蟻子さんの映画レビュー・感想・評価

蟻子

蟻子

映画(442)
ドラマ(3)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

冒頭からキレッキレなヒュージャックマンに魅了されまくりでした…!!!

ストーリーは有って無いようなもので、そのことを低く評価するべきか悩みます。むしろそのおかげで楽曲の魅力やショーの世界に浸れるよう
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

ストーリー面白いし、登場人物もれなくみんな印象的だし、音楽もいい感じだし(RPGみたいな曲…オクトパストラベラーみたいで好き)、何回か見たら更に面白そうだし、最高の映画だな!?

でもこーゆーのを名作
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.5

3人の監督が別々にパートを担当して作ってるなんて知らなくて!
冒頭で監督の名前が3人分出てくるにも関わらず、「あれ?この人も監督…?さっきの人脚本と見間違えたかな?」とか思ってその真意を考えてなかった
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

相変わらず、気合いと熱量がはんぱねぇ〜。

でもね、正直画面が見辛い。これは好みの問題でしょうけど。
特に冒頭の火消しバトル(?)が見辛すぎて、この映画この感じでずっといくのか?と不安になった程。パス
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.9

んー。
宇宙の旅としては満足度ばっちり。宇宙の光と闇、広大さと星々の美しさ、そして静寂が染み渡ります。(映画館で見たかった…)
父と息子の物語としては物足りない。他の登場人物たちとも刹那的な関わりしか
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.6

こりゃまー確かにエモかった。大学生の頃に、こんだけキラキラと若さを満喫できたら最高ですよね。ここまでパリピ、陽キャじゃなくても。
監督が26歳と聞いて驚き&納得です。MVのような、カットが目まぐるしく
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「ゲットアウト」の初見の面白さに衝撃を受けて、楽しみにしていた今作。評価も高かったのでかなり期待していました。
正直な感想は、この映画の真の面白さやメッセージ、小ネタなどを理解して正しく味わうには、か
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.0

めーちゃめちゃHP削られた…。疲れた…。

怒涛の展開に怪しげな空気、何かが迫って来てるホラー演出、どいつもこいつも信用できない感じだし、視覚的にも監禁部屋の白黒に点滅する灯りや、何体も出てくる死体に
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

正直な感想は「差別は良くない!」と「差別は無くなって無いんだなぁ」。これに尽きると思います。島国日本には民族間の争いもないし、侵略もされたことないし、ものすごい愛国心も無いし、でも日本人だからしょーが>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.8

ギャンブル依存、アルコール依存、失業、孤独、金欠…怖い。転落人生見てるのしんどすぎる。ギャンブル依存ほんと怖い。
さすがにここまでのクズぶりに共感は出来ないけど、ある日突然何かが起きて転ぶ可能性は誰に
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なるほどなぁ…。
劇場で見た旦那が「4回泣いた」と言って帰ってきて約半年。やっと見れました。数々の評判を聞いて、あまりの酷評ぶりに逆にどんなことしたらそんなに見てる人を興醒めさせられるんだ?途中で実写
>>続きを読む

サスペクト 薄氷の狂気(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レビュー少ないなーこの映画。

TSUTAYAで何借りるか迷った時に、レビューの低さは気になりつつもサイコサスペンスものは一定以上楽しめるだろと思って借りた今作。

まぁまぁ楽しかったけど、サイコ感薄
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.7

ムンバイの格差社会の様子をリアルに感じられたし、すっきりしたラストも良かった。
「召使い」であるラトナが街のブティック(?)に入って店員に即追い出されるところとか、勉強先の仕立て屋からタダでこき使われ
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.6

劇的な展開にならず淡々と描かれる日々が良かった。

俳優さんが豪華というか、見られて嬉しい人がいっぱいいた。吉田羊とか大杉漣さんとか…。
どーやって出てくるかしらと思っていた梅沢富美男がキレイに出てき
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画としての満足度がめちゃくちゃ高かったです。自分はこれ劇場で見るのはしんどいなって感じる程に怖かったです。「コッ」が無理。夜中に聞こえる小さな物音とか「コッ」に聞こえるよぉ…怖いよ後引いてるよ>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

こーゆー映画の点数つけるの難しいです…。「良かった」けど「つまんなかった」って感じなのです…。
静かに感動的で切なくて考えさせられるストーリー、古ぼけた画面や全体の雰囲気、ゴーストのディテールとか存在
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

エンドロールが始まった瞬間は、話題のジェットコースターに乗ってみたら登り坂がえらい長くてめちゃくちゃワクワクしてたけど落ち始めてからのコースがすっごい短くて「え、こんだけ?あんなに溜めたのに???」っ>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!!
「SFアクション」って聞くと苦手意識があったんですが、そのアクションがすごく良かった…!ライトセイバーみたいなブンブンいう音にちょっと笑ったけど、AIが体を動かしてる時の動き!面白い。
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

エルトン・ジョンのことは「your song」とあといくつかの有名なフレーズ、本人はおばちゃんみたいな薄毛のゲイのおじさん…的なことしか知らない私でもめちゃくちゃ楽しめた。そしてまんまと泣けた。

>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

途中何度も「怖すぎるんですけど!?!?」と叫びかけた。怪演てゆーのはこういうことを言うんだな…と思いながら見ていました。バウワウ。
筒井真理子さんあんまり知らなかったけどすごい。だいたいどの映画にも主
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

シンプルに、見て良かった!と思える面白さ、クォリティの高さでした!

特に冒頭から世界観に引き込まれました。未来っぽいのにちょっと荒廃した感じが良い。500年くらい先の未来の話だけど、ほとんどが現代と
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.5

もっと色々起こるのかと思ったけど意外となんも起こらないというか、エピソードのひとつひとつが繊細というか、どう話が進んでいくのかよくわからなくてあまり楽しめなかった…。
というか、主人公の感情が読めない
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.7

懐かしの劇場版4作目。
何歳だったかわからないけど、映画館で見たなぁ。
視聴者投票1位だったのね。なるほど確かに今見ても面白かったよ。コナン君カッコ良かったよ。ありがとう金曜ロードショー。


傘使う
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.6

シンプルなテーマに程よいデフォルメのキャラクター達に綺麗な水や波や花火のアニメーションに派手めの展開(火事)に…と上手くまとまっていて見やすくていい作品だったと思います。
川栄ちゃんのヒロイン上手〜。
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.4

絵としてカッコいいなって思う瞬間はもちろんいくつもあるんですけど、話の語り方が浅いというか、せっかくキャラこんなに濃い〜〜のばっかりなのにちょっと勿体ない感じがします。
自分は漫画を途中まで読んだので
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.4

あんなにネタにされてる作品なのに、原作も映画も未体験だったので初めて視聴。

見どころの1つである演技合戦はもちろん見応えあってよかったです。藤原竜也が入魂の演技すぎて、何言ってるのか全然聞き取れない
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

俳優陣が豪華なのはCMで知ってたけど、シンプルに話が面白かったーーー!
原作本も面白そうと思いつつ、読書のための時間ってなかなか作れないのよね。。年々集中力が欠如してきてる。

私にはさんまさんがどこ
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.6

まず思うのは、「真夏の方程式」って日本語めっちゃかっこよくない?すごいキャッチーだと思うわ…。

メインの事件はなんか浅いなーという感じでしたが(相変わらず話はめちゃくちゃ重いんだけど)、
少年に大人
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.6

ガリレオシリーズ初見です。
堤真一すごい。容疑者xの献身とは、まさにその名の通りの内容。なるほどなー。
謎解きも面白かった。

松雪泰子ナイスなキャスティングですよね…儚げでか弱げで美人。魔性の女感。

チーム・バチスタの栄光(2008年製作の映画)

3.3

阿部寛がなかなか出てこないので「あれ?阿部寛出てるって気のせいだったかな??」とすら思った。

死因や犯人が気になったので楽しく見られたが、なんという地味な映画。音が無いわけじゃないのに、なんでこんな
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

大号泣。大号泣でありました…。
小日向マジックというか、なんというか、なんでこんな話考えられるんだろう。話も役者さんも音楽も素晴らしく良かったです…もう泣きすぎて私は疲れました。これは家じゃないと無理
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.6

なんなんだろう。ある意味拷問より辛い仕打ちに直面し、ある意味ホラーばりの顛末。かといって人生に絶望する気持ちにはならないけど、人間賛歌とも違う。

観ながら「あぁ私も昔成田凌(マモちゃん)と付き合って
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

アニメーションのぬるぬるしてるのかカクカクしてるのかよくわかんないけどなんか気持ち悪いかんじ。しばらく慣れない。
あとあんだけ表情死んでる顔の描き方に何のメリットがあるんだろう?作品として否定するわけ
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.7

自分の中で、“先入観なく邦画をたくさん見よう!”キャンペーン中です。こーゆー作品、タイトルと予告で内容わかるし…と思って避けがちなので。

意外とコメディ寄りじゃないってのも聞いてたけど、音楽がコメデ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おんもしろーい。知ってたけど!知ってたけどー!!!期待以上でした。
「リミット」みたいな電話かけまくりワンシチュエーションスリラー、絶対面白いやつやんと思ってた上に「満足度100%!」とか聞いたらもう
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.5

面白かったけど、思ってたより地味で静かで泥臭かった〜。(そして吹き替えなかった…
これが北欧映画かー。


加圧室での監禁ってのは面白い。
でも欲を言うなら減圧症で死ぬとこ見たかった。連続殺人とかソウ
>>続きを読む

>|