Haruさんの映画レビュー・感想・評価

Haru

Haru

future filmmaker / Los Angeles, CA

映画(451)
ドラマ(69)

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.7

リメイクだけど1937年の原作知らずに見た感想としては、長かった!ストーリーは定番って感じだったのを伸ばしすぎな印象だった。37年のハリウッド映画が元だと考えれば内容は定番で当たり前なんだけど、もう少>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

宇宙での光のまばゆさ、家庭の光の柔らかさのギャップ、60年代に合わせた画質の粗さとビビッドな色合いが良かった。閉所恐怖症と飛行機恐怖症は見ない方がいいかも。ライアンがレトロ似合いすぎ。クローズアップの>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

Tom Hardyは良い意味での平凡さとコミカルさのあるかっこよさが最高。
予備知識なしで見たけどアメコミ感満載で楽しかった!コメディ要素が濃かったのは予想外。青系のライティングは現実に寄せるより大げ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ネイサンの空気が読めないんじゃなく空気を読まない会話の詰め方がとても不気味。ケイレブは最初の不安げな表情から後半への変化が顕著。エヴァはロボットと人間の中間。AIの中に感情がある。そんな演技も全てはミ>>続きを読む

あなたの結婚式(2017年製作の映画)

2.4

恋愛映画の王道。特に高校時代は漫画みたい。身長差好き。キム・ヨングァンかっこいいと同時にコメディも愛らしい。個人的には高校時代から大人になるまで人生の過程が一つの映画で観れてテンポが良かったのと、どの>>続きを読む

工作(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

韓国語に英語字幕で頭フル回転だったけど、リスニングとリーディングで補った(笑) 内容は緊張感あって難しかったけど思ったより理解できた!俳優陣の実力がすごかったのはそれぞれ別の作品を感じさせない役づくり>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

内容を一言で言ってしまえば韓国ドラマ。家柄に執着するのはどの国も同じ...。日本人からすると日中韓のアジアのイメージが強い中でシンガポールという土地が新しい。笑って泣けた。ベタだからこそ純愛がストレー>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

戦後のロンドン、といえば連想するものは多くて。ピーターパンにメリーポピンズ、パディントン。クリストファー・ロビンだって徴兵される。結婚もするしパパにもなる。会社にも行く。そんな普通の忙しい日常に疑問を>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8

これはホラーだと思わなかった。驚くようなアドレナリンが出るようなそんな映画ではなくて、小説のようなヒューマンドラマ。この時代の映画は奥が深くてすごく好き。それに究極の懐かしさがある。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

アクション映画の概念そのものの映画。
とにかくトムクルーズは不死身だし、スタント無しでやってるんだろうってわかるからこそアクションシーン見てて力入る。ヘンリー・カヴィルはスーパーマンのイメージがあまり
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.3

1作目のヒットを考えれば制作チームのプレッシャーもわかるけど、ストーリーは無難だった。でもやっぱり歌とパフォーマンスが素晴らしい。ブルーのバリエーションがすごく綺麗だったのと、画質が好きだった。過去と>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

80年代のリバイバルが大成功なここ数年で、80年代に見えない「新しいレトロ」な作品。設定はとにかく王道の子供達と曰く付きの片田舎。変に都会じゃなくものすごく田舎なところが良い。今回のCGが未来感があり>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかくジャックジャックが可愛い!
オーケストラの迫力が凄かった。
ヒーローを通したアメリカ社会風刺もよかった。Make superheroes great againな設定は現在のトランプ政権に重な
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

アイディアとキャストは良くて、エンターテイメントとしては普通に楽しいけど、盗んだお金でハッピーエンドっていうのがメッセージとしてどうかと思った。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

スターウォーズファンからしたら微妙かもしれない。そこまで大ファンじゃない私には面白かった。チューバッカ、ミレニアム・ファルコン。個人的に好きだったのは “I hate you.” “I know.” >>続きを読む

ソウルへGO!!(2015年製作の映画)

4.2

なんか見たことあると思ったらTwilightのEricが主要キャラで出てる!調べたら主要キャストは本当にアメリカやメキシコやドイツ出身。一言で言うと見て良かった!
前半はコメディ要素が強くてステレオテ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

ガル・ガドットがかっこ良すぎる。DCで一番期待してた作品。ひたすらかっこいいコミックのヒロイン像そのままに、戦争をテーマにしているところが良かった。今でこそ戦争を否とする世界が数十年前はまさに戦いの真>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

アウトロー感が清々しくて新しい。音楽の使い方がシュールでユーモラス。アクションシーンのコンポジションが見やすかった。ぶった斬りすぎ刺しすぎ殴りすぎでもはや感覚狂った笑 ライアン・レイノルズの表情の変化>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.5

今の時代もアメリカの高校生はこんな感じなのかな? フリン家豪邸すぎ。夜のVenice絶対治安悪い。ベタでシンプルなロマンス。だからこそどこか懐かしさがあった。

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

3.6

日本を戦犯国という表現が出てきたり、オブラートに包まない正直な韓国の姿に思えた。北朝鮮の生活に関してはバックグラウンドは本当なのかわからないけどリアルではあった。どこの国でも上層部はこんな感じなのか.>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

ウェス・アンダーソンの日本愛が詰め込まれた映画。日本だけど日本じゃないディストピアの世界観がシュールでツボ。アメリカで映画見て日本語わかってよかったと思ったのは初めて(笑) ところどころ日本人以外が理>>続きを読む

ゴーストマスク -傷-(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

途中まですごく良かったんだけど、最後チープなスプラッターになってしまってすごく残念。特殊メイクと血飛沫の低クオリティ具合に全部持ってかれて集中できなかった。それが無ければストーリーも良く出来ていた。

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

80年代ってなぜかすごく良い。ハイテクじゃないからこそのモタつきや直球な人間関係が人間らしくて好き。Mikeyが可愛すぎる。StrangerThings出てきてくれたとき嬉しかった〜〜

トランセンデンス(2014年製作の映画)

2.8

ディストピア設定は面白かったけどちょっとSFすぎて現実味はなかった。キャスト豪華。愛は盲目すぎてなんか振り切ってた。アップロードして人間をデータ化するアイディアは「Her」を見たときにちょっと考えたけ>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.2

日本原作が納得の近未来戦闘モノ。こういうゲームあるよねとは思うけどとにかくトムクルーズとエミリーブラントが体当たりで迫力満点。最後まで楽しめる脚本でアクションにしては珍しく頭使って推測できて面白かった>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.2

街中で電話の相手に向かってハンズフリーで話している人がもはや珍しくないこの世の中では、ファンタジーとも言い切れない作品。物理的に存在しないことがいかに問題かを映し出そうとした結果、逆に、人間関係におい>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ヒーロー物ってベタでアクションあるっていうだけのイメージが世間にあるのが残念だけど、確かにアクションが凄いし豪華なキャストで単純にすごく楽しい!でもそれ以上に含まれた意味は大きい。正義や犠牲について、>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハン・ヒョジュのいつもと違う雰囲気の役も良かった。チョン・ウソンの目つきがプロ。スロー効果の使われ方は割と好き。
最後のカフェ入るところ、顔バレしてるのに(知らなかったとしても)目の前陣取っちゃう班長
>>続きを読む

>|