arintzさんの映画レビュー・感想・評価

arintz

arintz

観たい映画が溜まる一方
#2018年映画ベスト10
①グレイテスト・ショーマン
②アベンジャーズ IW
③キングスマンGC
④search/サーチ
⑤ジュラシックワールド炎の王国
⑥ファンタスティックビースト2
⑦ボヘミアンラプソディー
⑧ワンダー君は太陽
⑨ジェイプオブウォーター
⑩シュガーラッシュ:オンライン

映画(528)
ドラマ(0)

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.9

なんとなく昔に観た記憶があるような…
タイミング的にめちゃくちゃ良いバイブル映画になった。自分に響く映画は観るタイミングによって大きく変わるなと。同じ恋愛状況の友人と観たくなるし、楽しめるだろう。
>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

3.8

ある田舎町のティーン達のクリスマスイブ群像劇。
もっとクリスマスに近い12月に観ればよかったと思ったけど、クリスマスが待ち遠しくなる映画だった。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ホラー映画怖くて観れないけど、意外とあっさり観れた。ペニー・ワイズの動きが面白かった。こんなこと言ってるけどきっと劇場だったら観れてないかも。

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.9

世界観めっちゃよかった。マスタービルダーとか面白すぎる。レゴはもちろん何でも型にはめて綺麗なモノを作りがちだけど、それも素敵だけどそうじゃないんだとレゴを通して教わった。
レゴを動かす映像もすごいし、
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

ブラッドリー・クーパー、とってもセクシーだった!歯科医師の変わっていく姿も面白かった。けど内容はあまりハマらなかった。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.4

娘を守るアンジェリーナ・ジョリーの表情が印象的。エルファニングとアンジーの白黒の対比がすごかった。
ミシェル・ファイファーの衣装素敵だった。

マイ・パーフェクト・ロマンス(2018年製作の映画)

3.0

起承転結、印象に残るところがそれぞれ全然なかった。
恋愛映画で差別化を図るのは難しいんだろうな。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

前作に続き、ほっこり幸せになれる映画。監獄が華やかになっていくシーンが特に素敵だった。パディントンのように生きていきたいものだ。
ミュージカル好きとしては嬉しいウエストエンドのワードがちょこちょこ出て
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.5

世界で最も有名な女性であるからこそ、悩みは尽きないし普通の女性になりたいと思うよね。
マリリン・モンローを演じた、ミシェル・ウィリアムズが凄い。実際にマリリン・モンローの作品は観たことないけど、不思議
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

ソニー、ディズニー問題に巻き込まれたスパイダーマン、トム・ホランドがこちらの映画を引用して世界中を歓喜に沸かせたインスタグラムを投稿して、より一層気になったこちらの映画。
悔しくてスコア4.0はあげら
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.5

素直にならないと上手くいく恋愛も上手くいかないよね。世界共通で初々しい恋愛は一緒だ。

SEXテープ(2014年製作の映画)

3.4

結局のところ夫婦仲良くて微笑ましい。
キャメロン・ディアスの引退は寂しいし、彼女のキャラクターを引き継げる女優はいるのかな?

クリスマス・キス(2015年製作の映画)

3.4

主人公が日替わりに2人の男性とキスしてるのはいかがなものかと思うけど、タイミングは重なるものよねと共感もしちゃう。美男美女で目の保養だった。
西海岸のクリスマスはマフラーとかしてても、短いスカート履い
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.3

難しくて理解できなかった。
アンナとの関係が彼にとっての大恋愛とだけはわかった。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.6

アクションがよかった。
3人が様々なキャラクターを演じているのもかっこよかった。
サム・ロックウェル色っぽい。

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.9

思いの外良くて、所々共感した。女性側の考えめっちゃ共感する。
初っ端エマ・ストーン出演してて、昔はちょい役たくさんこなしてたんだなと感慨深かった。
LAの撮影場所、セントラルステーションとか見てわかる
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

2年前Filmarks主催の映画イベントで、クイズにもなっていたこちらの映画。クレイマー・クレイマーで出てくる料理は?の問題に、フレンチトーストまたはパンケーキの選択肢があり、イベント当時は観ていなか>>続きを読む

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.5

アメリカのスクールライフ、パーティがしょっちゅうあったりして憧れるね〜

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

エマ・ワトソン、カレン・ギラン、トム・ハンクスと好きな俳優人が出演してるにもかかわらずパッとしない映画だった。
友人のオチは胸糞悪いものだった。

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

公開当時に観ていたら、あの映像技術に目を見張ったと思うけど、ドクターストレンジが活躍している今じゃ新鮮味はなかった。
思いの外恋愛要素強め…?
展開が早くあっという間で面白かった!

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

裁判官にあれほど被告人を責められる理由があるのか甚だ疑問。人間は恐い。生まれ落ちた時代や家柄が違えば人生は大きく変わっていただろうことを考えると何とも言えない気持ちになる。
朗読という愛を感じた。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

名曲揃いではあるが、もっとビートルズに詳しかったら、より映画を楽しめたと思う。
思ってたより恋愛要素強めで、リリージェームズの出番も多く幸せだった。
ただ期待値が高かったようであまり印象に残らなかった
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

先日までLAに滞在していたので、滞在中に観なくてよかったと心底思った。街中で多くの浮浪者やクレイジーな人を見てきたので、公開に向けてLA市警が警戒態勢に入るのも頷く。貧困層のカリスマ的な存在のジョーカ>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

全編ほとんど車両移動でのシーンに驚く!音楽の使い方がかっこよかった。トム・ハーディも静かなかっこよさがあった。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

字幕なしの英語で、予習してたからよかったものの内容わからなかった。。
ただ劇中にも登場するHollywoodにあるArclightcinema劇場で観られたのは本当に良かった。本場Hollywoodの
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.7

英語字幕で内容理解しながら観れた!嬉しい!でもセリフ数の多いときは最後まで読めずに切り替わっちゃうな。。
ライアン・レイノルズにサンドラ・ブロックという好きな俳優さんたちの王道ラブコメだったので楽しく
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

ディズニー映画のメイン劇場であるEl Capitan Theatre にて鑑賞。
上映前に舞台の巨大セットで記念撮影させてくれたり、案内人が説明したり素晴らしいサービスを受けた。
映画は「超実写版」と
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.5

初めて字幕なしの英語で観た映画。
子供向けだから映画がわからなくても話の内容はわかる。
上映中は観客がよく笑うし、上映後は拍手がおこったり、チケット代もたったの$3.00で夢いかにもなアメリカを体験し
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

とても繊細な作品だった。
石田の心情を思うと辛くて仕方がなかった。確かに小学生の時に酷いことをしたけど、当時の彼はまだ小学生で「苛める」と「揶揄う」の違いが理解できていなかったと思う。(もちろん苛めは
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.9

どのミュージカルシーンも完成度が高い。歌も素晴らしいけど、特にダンスに魅了された。メインキャストのロキシー役を演じるのはブリジットジョーンズで有名なレニー・ゼルヴィガー、どちらかというとコメディチック>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

好きだからこその物足りない感が否めない。スピンオフのようで、今までの1や3の作品ほどは印象に残らない。
ボー・ピープの活躍はよかったけど、もっとアンディの頃の仲間たちを映して欲しかった。

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.1

トムホの銀幕デビュー、信じられないくらいに演技が上手。アクション面に注目が集まりがちだけど、演技が秀逸です。
スマトラ沖地震で津波の被害遭ったある家庭にフォーカスを当てているのだけど、観続けるのが本当
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

外国のアニメって感じでポップで可愛かった。日本じゃ絶対作れない。
トイストーリーのような展開でした。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.6

最高だった!!!!
スパイダーマンの葛藤がフォーカスされていて、アクション以上にヒューマンジャンル!トム・ホランドの表情豊かな演技がとても上手で、どのヒーローも大好きだけど、グッとスパイダーマンの株が
>>続きを読む

>|