アローさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

アロー

アロー

洋画が中心の女子。
話しかけてもらうとめちゃくちゃ喜びます。

興味さえあれば、映画の新旧は問わず観る!

評価は5段階。

マーベルシネマティックユニバース、キングスマンシリーズのファン。この2つは敢えてベストムービーに入れてません。

映画(569)
ドラマ(15)

キートンの空中結婚/キートンの昇天(1922年製作の映画)

3.0

ロマンチック!

1人キャンプしてるヒロインがかわいい。今まで観たキートン映画で、1番好きなヒロインかも。
船でヒロインに甘えまくるキートンも可愛かった!

森の中で出てきたクマ、本物っぽいよね?
>>続きを読む

成功成功/キートンの白日夢(1922年製作の映画)

2.0

「町へ行って頑張ります。もし出世できなければ ここへ戻ってピストル自殺します」
「よろしい。そのときは私のリボルバーを貸そう」
って会話が淡々としていて笑った。
まさにツッコミ不在(笑)

ズタボロな
>>続きを読む

キートンの電気屋敷/電気館(1922年製作の映画)

3.0

キートンがアップになったときって、やっぱり美しくて見惚れちゃう。

今回もアクションがキレッキレ!エスカレーターで飛び込みの準備するのが面白かった(笑)

落下する前の投げキッスをまた見れた!


>>続きを読む

キートンの北極無宿(1922年製作の映画)

2.0

ちょいワルなキートン。しょっぱなから悪いことしてて意外だった。
相手を威嚇する時に『イーッ!』って顔してたのが可愛い。
モノクル&白い服を着て、タバコをすまして吸ってるキートンがかっこよかった。
流し
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

4.0

1人の男性が、一つの決断をするまでの話。

クリスチャンベール、別人かと思うぐらい痩せていてびっくりした。表情も豊かで、不気味なBGMと相まって怖さが増していた。役者魂がビシビシ伝わってくる。
>>続きを読む

吸血鬼ノスフェラトゥ(1922年製作の映画)

3.0

今、私の中でサイレント映画ブームがきているので鑑賞。
やっぱりサイレント映画ってかわいいな…
吸血鬼のメイクがガチで迫力があった。

DVD特典の解説で「レッドワイン、カンパリ、またはトマトジュース
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.0

チャニング・テイタムがカッコいい。
ジョナ・ヒルがウザい。

足を引っ張るタイプのキャラがもともと苦手なので、どうしてもジョナ・ヒルに魅力を感じなかった…。
エドガー・ライトの映画でのニック・フロスト
>>続きを読む

キートンの鍛冶屋(1922年製作の映画)

3.0

仕事出来なさすぎなキートン!

今回もこじゃれた演出がいっぱいだった。
馬とおしゃべりしたり、帽子がひっくり返ったり。
はしごの上で手足をピョコってするの、あざとすぎる(笑)。

ラストの展開が早すぎ
>>続きを読む

キートンの華麗なる一族/キートン半殺し/キートンの猛妻一族/キートンの飴ン棒(1922年製作の映画)

3.0

コーヒーに砂糖入れるくだりで笑った。
おじさん達がいびきをかいてるシーン、表情がめちゃくちゃオーバーで、マジでいびきが聞こえそう。

キートンの可愛かった仕草
・くしゃみしてくちゃくちゃの顔になる
>>続きを読む

キートンの警官騒動(1922年製作の映画)

2.0

まーた変なとこで終わるやつ。
はしごの上で後転するのすごすぎる…
小道具も大量で、観てて楽しい。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.0

恐ろしい話だった。
デスのたどる運命も恐ろしいけど、復讐が生きる意味になったウジンの、二度と元の生活には戻れないという運命も恐ろしかった。







以下ネタバレ













デスの
>>続きを読む

キートンの船出/漂流(1921年製作の映画)

-

えっ、そこで終わるの?!


2児の父のキートン!親子でおそろいの帽子なのがカワイイ。

外の様子を見に行くときに帽子をかぶったり、水をくみ出すためにティーカップを使ったり、なんかいちいちオシャレなん
>>続きを読む

キートンの囚人13号/ゴルフ狂の夢(1917年製作の映画)

3.0

もはやゴルフ関係ない(笑)
ハンマーで気絶する警官が草刈正雄にしか見えなかった。
キートンがぶっ飛ばされたときにくるくる回転するの、地味にすごいよなぁ。
アニメみたい。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.0

念願のAmazon primeに加入!
記念すべき初鑑賞作品はコレ!

圧巻の映像。むかし観た落下の王国を思い出した。衣装も同じ人だったのか!

睡眠薬の成分を調節すると夢の中で好きな姿になれたり、手
>>続きを読む

処刑人II(2009年製作の映画)

4.0

もはやキャラ萌えの宝庫な映画。
ストーリーも前作に続いて痛快だった。

追加キャラが総じて良い。
ロミオめちゃくちゃいいヤツ(笑)
女性警官が最初はうっとうしかったけど、前作のウィレムデフォーの立場だ
>>続きを読む

炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!(2008年製作の映画)

3.0

古原さんの泣きの演技がすごい。
こっちもウルっときちゃった。
古原さん、このときガチ泣きだったってムック本に書いてあったな。

半田健人、和装が似合うな〜!
声もかっこいい。

キュウレンの劇場版の時
>>続きを読む

即席百人芸/キートンの一人百役(1921年製作の映画)

3.0

いや盛りだくさんすぎ。

冒頭のキートン100面相が見応えある!女装してるキートン!!!!
夢見てる時も手をパチパチしてるの可愛いなぁ。

そのあとの話はよくわからなかった。

悪太郎(1921年製作の映画)

2.0

どんなエレベーターだよ(笑)

ヒロインと一緒にスキップしてるのがほのぼのする。でもキートンだけ真顔でカメラに向かってスキップしてるからシュール

キートンのハイ・サイン(1921年製作の映画)

3.0

キートンが、例のへんな暗号ポーズを「へっ!こんなの!」ってバカにしたかんじで1人でやるのが可愛い。

屋敷のセット、生で見てみたいな〜!
いくら仕掛けがあっても、キートン並みの身体能力がなきゃ使いこな
>>続きを読む

キートンのハード・ラック/悪運(1921年製作の映画)

2.0

キートン、また飛び降りる前に投げキッスしてた!かっけー!

ラスト、まさかの悲しい終わり方かなと思いきやハッピーエンド。安心感あるなぁ!

フィルムの劣化が悔やまれる。飛び込みのシーン観たかったなぁ…

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.0

不気味な映像。ときどき怖くて、目を背けたくなった。

思ってたよりストーリーがわかりやすかった。なんか、ペットを飼いたくなくなる。

ラストの展開が駆け足ぎみだったのが残念。

キートンの化物屋敷(1921年製作の映画)

4.0

なんか新喜劇で観たことある仕掛けが(笑)

珍しく、キートンの表情がコロコロ変わる!

キートンの隣同士(1920年製作の映画)

3.0

キートンの身軽さ、最高か。

キートンって美形だからキャラ萌えもできちゃう。物陰に隠れてるだけで可愛らしい。

警察官にぶつかりそうになって即興ダンスを踊るとこ好き(笑)

キートン映画での即興結婚式
>>続きを読む

キートンの案山子/キートンのスケアクロウ(1920年製作の映画)

4.0

思いのほかキュンとする可愛い話だった。

珍しい、キートンの白タンクトップ姿が観られる。

タイトルと全く関係なく出てくる からくり屋敷が面白い。便利そうだけど衛生面が気になるな(笑)

投げキッスし
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.0

うおお…泣ける!
現実じゃきっとありえないお話なんだろうけど、まんまと泣かされた。

この映画で、インドの3大カーンを制覇!サルマーン・カーン、期待どおりのステキな俳優さんだった。

鶏肉料理の店での
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

5.0

ぐああああーーーっっ!!
かっけええええええ!!!!!!

てっきりシリアスものかと思いきや、クスッと笑えるブラック強めのコメディだった。これはかなり好き!ノッキンオンヘブンズドアとテンションが似てる
>>続きを読む

ロスト・ワールド(1925年製作の映画)

4.0

昔の特撮って、やっぱり見ごたえがある!恐竜が動くシーンは、7年かけて撮ったらしい。いや凄い。

チャレンジャー教授のキャラが最高!めっちゃ怖かった(笑)マローンと揉み合って転げ落ちるシーンで笑った。召
>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

2.0

よくわからん…何が言いたいんだろう?1シーン1シーンが何かの暗喩なのかなと思って頑張って観たけど、結局なにもわからず。寝た。

川辺で眠るのは気持ち良さそうだった。

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

5.0

なにこれ、めっっっっっっっっっちゃ好き。どタイプ。カオスでポップで感覚的にガンガン進んでいくストーリー、大好きすぎる…。

まず安定のエドガーライトの演出。カバンからでっかいハンマーが出てきたり、日常
>>続きを読む