アローさんの映画レビュー・感想・評価

アロー

アロー

映画(650)
ドラマ(20)

アップグレード(2018年製作の映画)

3.0

予告編でステムのキャラに惚れたので鑑賞。「人間&クールな人工知能」っていう二重人格なバディ設定がおもしろかった。
ステムのバトルシーンで主人公が「オイオイオイ!やりすぎ!」ってなるのがコミカルで笑っち
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.9

うーん、微妙だった。映像マジックは確かにすごいけど前作ほどの驚きはないし、音楽もあんまり耳に残らなかった(ただ「幸せのありか」の歌詞はすごく好き)。前作が名作すぎるゆえに、全体的に霞んで見えちゃった。>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

相変わらずぶっ飛んでる!ストーリーは前作よりもちょっと無理があるけど、前よりもツリーのことが好きになった。ちゃんと昔の経験を生かして優しいヤツになってるのがイケメンすぎる。しかもしっかり泣ける要素もあ>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

2020/07/07

もう最高!!!本編に関係のないシーンでさえ魅力的に撮られていて飽きがこない。音楽と話のテンポもめちゃくちゃ良い。そりゃ長年愛されるわ。

主役のメリーに注目しがちだけど、子ども
>>続きを読む

ヘアー(1979年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

混沌系ミュージカル。歌の境目がハッキリしてないので眠くなりかけたけど、ラストが予想外で椅子からひっくり返りそうになった。歌っとる場合か!(笑)

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

世界観もキャラクターも愛しい!

ウェス・アンダーソンの映画は『グランド・ブダペスト・ホテル』や『ダージリン急行』みたいな実写作品しか観たことがなかったけど、ストップモーションもかなり好きかも。そもそ
>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

原作の時点で「これって映像化しても面白いのか?」と不安になってたんだけど、やっぱりおもしろくなかった…。BFGにぜんぜん愛着がわかない。

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

1.5

あんまりこういう恋愛映画は好きじゃない。そもそも一目惚れってキモチワルイものだと思ってるので、そんなに感情移入できなかった…。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

バケモノより階段のクギの方が1000倍怖かった(笑)。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

私には合わなかった…。序盤からぜんぜん感情移入ができなくて、半分くらい置いてけぼり状態。歌も微妙だった。どうしちゃったんだよディズニー!

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

イケイケで遊び好きな大学生ツリーは、ある誕生日の夜いつものようにパーティへと繰り出した。しかし彼女はとつぜん現れた不気味なマスクの殺人鬼に殺されてしまう。そして気がつくと、なぜか誕生日の朝に戻っていた>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

長回しがすごいのはもちろんだけど、映像がとにかく美しくて見入ってしまった。特に主人公が真夜中の廃虚で目を覚ますシーン。暗い窓にオレンジ色の光が炸裂して、思わずハッとするぐらいキレイだった。

ストーリ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

1人の少年の世界がガラガラと崩れていくお話。
少年期にこんな体験をしてしまうなんて残酷すぎる…。でもきっと、ジョジョと同じ年代でこういう体験をした人っていっぱいいるんだろうな。

トッツィー(1982年製作の映画)

2.0

あんまり感情移入できなかったけど、ダスティン・ホフマンの女装はガチ(笑)。

アルティメット(2004年製作の映画)

3.0

短い映画が観たくてアマプラで視聴。
アクションも俳優さんもかっこいい!…けど、見終わっても特になにも残らなかった。

マネキン(1987年製作の映画)

3.0

最近いろいろと忙しくて、ぜんぜんフィルマークスが更新できてなかった!これからちょっとずつ記録します。


最近好きになった『愛は止まらない』という曲が主題歌として使われていたので鑑賞。どこにもレンタル
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.0

休暇を過ごすため、森の中の別荘へとやって来たアッシュたち。 彼らは地下室で「死者の書」という古文書とテープレコーダーを見つける。そこに録音されていたのは、森に封じ込められた悪霊を蘇らせる呪文だった!!>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

高評価の方ごめんなさい。全然ハマれなかった。めっちゃ酷評してるのでご注意ください。










キャラとテンポにすっごいイライラした。

まずアルベールがアホすぎ。死を偽装するまでは良いけど、
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

3.0

アクション映画『ジャック・スレイター』シリーズに夢中の少年ダニー。ある日彼は映写技師のニックからもらった魔法のチケットの力で、スレイターの映画の中に入り込んでしまう!憧れのスレイターとともに悪党ベネデ>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

動悸がするほどハラハラした。これはアカデミー賞ノミネートも納得。もう画面の迫力がすごいもん。マジで心臓バクバクした。

以下ネタバレ!
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

2020/01/23

んん〜、やっぱりよくわからん。前に観たときも思ったけど、話が進むにつれてだんだん入りこめなくなっていく。優しくてカラフルな映像は大好きなんだけどなぁ。あと、美しいエマ・ストーン
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

2.5

2020/01/08

むかし地上波で放送されたのを観たっきりだったので、改めて本家バージョンを観なおしてみた。とにかくテッドが下品!ファンタジックなクマちゃんのはずなのに、ストーリーが俗っぽいおかげ
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.0

B級映画かな〜ってナメてたら完成度の高さに驚いた。怖さは『イット』の100000倍はあるし、とにかくグロい。主人公の友達の叫び方がリアルでゾワ〜ッッッとした…。終わりかたも最高!!
そしてキャストも良
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

2.5

不器用で地味な青年サイモン。ある日彼の勤める会社にサイモンそっくりな新人・ジェームズがやってくる。社交的なジェームズはたちまち会社の人気者になっていき、サイモンは少しずつ居場所を奪われていく。


>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.5

ディズニーの手書きアニメって超キュート。ピーターたちが雲の上からネバーランドを見渡すときの仕草が可愛すぎてリピートしてしまった。そしてディズニー作品ならではのユーモアがこの頃にも炸裂してる。水切り石み>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5

大コケしたって聞いてたけど割と楽しめた。なんで映画館で観なかったんだろ!4Dで観たかった。

有名な俳優さんはヒューゴ・ウィービングぐらいしかいないけど、他のキャストもかなり良かった。とくに主人公・ト
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.5

2020/01/10

好きすぎてついにBlu-rayを買った。何度も金曜ロードショーで観てたはずだけど、なぜか知らないシーンがあった。カットされてたのかな。指パッチンがここで生きてくるのか!ってよう
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

オープニングがカッコいい〜!ミュージックビデオ風のブレた映像、そしてビビッドカラーの文字がバーン!!もう最高におしゃれ。

そして主人公・エンの“さえない主人公”っぽさがまた良い。『スコット・ピルグリ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

2.5

超能力バトル映画。前作と世界観がぜんぜん違う。たまに前作のシーンが映るたびに「そういえばこれシャイニングの続編だったな…」って思い出すレベル。ちょこちょこ前作のオマージュっぽい場面とかあるけど、あまり>>続きを読む

>|