ariさんの映画レビュー・感想・評価

ari

ari

  • List view
  • Grid view

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.7

普通にやられた感があった。
頭脳戦でもあり、アクションもある作品は大好物なので総じて満足。

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.5

アクションシーンとそこに合った音楽は最高。
かっこよくて痺れるシーンはたくさん。
ストレスが貯蓄されてる時に観ると、それだけでストレス軽減になる作品だった。

複製された男(2013年製作の映画)

3.2

考察を読んでも若干パニックになりそうでしたが、Enemy、そういうことか…と思えた。
面白かったのか、そうでなかったのか、自分でもよくわからない、初めての感覚になった作品。

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.3

親子愛に感動するも、今ひとつどハマりは出来なかった。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

鑑賞後には、プリズナーズというタイトルの意味を考えさせられた。
終盤にかけて、自分がこの作品にどんどん囚われていくような。
兎に角終わり方まで最高でした。

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

序盤からアクションシーンがかっこよすぎてすぐ虜に。
映像も素晴らしく、最後のシーンでは感動もあり、大好きな作品になった。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

復習鑑賞。
グリンデルバルドのような、恐怖で捻じ伏せるのではなく、言葉巧みに精神面から支配してくる感じ、一番恐ろしい…。
続編に期待大。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.3

ロードオブザリング三部作、ホビットまで含めて、素晴らしい作品。

ただのファンタジーではなく、人間の欲の深さについつとても考えさせられる。
サムから学ぶことが多い…。

とりあえずなんといっても、オー
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.2

大好きなもの詰め合わせBOXのような作品。
最高以外の言葉が見つからなかった。
アクションシーンでの、畳み掛けるようなあの驚きと興奮。
一方では壮大なラブストーリーでもあり、総じて素晴らしかった。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

これが実話という視点で観ると、鑑賞後には、今となっては当たり前であるパソコンや、その他時代の発展の裏側を考えさせられる。

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.2

過去作を再度復習、理解を深めてから観に行ってて本当に良かった。
でないと、全く楽しめなかったと思う。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

この映画を観た異性の感想によっては、喧嘩勃発しそうなほど、男女間で感想が分かれそうな作品。
確かに最強にサイコパスな女性ですが、そこまでに育て上げたのは…。

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.0

大好きで大好きな映画。
約2年という壮絶な待ち時間を経てやっと鑑賞。
キングスマン創設ストーリーということで、前二作のような、アクションや武器の多様性はないものの、紳士×スパイというこのマイッチングさ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレなしで試写会にて鑑賞。
アンドリューガーフィールド登場シーンでは、会場がザワザワしたあの興奮の共有は堪らなかった。


そのあと、見れるとは夢にも思っていなかった3人のスパイダーマンの共演、共
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.6

とりあえずユナが綺麗で可愛い、目の保養。
最後のシーンはスカッとして最高。