カサンドラさんの映画レビュー・感想・評価

カサンドラ

カサンドラ

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.5

アルティメットカット版初めて見たけどこれはやばい、まさか更に深みがあるとはな

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

4.2

めっちゃくちゃ壮大なプロローグって感じ、俺は好きだけどリードが自分を受け入れようとか言っていい立場じゃないと思う

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.3

終盤何があって結婚にこぎつけたか知らんけど、面白いから良し!
あとあの状況でまともに育つアキーム凄い!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.1

演出や世界観はMCUよりDCEUのが優秀、作品ごとに演出が独立してるからオーバークロスしたときのワクワク感が強い
ただスーサイド・スクワッドの時も思ったけど、ハーレイの強さがいまいち説明が付かない気が
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.2

全体的にしゃれおつに纏まってたね、遺族が基本嫌なやつでじいさんとホントに血繋がってるんかという気分

新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X(2019年製作の映画)

4.0

息子と見たよ、ストーリーや演出は子供から大人まで分かりやすく、パロディで大人も楽しませる、とてもいい作品です
テレビシリーズもいいので、2期に期待しておる

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.2

モンスターを背負わされた男とは、彼も多分被害者、加害者はいつもレクター博士

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.3

職業柄すごく刺さった、主人公が正義のためと言いながら実は知らぬうちに保身のために動いてるんだって被害者に言われて気付くシーンは色々考えさせられたな

七つの会議(2018年製作の映画)

4.2

ブラック企業でしか生きていけない、回遊魚の話

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.1

いやー無いわ、映像が綺麗なだけな印象、かっこいい音楽にのせた5分くらいの映像ならいいかも

玉城ティナは声が不安定だからセリフの長い主演級はキツイなぁ、無口な女殺し屋みたいな役にしてけれ

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.3

この人記憶なくす前から普通に有能だろうと思った、人相まで変わるんだから中井貴一の演技力は恐ろしい

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.0

2と違ってホラー要素強め、伝説の始まり
シルバーマン先生の登場にはにやり

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.3

色んな殺し方博覧会、どんどんアクション派手になっていって楽しい
ただこんなにあちこちで復習を連鎖させていくとチャプター7くらいまでかかるんじゃない?

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

映画における古典の一つ、古典だけど古臭くならないのはさすがだなぁ
知ってるはずのものを組み合わせて認識できない化け物に変える技術…こっわい

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.8

人類3つ目のリンゴの重みと無くなった味気ない世界の悲しみと歌の素晴らしさと

あとケイト・マッキノンのサービスシーンもあるで!

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.8

何がかは分からないけどなーんか気持ち悪い作品だった、嫌いじゃないけど

ミニオンズ(2015年製作の映画)

4.1

スカーレット・オーバーキルって名前は最高すぎるな

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年製作の映画)

2.4

とにもかくにもテンポが悪い、面白く出来そうなテーマなのに…(´・ω・`)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.1

肌の色でしか人を判断できない真の差別主義者(白も黒も)たちに向けてとても良い感じ、内容は重いのにずっとコミカルに感じるのは俺が白でも黒でもユダヤでも無いからなのかな?

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.8

前半と後半で争点が変わるからちょっと詰め込みすぎな印象…(´・ω・`)春日部ボーイズみたいな展開で終わらせてよかったんじゃない?

>|