安積さんの映画レビュー・感想・評価

安積

安積

  • List view
  • Grid view

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1作目の方が好きかな

大義とかなんかそう言うのは正直どうでも良かった
Joの葛藤も懊悩もすべてあの後半のせいで薄っぺらくなってしまった

デッカードのところへ赴いたところまで、レプリカントの集団が現
>>続きを読む

ライズ -ダルライザー THE MOVIE(2017年製作の映画)

3.3

ご当地ヒーローの実写映画化というのがまず凄いが、それにも増してスゴいのが、主要登場人物の大半を地元企業の社長さんやら跡取りさんやらだったりが演じていること
こういう地方主体になって作られる映画がもっと
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

15日0時上映をこれから見ます!
前夜祭の人たちの評価が高いようなので楽しみです。
あと、1時間半!!









見てから、感想書くまでちょっと時間かかりました。
上映時間を気にさせないくらい
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

新海監督の今までの作品全ての要素が一つになったかのようだった。
また泣かされたー

ヒロキとサユリは喪失感故に離れてしまったけれど、瀧と三葉はその先にいった。

私は、たぶんこのシーンが見れることを1
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

4.0

原作が昔から好きなので、前売りを買っていたのに、見に来るのが遅くなってしまった。

やっぱり、イッパイアッテナ格好良いし、ルドルフはかわいいなぁ。

思えば、子供心にも勉強の大切さを学んだ作品だったよ
>>続きを読む

ほしのこえ(2002年製作の映画)

5.0

新海監督作品で雲の向こうと並んで最も好きな作品。
はじめはレンタルDVDでみて、トリウッドでの再上映の時にも見に行きました。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

5.0

新海監督作品の中でほしのこえと並んで最も好きな作品。
映画館で初日から3日連続、その後トリウッド等での上映も含めて劇場に7度も足を運びました。
学生だったからこそできた無茶でしたが、あの頃、そこまでハ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

個人的には原作の方が好きだし、話の筋が通ってる。
でも、ハッピーエンドも嫌いじゃない。

トップガン(1986年製作の映画)

4.5

トムキャットが格好良い!

子供の頃はマーヴェリック格好良いと思ってたけど、大人になってから見たら、アイスマンが滅茶苦茶格好良かった。

ショコラ(2000年製作の映画)

3.6

映画を見てから原作読んだけれど、どちらも好き。
チョコが食べたくなるのが最大の難点。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.4

最初2Dで見て、再度3Dで見直したけど、なんか、周囲のの盛り上がりに反して、そこまで楽しみきれなかった。
ロボットものは好きなのに、何故はまりきれなかったか自分でも謎。

嫌いではないけれど、2回映画
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.8

個人的には吹き替えで見ても楽しめる唯一の作品。
何せ初めて見たのが幼稚園生のころだったから。

劇場で初めて見たのは渋谷文化会館が閉館する直前にリバイバル上映したアニバーサリー版。
この作品を劇場で見
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

映画一本かけた序章という感じ。

多分、三部作全部見てからじゃないとちゃんとした評価が出せない気がする。

三部作見たら評価5にあげてるかもしれないw

ルーカスでないのは残念だけど、JJも好きだから
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.2

3Dのための作品。

2Dで見てもよくある王道のストーリーをちょっと異星に舞台を置き換えてSF作品にしてみましたってだけ。

敢えてストーリーを凝ったものにせず王道にしたからこそ世界観に入り込める。
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.2

子供の頃見たときは純粋に楽しめた。
でも今、当時一緒に見に行った父の言葉を思い出す。


大統領が最前線行っちゃダメだろ。


明日、リサージェンス見てきます!!


追記
新作をみるにあたり、復習に
>>続きを読む

ゴジラVSモスラ(1992年製作の映画)

4.0

この作品でゴジラを好きになった。
見たのは友人の家でレンタルビデオで。

ただただ恐いと思っていたゴジラがすごく面白くて、翌冬は劇場へと向かった。
写真ではなく、イラストのポスターが格好良かったのを覚
>>続きを読む

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

4.5

劇場で見た初ゴジラ作品として個人的に記憶に残る作品。
ベビーがとっても可愛い。

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

4.3

ゴジラではない。

まあ劇中でも、ゴジラって似たやつがいるらしいからゴジラと呼ぶか、みたいな感じだったから、爬虫類型の巨大生物にゴジラと名付けただけのパニック映画として見れば、とても面白い。

ゴジラ
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

2.8

造形があんまり好みじゃなかった。
でも放射能熱線吐くとこは好き。
そこだけのために見たと言っても過言ではない。

ゴジラ映画としてでなく、単に映画としての出来ならエメリッヒ版の方が上(或いは好みと言い
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

5.0

初代にしてシリーズ最高峰。
何も語ることはない。



作品については語るまでもないので個人的な思い出を。
初めて見たのはゴジラにはまった小学校の頃。
レンタルビデオ(※DVDではない)で見た時、非常
>>続きを読む

ゴジラ2000 ミレニアム(1999年製作の映画)

2.5

エメリッヒ版ゴジラはゴジラ映画としてみなければ面白い映画だったけれど、やっぱりあれはゴジラではなかった。
再び日本のゴジラの復活かと期待して見に行った作品。

けれど、正直期待は裏切られた。
過度の期
>>続きを読む

ゴジラ FINAL WARS(2004年製作の映画)

3.5

楽しいゴジラだった。
ゴジラらしいとかそういうことは置いておいて。
2000以降久々に劇場で見たゴジラ。
劇場でもらえた怪獣のトランプ今も持っている。

X星人が面白かったなあ。
ファンのためのお楽し
>>続きを読む

ゴジラVSデストロイア(1995年製作の映画)

5.0

vsシリーズの問答無用の最高傑作だし、初代に次ぐ(或いは並ぶ)作品だと勝手に思っている。
父に連れていってもらって映画館で見て泣いたのを今も覚えている。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

日本のゴジラの帰還に歓喜し、心踊らせて公開の日を待ちわびている。



惜しむらくは何故60周年の時に実現できなかったんだってことだけだ。


追記 7.29
仕事帰りに映画館へ直行。
なんとか初日に
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

5.0

無情感が良かった。
いや、良いとか悪いじゃなくて、うまく言葉にできないけど、なんかそんな感じ。

ピクセル(2015年製作の映画)

4.0

ゲームはほとんどやらないけど、一部共感しながらオタクの奮闘振りを楽しめた。

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.5

一種の反戦映画でもあり、人間の身勝手さを描いた作品であり、ルーツに思いを巡らせる作品でもある。
こういう現実があったことを忘れてはならないのだろう。

>|