marimoさんの映画レビュー・感想・評価

marimo

marimo

映画館と家で観た映画を記録がてら感想書きます。
ベストムービーは2018公開の暫定。

☆5.0 完璧
☆4.5 絶対観るべき
☆4.0 興味がなくても観てほしい
☆3.5 興味がある人は是非
☆3.0 映画館料金の基準点
☆2.5 新作レンタル料金だとキツイ
☆2.0 旧作レンタル料金であれば
☆1.5 定額配信で観るものが無ければ
☆1.0 タダでも厳しい

映画(589)
ドラマ(0)

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.9

ヴォルデモートさん控えめだけど、もはや終始薄暗い感じで、初期の雰囲気は全くない。(今回4K HDRで観たから暗いシーンが映えて良かったけど、SDRだとほぼ黒つぶれしてそう)

タイトル「謎のプリンス」
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

もう、すっかりバトルもの。

冒頭から不穏感。
久々のダドリー登場に少し安心感と思ったら、すぐ吸魂鬼。
なんかもうヴォルデモートの暗躍で魔法界はしっちゃかめっちゃかです。

ロンドンを滑空する不死鳥の
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

もう、みんなすっかり大人。

膨大な原作を2時間半にまとめるってすごい事だよ。
(私の個人的な感覚ではアニメ1クール分の尺が必要なボリューム)

そこをダイジェストにならないギリギリのところで映画の体
>>続きを読む

続・終物語(2018年製作の映画)

3.2

「終」わりの「続」きという、リミッターを外しちゃった結果、無限に続ける事が出来ちゃうんだよね。

本作が刊行された際に、嬉しさ半分、悲しさ半分だったのを思い出します。
個人的に大好きなシリーズで全作品
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

5.0

何これ、まぶしいっ!
まぶしいよっ!!
エクスペクト・パトローナムがまぶしすぎるよ!!
凄いよ!HDRとの相性が抜群だよ!!

さてさて、本作。個人的にはハリポタNo1!!

原作からの変更ポイント
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.0

終始漂う不穏感。これがハリポタですよ。

1作目を読んだ時、この作品は少しづつ完全体に近づくヴォルデモートさんと戦うお話なんだろうなと舐めてました。

今回のヴォルデモートさんは想定外の方法で行動起こ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.5

私、ハリポタシリーズは大好きなのですが、正直言って映画版の1作目は好きじゃないです。

4K UHD版の円盤をAmazon UKから輸入したので、それきっかけでの鑑賞です。

シリーズ一作目ということ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

曲は知ってるけど、彼らの事は全然知らない。そんな方にこそ観てもらいたい。

才能に溢れた人間の栄光と苦悩と再生の実話。なんだけど、エンタメ娯楽作品としてめちゃくちゃ面白い!!

ライブエイドのシーンで
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

2.5

さてと、どこから考えましょうか。。。

まずキングギドラがキングギドラしてない事については、もういいです。どうせこんな事だろうと思っていたので。

3部作を通して、それぞれの種族が信じる帰結を描いて、
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

4.0

良い意味で期待を裏切られた。
そんな土曜日の朝だった。

まさか2作目にして、大幅に取り返してくるとは思わなかったので。
正直、、、今までのエウレカで1番面白かったんじゃないかな。

冒頭のアネモネの
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

観てきました「ど根性ガエル」ハリウッド実写リメイク版。(あれ?。。。別の映画観にきたような気がするけど)

ひろし役がトム・ハーディで、京子ちゃんはミシェル・ウィリアムズと年齢は原作よりもだいぶ引き上
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.0

山崎貴監督は、このCGすごくない?がやりたいだけで、ストーリー的な深みとかには感心なんて無いんだろうな。

放射性物質の処分場での最終決戦についても色々文句はあるけど、まぁ見せ場を作りたかったんだろう
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.2

なぜこのタイミングで寄生獣なのか。

ヴェノムの予告を観たら思い出したので、つい。

おそらく山崎貴監督がCGで色々やりたかっただけで進めちゃったので、ストーリー上、ちょっと違うんだよなって部分もあり
>>続きを読む

7年の夜(2018年製作の映画)

3.9

鑑賞前から正直もう眠いです。
「のむコレ2018」オールナイト3本目。

27:30。。。とりあえずコーヒーとあんぱんで鑑賞モードに切り替えます。

個人的には、かなりよかったです。
よかった。。。内
>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

3.2

「のむコレ2018」オールナイト2本目。
25:35ちょっと眠いです。
(「魔女」の余韻で変なアドレナリン出てます。)

内容に関していえば薄めですが、香港映画のアクションはやっぱりカッコいい。

>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.8

。。。なんだよこれ、
めちゃくちゃ面白いじゃん。
※厨二病専用

ラスト30分、ゾクゾクしてワクワクして、もうヤバい。(語彙不足)
続編いつ?早く観たい!!!

もう、これ全国公開してくれ。
鑑賞後す
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.4

内なる悪との葛藤。(毎回テーマが異なってて良いよね)

これにてサム・ライミのスパイディ3部作が完結。

この完結って計画通りでは無いけど、これはこれでアリだったのかな。と思いつつ、、、

そりゃ本音
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.7

列車での戦闘シーンは今なお文句無しでカッコいい。

この作品、実は私のIMAXデビュー作品。

その昔、「メルシャン品川アイマックスシアター」っていうのがありまして。。。
(2007年に閉館しちゃった
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

5.0

何度見てもピーターが初めて壁を這い上がるシーンにワクワクが止まらない!

初回の鑑賞は、たぶん高校生の頃。

当時700MB程度の動画ファイルをPCで観た。
(大きな声では言えないけど、W○nMXやら
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

5.0

バーフバリ!!!!バーフバリ!!!!
バーフバリ!!!!バーフバリ!!!!

まさか「伝説誕生<完全版>」も劇場で観る事が出来るなんて。
またしても聖地CINE8でマヒシュマティ王国の国民として、王を
>>続きを読む

Last Wedding Dress(2014年製作の映画)

3.5

「上田慎一郎ショートムービーコレクション」の中では頭ひとつ抜けた作品。

おばあちゃんの死という内容を、シリアスすぎずコメディすぎずで描いていて良いです。

ひ孫の女の子のナレーションと、白雪姫を物語
>>続きを読む

テイク8(2015年製作の映画)

2.9

山本真由美さん。キレイっすわ。

上田慎一郎監督作品の女優さんってキレイな方が多いので、「カメラを止めるな!」をきっかけに過去作出演者もブレイクしそうですね。

内容としては、
結婚式直前の新郎新婦の
>>続きを読む

ナポリタン(2016年製作の映画)

3.0

秋山ゆずきの可愛さが限界突破で、あんな感じで「ナポナポ」言ってくれるんだったら、一生人語を理解できなくてもいいかなと、キュン死寸前で正常な判断が出来なくなりました。

内容としては、
人の話を聞かない
>>続きを読む

彼女の告白ランキング(2014年製作の映画)

2.9

話としては、「彼女のヒミツ全部許すまで結婚できま10」なバラエティ番組的のノリを軽快なテンポとストーリーの意外性で見せる作品でした。

立ち上がりの面白さに対して、少し中盤の中だるみは感じるものの、力
>>続きを読む

耳かきランデブー(2017年製作の映画)

3.4

同時上映の中編2本では奥様の圧勝でしたね。

言ってしまえば、セックスを耳掃除に置き換えて描いただけです。面白いです!
でもこれ女性監督だから爽やかなエロに出来てるんだろうな。

ティッシュの上の◯◯
>>続きを読む

たまえのスーパーはらわた(2018年製作の映画)

2.9

とりあえず工藤綾乃ちゃんがぐうかわ。

「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の中編。
今これを観る人のハードルは限界突破だと思うので、それは不幸な作品だなと。

つまらないわけではない。
ただ映画と
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.3

つまりは、若松孝二を知らない私にとって実話なのかはどうでもよくて、50年前を舞台にした今の自分と同世代の人達の熱い何かだったのです。

白石和彌監督作品は外せない。
さらに月末期限のテアトル鑑賞券。
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

すみません、完全になめてました。

全てはPC(主にMac)ディスプレイ内で完結。
ってアイデアは面白いけど、そこだけでしょ?
そう思ってた時期が私にもありました。

いやぁ〜お見事!!

このアイデ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.9

世間の大半の人は樹木希林様の遺作として捉えてる本作ですが、私にとっては、山下美月のスクリーンデビュー作に他ならない訳です。

えっとですね、、、

ご存知ない方も多いと思いますが山下美月は乃木坂46の
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

4.9

個人的には今年の邦画トップクラスで好き。
(でも評価低い人の気持ちも分かる)

どこか白飛びした未来は眩しくて、可能性なんて無限にあると思ってたあの頃。
色々もがいて辿り着いた光の先には可能性なんて最
>>続きを読む

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

2.7

ドクターウィローだったり、コーチンだったり名古屋愛にあふれたZ劇場版の2作目。

まだまだ敵キャラの魅力が薄い初期の劇場版。

今回は界王星での修行は終えてると思われる悟空が、界王拳だったり元気玉とい
>>続きを読む

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

2.6

ドラゴンボールZとしては1作目の劇場版。

時間軸的にはラディッツ編ぐらいかな。
パラレル設定ですが、ガーリックJrってキャラには魅力を感じるも、毎度お馴染みの永遠の命を的な展開であとはひたすら戦闘っ
>>続きを読む

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

3.9

夢って。。。
必死で追いかけて、そのために多くの時間を費やすほど、いつしか叶える事よりも、諦める事の方が難しくなっていくのかな。

これが吉田恵輔監督の文法に乗っかると、ガツンと響く。

自分は特別だ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

映画史を変えた名作に疑いの余地なし。

50年前、公開当時にこれを観た観客は、全く理解できなかったのではないか?(まぁ今観たところで理解なんかできません)

この作品に影響を受けた数々の作品に触れたか
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

ビジュアルのカッコよさがこの映画の全てな気がする。※褒めてます

テスト終盤。後ろに組んだ腕、しなやかに伸びる二本の指。(ダメだニヤニヤしてしまう)

タイ映画。洗練されてますね。(邦画がんばれ)
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.0

限りなく台湾版に忠実に。それは必要以上に。

う〜ん。おかしいな。

個人的にはかなりの傑作な台湾版とプロットはもちろん、演出もほぼ忠実。

ただね、完コピすぎるが故の違和感。
というかダメリメイク、
>>続きを読む

>|