したまま息つく間もなかった。

20XX年近未来のクリスマス…
日本の最南端沖で起きた国籍不明の軍事勢力による攻撃。

緊張感に包まれるなか、政府は初の航空機搭載型護衛艦「い
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.2

政治家さんを怒らせたり、出演者が不祥事を起こしたり…何かと話題の映画。

3月20日に…
完成披露試写‘しない’イベントに、ご招待いただきました😊
その時に、斎藤工さんから手渡しでムビチケをもらいまし
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

会場に入ると…ONE OK ROCKの〝Wasted Nights〟が流れ、その心震わせる旋律がこれから始まる壮大な物語への扉を開けて待ち構えるかのようだった。

漫画「キングダム」10周年記念動画を
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.8

重すぎる内容のわりに、テンポ良くユーモラスに描かれていた本作。
ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われたディック・チェイニーを描いた社会派ドラマ。

9・11後のアメ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

会場に入るとジョン・レノンの歌〝Beautiful Boy〟が囁やくように流れていた。
愛息ショーンのために歌ったその曲がこれから上映される本編へと優しく誘なう。

脚本家として活躍する実在の男性と彼
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.9

映画「シンプル・フェイバー」🎥
TOHOシネマズ六本木ヒルズ

2人の人気女優の共演。
劇場予告が流れて、観なきゃ〜と惹かれた作品。
いやぁ、スピーディな展開とマシンガンみたいな女子トークに巻き込まれ
>>続きを読む

LAPSE(2018年製作の映画)

3.6

映画「LAPSE ラプス」🎥
トークショー付き上映
アップリンク渋谷

映像プロダクション「BABEL LABEL」による、近未来を舞台にしたオムニバスムービー。
トークショー付き上映に行きました。
>>続きを読む

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所(2017年製作の映画)

3.4

映画「サタデーナイト・チャーチ」
新宿ピカデリー

本作を観て初めて知ったLGBTの人々のための支援プログラムとして教会を開放して行われる「サタデーナイト・チャーチ(土曜の夜の教会)」

学校でのいじ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.2

吹替版鑑賞した

大好きなトランスフォーマーシリーズの人気キャラ☆バンブルビーが主役。
主人公サムとバンブルビーが出会う前の1980年代が舞台でシリーズの起源が分かりました✨
流れている当時の曲も良か
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

納得のアカデミー作品賞!
私はこの映画が好き過ぎて、感想は書けません。
だから、何回も何回も劇場に通います。

大切なものをたくさん教えてくれる宝箱のような映画。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.6

私は月川ファンなので、すっかり心が潤った。

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜先生のデビュー小説。
永野芽郁さんと北村匠海さんの主演で映画化。

渡良瀬まみずの発光病…
細胞の異常によって皮膚が発光する
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

アメリカで最高裁判事を務めることとなるルース・ギンズバーグという女性をフェリシティ・ジョーンズが好演。
史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を描いたドラマ。

ユダヤ人家庭に生まれ、努力の末に名門ハ
>>続きを読む

美しすぎる議員(2019年製作の映画)

3.2

映画「美しすぎる議員」🎥
完成披露試写会
ユーロライブ

初めましての川村ゆきえさんと五藤利弘監督。

まずはお礼から…
「ゆめみ野市」を映画の舞台に選んでくださってありがとうございます。
監督とも話
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

3.5

直木賞作家・西加奈子さんの小説を映画化。
温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。

大人になりたくない!
小学5年生の慧は、子どもと大人の狭間で戸惑
>>続きを読む

母を亡くした時、 僕は遺骨を食べたいと思った。(2018年製作の映画)

3.7

衝撃的なタイトルに惹かれて劇場に行った。

漫画家宮川サトシさんの自伝エッセイを大森立嗣監督が実写映画化。

宮川さんの決して平穏だとは言えない人生を支えてきたお母さんの深い愛情に感涙です。

病を乗
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッド監督&主演作。
10年ぶりにスクリーン復帰ということで期待して公開を待った作品。

家族をないがしろに仕事一筋で生きてきたアール・ストーン。
自分の夢を追うことに情熱を燃やした
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.8

念願のサムライマラソン鑑賞。
日本マラソンの発祥と言われる安政遠足。
史実に基づく土橋章宏氏の小説を
佐藤健さん主演で映画化したということで完成を待った作品。

外国の脅威が迫る幕末期に開催されるた遠
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.0

1970年代ニューヨークのハーレムに生きる若い2人の愛を描いた作品。

まず、独特な色彩感覚で創られた映像の美しさに驚いた。
主人公たちの褐色の肌と、ところどころに衣装で黄色を効かせた色彩の相性が良い
>>続きを読む

フロントランナー(2018年製作の映画)

3.5

劇場で予告を観てヒュー・ジャックマン主演に惹かれて鑑賞。

フロントランナーって最有力候補という意味なのね。
スキャンダルで失脚した実在の政治家ゲイリー・ハート。

1988年アメリカ大統領選挙。
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.9

哲学的な想像力を掻き立てられる『半世界』と名付けられた阪本監督オリジナル脚本。

半世界という意味について考えながら観た。

半分の世界…自分と誰かを半々合わせて1つになる?
半分折り返しの世界…30
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.9

友人を待つ間に、たまたま入った映画館。
日頃あまり韓国映画は観ないけれど…
本作、激しいアクション等はなくてゆる〜りとしているのにぐんぐん惹きこまれたミステリー。
最後まで目が離せなかった。

もちろ
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

評判がよく、観たい観たいと思いながら、なかなか行けなかった本作。
大ヒット御礼舞台挨拶に行って来た。


池井戸潤氏の小説を野村萬斎さん主演で映画化。

まず、私みたいな企業戦士とはかけ離れた人種に理
>>続きを読む

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

3.5

少年失踪事件を題材に描いたサスペンス。
永瀬正敏さん、菜葉菜さん主演。
テーマは記憶の曖昧さだそうです。

雪が降り続く小さな村で1人の少年が姿を消し、兄・白川一希の記憶が曖昧だったことから捜査は混乱
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.8

ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー映画。
グラミー賞に8度輝き、全世界で2億枚以上のアルバム売り上げたシンガー。
私はボディーガードという映画でしか、彼女を知らない。
あの頃がまさに全盛期だ
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.3

予告やポスターを見ながらアリータのビジュアルに馴染めるのか…
と思っていたけれど、上映後すぐに彼女を好きになっていた。

数百年後の未来。
スクラップの中から奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイ
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

ロッキーのテーマが流れると胸が熱くなり、心拍数上がる⤴︎
細かなストーリーは忘れてもロッキーの熱い想いは身体に焼き付いているかのようです。

ロッキーの盟友だったアポロ・クリード。
その息子アドニスが
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

3回も観たのに、胸が苦しくて感想が書けなかった映画。

才能を見いだされたアリーがスターダムを駆け上がっていく姿を描くサクセスストーリーかと思っていた。

「スタア誕生」は、これまでも何度か映画化され
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.3

1964年公開の前作「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編。
ということですが…さすがの私も観ていません。

うまく楽しめるかどうか…不安でしたが
なんて素敵な映画に出会えたことでしょう!

もう
>>続きを読む

>|