marimo

marimo

映画大好き。映画館と家で観た映画を記録がてら感想書いてます。少しアニメの評価が甘めです。

☆5.0 完璧
☆4.5 絶対観るべき
☆4.0 興味がなくても観てほしい
☆3.5 興味がある人は是非
☆3.0 私は好きです。映画館料金の基準点
☆2.5 1800円は払えない
☆2.0 旧作レンタル料金であれば
☆1.5 定額配信で観るものが無ければ
☆1.0 タダでも厳しい

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

沖縄戦のシーンは圧巻です。
戦争なんかやめてくれって思うほど生々しさと緊張感。

一方、前半で時間かけてるわりにドス君の信念の部分の描き方がスカスカな印象でした。

戦争映画史を塗り替えるという宣伝文
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

なんかすごく評価されてるけど、私は苦手なタイプの映画でした。

終盤のあるシーンは破壊力抜群なのですが、ぶっちゃけそれのために160分の時間を費やすかというと微妙。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.3

日常が少しつづ狂気に包まれていく展開。
適切な言葉ではありませんが「面白い。」

内容としては悪趣味で胸糞悪い映画のはずですが、
とにかく完璧に娯楽作品。

開始から40分。
邦画の中でも指折りにクー
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.7

決して誰かが幸せになる話では無いのに、観終わった後に心が穏やかになる。

ゆっくりしたテンポで物語が進んでいくのに退屈することはなく、かといって先が気になるようなような気持ちになる訳でもない。ただただ
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.7

思ってたのと違い、シリアス一辺倒ではなく、コメディ要素が多い。
所々で本気のアクションシーンもあります。

回想シーンをシームレスに見せる演出が特徴で、少し時系列が分かりにくいところがあります。置いて
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.2

韓国映画の原作は観ていません。

連続殺人を扱っているが、そんなにグロいシーンは無いので万人向けサスペンスかなと思います。
どちらかというと物語の軸は、殺人犯がなぜ告白本を出したかというミステリー要素
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

ニュースでしか知らないこの事件。
爆発後の光景は地獄そのもの、目を背けたくなるほど生々しい。

実際の事件を扱っているが故に、作品に入り込むほどに死の描写を見るのが辛い。

映画としての評価は、ラスト
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

5.0

これは文句無しの傑作!食わず嫌いせずに必ず観ましょう。

全キャストがハマリ役。こんな作品めずらしい。

作品全体のテンポが絶妙で、物足りなさや中だるみは皆無。
散りばめられたギャグパートも丁度良い。
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.6

直接的な描写は無くても、こんなにも感情を動かされるものなのか。
文化が違えど人の感情の根底にあるものは変わらない。主人公の妻が新居でノラ猫に声をかけるシーンがある。このシーンでイランという国が分からな
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.0

疲れきった長澤まさみが美しい。でも、それだけ。

予告を観た感じだと、重っ苦しい映画だなと。重い映画を早朝から観たい。
そんな思いで映画館に向かうも、正直あっさりしたもんでした。

大御所コンビの作品
>>続きを読む

少年たちは花火を横から見たかった(1999年製作の映画)

3.5

本編とセットで鑑賞。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の裏側が色々分かって面白いです。

ナビゲーターで登場する奥菜恵が可愛すぎる。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.5

アニメ化の予習がてら観ました。

これぞ色褪せない名作。
ビデオ撮影で画角は4:3ですし、作中に出てくる話題も古いのですが、それらがノイズにならずに作品の空気感を作り出している。

キャストがみんな若
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ヒュージャックマンお疲れ様でした。

派手さは無いですが、完結編として素晴らしい終わり方だったと思います。

X-MENシリーズは繋がっている様で、世界線が変わっちゃったりしてるので、ややこしいですが
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.3

内容は良くも悪くも古き良き香港映画。
全体を通してサモハン可愛いし。サモハンの体型だからこそのアクションも嬉しい。

劇場公開してくれただけで感謝です。

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.0

綾野剛も村上虹郎どちらも素晴らしかった。脇を固める役者陣も文句なし。

この監督の演出が私に合わないのか唐突な流れが多く、その度に物語から引き剥がされる印象。

役者の演技に助けられてる作品だと感じて
>>続きを読む

キックハート(2012年製作の映画)

4.0

「夜は短し」「夜明け告げる」と湯浅監督の長編を連続で観たので、過去作に手を出す。

ただの天才でした。
本作も長編で観てみたい。

未見の「マインド・ゲーム」のblu-rayもクラウドファンディングで
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.8

とりあえず観てほしい。
予告やCMなんかじゃ伝わらない熱量。
とんでもない名作でした。

オープニングタイトルに入るタイミングで名作を確信。ご機嫌なステップに胸が踊り、まさか爺さんと傘で泣かされるとは
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

率直な感想は水崎綾女さんが綺麗。

鑑賞後、タイトルの印象が変わりました。希望に満ち溢れた「光」という言葉に、生きることへの責任や苦悩などそんな意味合いが含まれたような気がします。

「言葉によって世
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.8

正直突っ込みどころしか無い映画です。
私用で特殊部隊使ったり、マシンガンが階段でクルクルしたり、キノコ雲を背景にキスシーンだったり。。。

まぁクソ面白いんですけどね。

アクションシーンは、抜群に迫
>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

4.0

とにかくジェームズ・キャメロンの撮る映像がかっこいい。
深海でのアクションシーンは圧巻。

CGが全盛じゃない28年前に、これだけの映像を作り上げた手腕に脱帽する。

深海の映像が素晴らしいだけに、早
>>続きを読む

殺人魚フライングキラー(1981年製作の映画)

2.4

ジェームズ・キャメロンの黒歴史。
海底シーンだけはかっこいいです。

それ以外良くも悪くもB級映画。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

愛すべきクズたちの同窓会映画。

20年経ったからこそ作れる続編。
最高の蛇足。
ほんと素晴らしい。

ありがとうダニー・ボイル。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.5

愛すべきクズたちの映画。

最初観たのは、たしか中学生の時。
2の前に久々に鑑賞。
とにかくカッコいい。
登場人物たちはクズばっかなんですけど、なんか憎めない。
映像と音楽が最高に気持ちよくて、どのカ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

「未知との遭遇」だったり「コンタクト」といった異星人コミュものの現代アップデート的な作品ですが、しっかり独自性が出ていて新しいSFを観たぞって感じになれます。

コミュニケーションに用いる文字であった
>>続きを読む

アフター・アース(2013年製作の映画)

2.5

世間的に酷評されてる程、悪くは無いと思ってます。

結果的には、「ジェイデン君のはじめてのお使い」であり、「スミス家の超高額ホームビデオ」なのである。
たまたま世界公開されて、とりあえず製作費と広告費
>>続きを読む

エアベンダー(2010年製作の映画)

2.5

スプリットが面白かった。やっぱり私はシャマランが好きだ。
自分にもシャマラニストの資質があるかもと淡い期待で、数年ぶりに本作を観ました。

原作アニメは観ていないが、おそらく壮大な世界観の話なのであろ
>>続きを読む

レディ・イン・ザ・ウォーター(2006年製作の映画)

4.0

シャマラン好きかを試される1本。
私は好きなんですけどね。

スプリットでシャマラン熱が再燃。
試しの門を1つづつ振り返ってます。

本作はシチュエーション演劇なので、登場人物が物分かり良過ぎてとか、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

なんとも贅沢で粋な作品。

オープニングを見た瞬間に名作の確信。
ちびグルートの後ろで色々起きてるあれ、完璧すぎる掴みで大興奮。

ド派手な演出は見応えたっぷりだが、見せ方が上手く、どんだけゴチャゴチ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.3

マカヴォイの怪演恐るべし。
新たなオリジン回。
やっぱりシャマランはエンタメわかってる。
見事な快作。

本作は単独作品でも文句なし。謎はもちろんだが、マカヴォイの演じ分けが秀逸過ぎて、キャラクターの
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.5

シャマラン作品の中で実は1番好き。
マイベストシャマラン。

スプリット前に復習中。

要はオリジン回。
めちゃくちゃ面白いです。

シャマラン監督は「シックス・センス」で、神がかり的な観客総サプライ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

途中まで面白そうだったんだけど。
なんか終盤で何でもありのトンデモ映画になってしまった。

出演者の演技は素晴らしいんです、なんか本当に胸糞悪くなる感じとか。でも、ミステリーとしては酷いですよね。
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

ホラー映画って苦手だけど、ついつい見ちゃう。特に低予算作品ってアイデアが秀逸で大好き。本作はど真ん中です。

爺さんに襲われる3人は泥棒なので、完全に自業自得なんですけど、入った家が悪かったですね。
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.9

すごく残念。すごく勿体無い。DEATH NOTEの魅力が全く無い。

佐藤信介監督は、前作の「アイアムアヒーロー」で今後の作品は必ず観ようと心に誓ったのですが、早くも揺らぎそうです。いや、映像はリッチ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

地味ではあるが、ミステリーとしては上質な作品。

エミリー・ブラントみたかっただけだが、思わね掘り出し物。

お酒で記憶を失った経験があるかどうかで、本作の印象が変わると思います。

お酒で失った記憶
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.6

完全にエクスペンタブルズ化したワイスピ8。まぁ抜群に面白い。

ストーリーどうこうではなく「お題:車」の大喜利映画なので、その点に関しては満点です。
ドミニクが裏切るものの、その理由は早々に明かされま
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.2

ポール・ウォーカーの死を乗り越えて出来た本作。
まさか、ワイスピで泣くとは思いませんでした。

8の復習ラスト。7本目。

政府御用達の傭兵集団になってしまったドムファミリー。
もう、トリプルXじゃん
>>続きを読む

>|