marimoさんの映画レビュー・感想・評価

marimo

marimo

映画館と家で観た映画を記録がてら感想書きます。
ベストムービーは2018公開の暫定。

☆5.0 完璧
☆4.5 絶対観るべき
☆4.0 興味がなくても観てほしい
☆3.5 興味がある人は是非
☆3.0 映画館料金の基準点
☆2.5 新作レンタル料金だとキツイ
☆2.0 旧作レンタル料金であれば
☆1.5 定額配信で観るものが無ければ
☆1.0 タダでも厳しい

映画(486)
ドラマ(0)

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.5

なんで4DX上映だけなんだよ、川崎。
また品川行くか?。。。めんどくせぇな。
ん? 調布は朝一だけULTIRAでの上映。
(これ通常上映は調布の環境が最強じゃね?)

行くか、調布。

図らずも、今回
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

2.0

前作のレビューで「次回作は絶対面白いんだけどね。。。」って言ってた過去の俺。
今すぐ今の俺に謝れ。

。。。今回もダメじゃねぇかよ

前作の3点は、今作でメカゴジラがメカゴジラしてくれるって期待値込み
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

俺の心境の変化
「誰がターゲットの映画だよ、これ?」

「貴重なIMAXの枠が、もったいねぇな」

「こんなB級映画の予告どんだけ流すんだよ」

「あれ?白ゴリラが可愛く見えてきたな」

「ん
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻(2018年製作の映画)

3.0

えっと、そこはそんな感じでサクッとやるのか。
ってことは俺の七羽タンは。。。

と、まぁ総集編のお約束を冒頭から味わうseason2です。

大胆に端折りつつ綺麗にまとめたseason1の総集編に比べ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.2

ポスターに惹かれて鑑賞。

とにかくすごく静かな作品なのですが、ゆっくりと確実に前に進んでいる感じが続く。なんか心地よい。

止まってた時間が動き出す感じ。
動き出したが故に止められない感じ。
止めら
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

おっ!サメエキス!!!
これは嬉しい誤算。

直前に「日本で一番悪い奴ら」観てたおかげで、まさかこんなお遊びに遭遇できるとはwww
本編に全く関係ない、こういうネタ大好きです。

予告の段階から5/1
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

白石和彌監督ってだけで期待度が上がる。
「凶悪」で度肝抜かれて早数年。胸糞悪い人間を描かせたら個人的には間違いなくトップクラスの監督様。

警察内部の腐敗が、当たり前のように淡々と描かれる様はシュール
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

ジェシカ・チャステイン作品を劇場で観るのは今年に入って3本目。多いよね。ありがたいよね。

冒頭から映像に合わせて、まくしたてる早口。
これは吹替で観たいかも。

ジェシカ・チャステインの胸元が刺激的
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

映画館でコナン観るのなんて久しぶり。
なんか無駄に音響すげぇなwww

もはや推理を楽しむものでは無いが、毎年GW興行で圧勝しているだけの事はある。
ドローンやIOTなど最近のトレンドも取り入れてます
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.4

これはまさかの良リメイクか!

シュワちゃんのご子息が面影残しつつイケメン。にしても、奥手キャラかと思いきやグイグイ責める口説く。

そしてお国柄の違いか、すっげぇイチャイチャしてます。

YUIのぎ
>>続きを読む

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.2

ハリウッドリメイク公開に合わせて久々の鑑賞。当時は不治の病モノが乱発されていたが、その中ではしっかり存在感を残してる作品の一つ。

当時デビューしたてのYUIを主演に起用して主題歌も歌わすなどスターダ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.5

「お前たちは、死後の世界よりも今の暮らしが豊かだと思っている。」というドスタム将軍のセリフで私の中の何かが抜け落ちた。

なるほど、根本的に勝ち目が無い。
今を守るためじゃなくて、豊かな世界に向かって
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒(2018年製作の映画)

3.5

あれ?シグマが無かったことに。。。
私は初手で詰まれてしまったのです。
でも結果すごくキレイにまとまってるんです。
なんとも複雑な気持ち。

本命は5/19の完全新作の劇場版ですが、season1,2
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

3.9

人は死んだら朽ちて土に還る。
生きてきた間に得た記憶は何も残らない。
魂なんてものは無いと思っている。

ただ仮に魂というものが存在するなら、今、自分の魂が平和な国の肉体にある事をただ感謝するしかない
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

なんだかエリオの周りにはハエが多いな。

印象に残るは斬新な桃の使い方であって、今度実践してみようかなと思うも、いやいや、勿体無いし痒くなりそうなのでやめておく。

5/6にTOHOシネマズ川崎で字幕
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.9

ルウム戦役がついにフルで観られる!

ORIGINのラストは劇場で。
チネチッタのLIVE ZOUND。

おそらく宇宙世紀ものの戦闘シーンの中で一番大規模な気がする。

空間を立体的に使った戦闘シー
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.5

ついに前回までのあらすじが10分近い。
これだけ観る人なんていないでしょ、いらなくね?(ドラゴンボールZ世代なので慣れっこですが。。。)

コロニー落としから、戦うセイラたんまで幅広で楽しめるORIG
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.3

ララァ参戦でファーストの登場人物が勢揃い。

フラウやカイとホワイトベース組も集まってきて、
ようやくガンダムって感じになってきました。

そして待ちにまったモビルスーツ戦。
シャア、ランバ・ラル、黒
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

3.8

この回は、なんか東野圭吾作品に出てきそうなシャアなんですよね。

まぁあれです。
白夜行でいうとこの雪穂、幻夜でいうとこの美冬な感じ。この2人って同一人物なのか?ってところとかも名前と素性をコロコロし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.3

とにかくセイラたん可愛いすぎて守ってあげたい。
おいっキャスバル!少し妹に冷たいぞ!!

キャスバルがシャアに至るまでのエピソード。
ファーストで語られることの無かったその部分が半ば強引に辻褄を合わせ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.6

ラプラスの悪魔の力は無いけれど、初日のレイトショーがほぼ空席な事は予測は出来ていた。

三池崇史と東野圭吾。相性は?

どうしてもガリレオシリーズの福山演じる湯川教授と比べてしまう。
櫻井翔については
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.9

今そこにある死。突然途切れる命。
これが今、欧州が抱える恐怖と憎悪なんだなと。

もちろん日本でも自然災害で突然多くの命が消える事はある。
ただ、自然災害と異なり憎むべき対象がある無差別テロによる死。
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.7

「君の名前で僕を呼んで」を観るつもりで川崎に行ったんです。
でも最前列しか空いてない。。。
今日は止めよう。

もともとハシゴで映画観る予定だったので、次の作品まで3時間。。。
何を観よう。。。

>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.5

アバンのルウム戦役は今までに見たことのない映像で瞬間に心を奪われる。

オブジェクトが多いのに、戦闘状況が明確でどのモビルスーツが何をしているか分かりやすい。
どの機体に誰が乗っていて、何をしているか
>>続きを読む

世田谷区, 39丁目(2014年製作の映画)

3.4

小学生役の浜辺美波は、限りなく天使に近い生き物なわけで

作品自体は低予算なのにチープさも少なく、しっかりSF。
ただ、ほぼシュタインズゲートなんだけどね。

浜辺美波が目的で鑑賞。
もともとこの作品
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

4.1

結局わたしの記憶に残るのは浜辺美波なのであって、冷静な判断など出来るわけが無い。

そのままでも可愛すぎるのにメガネかけさせるなんて。。。反則だ。

バスケのシーンで登場してからはひたすら彼女を追うの
>>続きを読む

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

4.0

「リズと青い鳥」を観て山田尚子作品を欲してしまう副作用。

みんなが大好き「映画 けいおん!」をチョイス。

「放課後ティータイムと行くロンドン旅行」的な作りの本作。
カッコいいMVのようでもあり、ふ
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.3

山田尚子最新作。もうこれだけで期待値は上限突破してしまう。

前作の「聲の形」は決して爽やかではない残酷な青春をこれでもかと見せつけてくれた。
この監督の描く空気感がとにかく好きで本作でどのような空気
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.5

インフィニティ・ウォー が凄く良かった反面、少し胃もたれしたのも事実。
原点回帰とまでは言わないが、一番最初のアベンジャーズを再鑑賞。

サノスさん初登場回。
アバンからテンション上がりまくり。
これ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

これは10年間MCUを観続けた人へのご褒美であり、一見さんはお断りの超豪華な作品なのです。

今回は最高のご褒美のために、劇場と座席選びも徹底します。
公開初日から遅れる事、翌日の土曜日(4/28)
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

あっ。。。女子アナ死んだ。

たしかに新宿の空中決戦は凄かった。
邦画でここまで出来るようになった喜びも感じる。

でもそれだけ、原作を中途半端になぞる展開はただただ退屈。

個人的な見解ですが、奥浩
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

5億点だ!!!!

まずは一言!
「俺は日本人のオタクに生まれて良かったぞ!!!」

どうなってるんだ、終始ニヤニヤが止まらないぞ。
幸せすぎるぞ!

アニメ、ゲーム、映画の全部盛り。
俺の好きなもの
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.8

溢れ出る中国資本。
どうしてこうなった。

IMAX3D。二子玉なので音響も文句無し。視聴環境に不足は無いはず。
何ひとつ高揚感の湧かない展開。

監督変更がここまで悪い方向に傾くとは。

スティーブ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

昨年の個人的ベスト作品「ギフテッド」
そのマーク・ウェブ監督の最新作なのだから、期待するなという方が無理なわけで。

ただ期待値が高すぎるのも良くない。
期待外れでは無いが、なんとも無難に、すごく心地
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.6

きっと不謹慎だよね。。。
でもね、面白かったです。

原作未読で、内容も良く調べずにポスターに惹かれての鑑賞。

それは雪原に寝そべった山田杏奈の赤いコートが雪の白さと対極で不安定な怖さと美しさを感じ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

レディ・プレーヤー1に向けて。その2

と言っても、おそらく本編では金田バイクが出てくるだけかな。

久しぶりのAKIRAですが、
この時代の手書きセルアニメってやっぱりカッコいい!
スライドブレーキ
>>続きを読む

>|