aratakiさんの映画レビュー・感想・評価

arataki

arataki

映画(502)
ドラマ(8)

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

閉ざされた島での生活、
村社会と、宗教と、文化と。

奇妙な雰囲気が漂う中でどんどん深まる謎、
“モヤモヤ”と“ドキドキハラハラ”のバランスも
ちょうど良くて引き込まれる内容だった。

ラストに近づく
>>続きを読む

ラストサマー(1997年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

《ティーンエイジャー × 殺人鬼》の
王道スラッシャーホラー。

「スクリーム」と同じ脚本家なので
似たような雰囲気だったけれど
こちらの方が全体的に暗くてジメッとした印象。

殺人鬼の正体が分かるま
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

さすがナイト・シャマラン監督。
社会と隔離された村のミステリアスな雰囲気、
現実なのか否かの絶妙なバランス、
本作も見事に作り込まれた世界観に
グッと引き込まれた。

“村の秘密”を守る者、(知らずに
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

“女の園”へ一人の男性が来たことによって
女性たちの“情欲”と“嫉妬”と“憎悪”が渦巻いていく。

途中、日本の昼ドラのような
“ドロドロした”展開はあるものの、
少女たちの若さ故の危うさ、初々しさと
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

《ソシオパス vs シリアルキラー》って
意外と今までになかった設定なんじゃないかな...
個人的には新鮮で面白かった。

ジョンが自分自身と向き合い、
本来の自分と世間が求める“普通”の間で
激しく
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

予告を観た時からずっと気になっていた作品。

《独身者は特別な施設で45日以内にパートナーを見つけなければ動物に変えられてしまう》

設定こそ奇妙だけれど
“結婚適齢期”を過ぎた独身者へ向けられる世間
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

エレベーターに閉じ込められたことから始まる
ワンシチュエーションホラー。

閉じ込められた5人のそれぞれの罪が
次第に明らかなっていき...

同じシチュエーションの作品「エレベーター」は
あくまで“
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

《謎解き脱出ゲーム × スリラー》は
もはや王道シチュエーションのひとつだけど
本作は謎を解いても死ぬという横暴ぶり(笑)

謎が解けなくて死ぬわけでも
謎を解くために犠牲が出るわけでもないから
途中
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

予知夢から始まる“死”からの逃避劇は
飛行機、高速道路、ジェットコースターときて...
シリーズ四作目となる本作の舞台はサーキット。

舞台は違えど、お決まりの“死の仕掛け”と
漂うB級感(私は好き)
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ二作目も続いて鑑賞。
(3→1→2の順で鑑賞)

前作の主人公が本作に至るまでの間に
死んでしまっていたのは
なかなかトリッキーだった(笑)

お決まりの“死への仕掛け”によって
次々と(テン
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

シリーズものとは知らずに「ファイナルデッドコースター」を先に鑑賞。
“死”への仕掛けとB級特有の雰囲気が割と好みだったので、シリーズ一作目の本作も続いて鑑賞してみた。
(3からの鑑賞でも内容の理解に特
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

2.6

シリーズものとは知らずに鑑賞。
(シリーズ3作目らしい)

次々に(ある意味テンポ良く)
人が死んでいく“サクサクホラー”だった。

死に至らしめる仕掛け?が内容に反して滑稽で
次はどうやって...と
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤から不穏な空気が漂いまくりで(隣人の対応とか)そのモヤモヤを払拭するように
主人公と一緒に“真実”(“伏線”だろうもの)を探りながら鑑賞。

途中、精神病棟が出てきた段階で
あーそういうことか、と
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

以前、パクチャヌク監督の「お嬢さん」を観て
衝撃を受け、その独特な作風に惹かれたので
こちらも気になって鑑賞してみた。

クムジャさんの笑顔の裏に見え隠れする冷血な部分と
彼女を取り囲むレトロでビビッ
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.5

たまたまオススメに出てきた一本。
これまたかなり好みの作品だった。

内容はかなりぶっ飛んでるんだけど、
主役の二人がとってもキュートで
そのギャップにやられた◎

ジャンルはホラーでありながら
かな
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

2.5

めちゃくちゃお金をかけたMVのような
“エモい”青春ムービーだった。

正直、鑑賞前〜映画序盤は
玉城ティナがチワワ顔(主役級)すぎて
作中のチワワちゃんに違和感があったんだけど
観ていく内にその違和
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待せずに観たけどめっちゃよかった...
完全に好きなタイプのホラーだった。

ただ怖いだけじゃなくて
双子のバッグがちゃんと描かれていたので
話が進むにつれてどんどん引き込まれていって
最後まで食い
>>続きを読む

エレベーター(2011年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

エレベーターに閉じ込められたことから始まる
ワンシチュエーションスリラー。

それぞれの人間関係が次第に明らかになっていき...
登場人物それぞれにかなり癖があるので、ハラハラというよりはイライラする
>>続きを読む

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

流行り(?)の「ドント〜」だったので
気になって事前情報なしの状態で鑑賞。

序盤は主人公を含む三姉妹にスポットが当てられていて、姉妹の秘密が暴かれていくシーンではかなり引き込まれた。
ただ後半はもう
>>続きを読む

エクスペリメント(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

大学で社会学を専攻していたこともあって
人間の心理行動(集団心理.犯罪心理etc.)にも
以前から興味があり、
本作の題材である実験についても
大まかな内容は事前に知っていた。
(同題材の「es」を観
>>続きを読む

マーサ、あるいはマーシー・メイ(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

カルト集団からの脱却とその後の葛藤。

洗脳されて創り上げられた価値観や習慣は
なかなかすぐに解けるものではなくて。

社会へ戻った時にそのギャップに戸惑う姿が
主人公と彼女を受け止めようとする姉夫婦
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

“家”に纏わる不可解な現象を軸に描いているので、ジャパニーズホラーのようなじわじわと迫る恐怖があった。

フィルムの“謎”を紐解いていくサスペンス/ミステリー要素も含んでいて、その設定に惹かれたんだけ
>>続きを読む

マーシュランド(2014年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り(マーシュランド=湿地帯)湿度高めの作品だった。

終始じめっとした陰湿な空気に包まれていて、いつか起こるだろう“何か”をじっと待っている感覚に。

張り巡らされた伏線を踏まえて、頭の中で
>>続きを読む

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

3.7

ずっと気になっていたけど観れていなかった作品。

実話を基にしたオカルトホラーでありながら、作中の半分くらいが法廷のシーン。

神父が語るエミリーの回想を交えながら、裁判で“悪魔払い”の実態が明らか
>>続きを読む

undo(1994年製作の映画)

3.5

なんの涙か分からないけど泣いてしまった。

岩井俊二監督=ラブストーリーというイメージがあって、普段そういう類のものを観ない私には無縁に等しい監督なんだけれど、これは凄く好きだった。

何処が良かった
>>続きを読む

スクリーム3(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1.2と続けて観たので3もイッキ観。

前作からの同じみのキャラクターと、作中の映画で彼らを演じるキャストたちへ巻き起こる新たな惨劇。

ランディからのメッセージやシドニーの母の過去、
また映画スタジ
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

《スクリーム シリーズ》2作目

たまたま観た1作目がかなり面白かったので続けて鑑賞。

同じみの(前回生き残った)メンバーに新しいキャラクターも加わって、物語は前作の2年後、
高校生から大学生へとな
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

有名だけれど実は観ていなかったシリーズ。

内容は把握せずに初鑑賞。
いや〜面白かった!

犯人を予想しながら観ていくんだけど
最後の方はみんな怪しくて(笑)
誰も信用できなくなるよね(笑)

“ホラ
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ずーっと気になってて観たかったやつ!
やっと鑑賞(歓喜!)(笑)

《JKコンビ vs ミニナチ軍団》という奇想天外な設定に加えて、謎の探偵が出てきたり、
物語自体は終始しっちゃかめっちゃかでよく分か
>>続きを読む

こんぷれっくす×コンプレックス(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

“ワキ毛が好きってダメですか?”

このパワーワード級のコピーと
ポスタージャケットのイラストが好みだったので
以前から気になっていた作品。
満を持して鑑賞...よかった!好き!笑

《ワキ毛フェチの
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

有名だけれど実は観ていなかったシリーズ。

いや〜衝撃的な面白さだった!!

ストーリーはとってもシンプルなんだけれど
一挙手一投足、目が離せない展開で
最後までずっとハラハラドキドキ...
途中から
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

有名だけど実は観ていなかったシリーズ。

ホラー映画が好きな友人にも勧められて
以前から気になっていた作品のひとつ。

最近、洋画ホラーにハマり始めたので
満を持して初鑑賞。

“初”と言いつつ、この
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

シチュエーションスリラーのパイオニア。
タイトル通り“罠”だらけの“CUBE”の中から
命がけで脱出する話。

最初はCUBE内で出会った“仲間たち”と一緒に脱出を試みるんだけど
段々と生死がかかった
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

有名なので名前だけ知っていて
内容は全く知らない状態で初鑑賞。

“夢の中で殺されると現実でも死んでしまう”という設定は新鮮で面白かった◎
抗う作が“眠らない”というのもシンプルで私は嫌いじゃない(笑
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ネーミングに誘われて(笑)

B級ホラーをサクッと観たい気分だったので軽い気持ちで見始めたら、思いの外引き込まれる内容だった。

もちろんこの手の作品ではあるあるの“突っ込みどころ満載”ではあるんだけ
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

有名だけれど実は観ていなかったシリーズ。

こちらも名作と呼ばれるのも納得の
内容も画も重量感のある作品だった。

強いて言うなら一番肝心なオチの部分を
有名すぎるが故に事前に知っていたのが残念。
>>続きを読む

>|