arisaさんの映画レビュー・感想・評価

arisa

arisa

記録

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

戦争よりは2人を中心に描いたストーリー

最後のブラピがマリアンヌを思う表情が忘れられない....
やっと真実の愛を手に入れたのに戦争はそれさえも奪っていくなと感じました

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

一週間で自分の見る世界は大きく変わる
1日1日を大事にしていきたい

パターンの作る詩がとても心地よい

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

カンバーバッチは医者の役とか研究者の役がよく似合う
社会不適合者な感じがすき

ラスト10分寝てしまって結末がわからない

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

宮沢りえがとにかく強くて美しい!!
家族にはそれぞれ形があるけど
双葉さんがいるから成り立つ凄さを感じる

かぁちゃんの強さと愛に涙が止まりません。

強くて暖かい愛情を感じる映画でした。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

音楽が鳴った瞬間前作を思い出さされる!

4人の関係は何も変わってない
友達って良くも悪くも1番影響を与える存在。
ベグビーは前作も今作もいい人やった
20年経っても4人はグズでかっこいい

前作も
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

インドでは迷子が8万人もいるなんて衝撃、、、

グドゥとサルーの兄弟愛にも涙
最後は会えると思っていたから余計に....

ニコールキッドマンの母性が溢れる演技も素晴らしかった

アメリ(2001年製作の映画)

4.2

午前10時の映画祭にて。

ずっと見たかったのに見れてなかった作品
アメリが恋をして成長していく姿が可愛くて愛おしいかった

クリームブリュレを買って帰った。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.3

家族だけど分かり合えない、遠い存在

言い合いや喧嘩のシーンが多くて悲しく、胸が痛くなる。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

息が出来ないくらいドキドキハラハラの映画でした。

ブレーカーを落とされて、なにも見えない中で逃げ惑うシーンは緊迫感があってよかったです

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

試写会で鑑賞

終始笑顔で鑑賞
音楽で人は元気になる!
歌のパワーを感じました

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.3

ファンタジーはあんまり見ないけどダークファンタジーは割りと好きです。

僕と世界の方程式に主演しているエイサ・バターフィールド氏が出演していてはやく見たいなという気持ちにさせてくれました。

双子がお
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

戦争中の生活って貧しいとか辛いだけしか思っていなかったけどちゃんと生活の中に笑顔であったり楽しみがあったんだなって思いました。
優しい絵なのに残酷さが伝わってきてなんとも言えない気持ちです。

すずさ
>>続きを読む

疑惑のチャンピオン(2015年製作の映画)

3.2

ロードレース界の闇
ドーピーングを隠し通す方法がすごい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

試写会で鑑賞

映画のカメラワーク、ストーリー共に最高!やっぱり映画っていいなって思わせてくれる作品でした。

ライアンの吹き替えなしのピアノ演奏は素晴らしかったです!

ラストの今までのストーリーが
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8


ヒトラーは独裁者で恐ろしいイメージが強くあったけど、映画でのヒトラーは温和で人々の目線で話してすごく魅力的に見えてくる。

昔、テレビやインターネットが無い時代であそこまでの影響力を持った人が現代に
>>続きを読む

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

3.8

19世紀版のシャーロックホームズかと思いきや、ドラマの総まとめとシーズン3からの続きのような設定でした。

ラストにいくにつれて、現代と過去を行き来するのが激しくてついていくのに必死.....

シャ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.2

男子高校生の青春を切りとった感じ
ゆるくだらだら流れていく時間
テンポもよく映画の長さもちょうど良い

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

エイリッシュが地元を離れてブルックリンへ向かうシーンは自分が上京するときを思い出してぐっときました。
知らない街でひとり、ホームシックと戦いながら頑張ってるシーンに自分の上京時代を重ねてみてました。
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.2

最初から中盤まではハラハラドキドキで終盤車で移動するシーンから あれ、CG.....?となり、最後はざっくり。

中盤まですごく丁寧に作られてた世界観を後半で潰してしまった気がします、、、

邦画独特
>>続きを読む

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

4.0

フェリシティジョーンズが最高にキュート

ストーリーは王道だけど引き込まれる
キムの強さを感じる

下品じゃないラブコメを久しぶりに見ました!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

最初は話についていくのが必死で気付いたらのめり込まれてた。

スターウォーズ史上最高に悲しい作品

映画館でみるべき作品だし、もう一回見たいと思う。
懐かしいキャラクターたちの登場もあってストーリーの
>>続きを読む

>|