あっこさんの映画レビュー・感想・評価

あっこ

あっこ

ノンフィクション、ヒューマンドラマ、社会派映画が好みです。チョイスは男前、40代、広告会社、2児の母。

映画(111)
ドラマ(0)

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.5

いい線行ってそうでいて、ストーリーの作り込みが甘くてちょっと白けちゃう感じもあり😛

震える舌(1980年製作の映画)

4.0

まーちゃんの痙攣発作はもとより、口を塞がれた息遣い、唾がたまる音、あー、また発作が始まるかも!という身体の動きまで、全てがリアル。すごい怖い、すごい映画。

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

面白かった。欲を言えば、言葉のやりとりやかけひきがもう少しあったら良かったな。タイトル通りに。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.5

やっぱりクリントイーストウッドの映画はなんだかとっても良いな。好きだな。
全体的にほっこりあったかい。

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.5

火曜サスペンス2時間ドラマみたいなおもしろさ。適度にハラハラスリリング。

フライト(2012年製作の映画)

3.8

公聴会の前の晩に、
ホテルの冷蔵庫を開けるシーン😱

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

3.0

まだ少年のディカプリオ😆
ロバートデニーロの毒父どハマり!
お母さん役のエレンバーキン可愛い。
この母子関係も大好き✨

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.5

どんなに急いでても、どうにかなりそうでゴリ押ししちゃいたくても、金や権威や悪の力技があっても、、、正義が勝つ!

プレシャス(2009年製作の映画)

3.0

ものすごいリアリティ。毒母の演技凄い!最悪な環境で育っても、まともな精神は宿るんだな。
まさかのマライアキャリーとレニークラヴィッツ👍

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.8

ニコールキッドマンが可愛い😍
秘密結社が怖い。
ピアノのBGMがトラウマ!

プラトーン(1986年製作の映画)

4.5

子どもの頃に観た映画が劇場でやってたので、息子を連れて観てきました。
ベトナムの村を襲撃するシーン、そして
あのBGMがー😭

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.5

実話。いい映画だった。
モーガンフリーマン、マットデイモン、監督がクリントイーストウッド、最高👍
ラグビーに無関心でも感動できます。

きみはいい子(2014年製作の映画)

2.8

演技派俳優が脇を固めているのに、すべてが暗示的であって、ストーリー性がイマイチ。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.5

これ好き!
あまり期待しないで見始めたけど、なんだかとっても好き。

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.1

残虐で暴力的なシーンがとっても多い、日本の2時間刑事ドラマみたいな面白さ😛

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

トムクルーズ のどんな時もちょっと笑ってるような表情が好き✨イマイチ盛り上がらない内容は、トムクルーズ の存在感でカバー👍

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

最初辛かったけど、頑張って観てたら中盤から面白くなった。ドタバタスピード感、転ぶ所とか無駄におもしろい。でもお腹抱えて笑うほどではない。
俳優陣のB級感がなんともいえず。
私は監督の娘さん役(真魚さん
>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.5

本当にやってないのに有罪になるなんて怖い。
裁判官、弁護士、どんな高尚な仕事にもシガラミがあるんだな😞

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

やっぱり好きだー👍
イーサンはやっぱり最強、無敵!
バイクのシーンが一番シビレる。
観たあと暫くはテーマ曲が頭の中でリピートしちゃうやつ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

終始漂うなんともいえない不気味な雰囲気。ローズがパソコン見ながらシリアル食べて、牛乳を3度ゴクリと飲むシーンがやたら印象に残る😱
そして見終えた後もかなりの余韻。。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

ブラピが格好良くてはまり役👍
ストーリーは分かりにくくても、 ファイトクラブあたりの破茶滅茶っぷりだけでもかなり楽しめます。私は、オチ(ラスト)はイマイチしっくりこなかった派。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.8

ジェイクギレンホールがスゴイ!ナイトクローラーを先に観てたから、この人の役者魂に感服。
ストーリーはありがちなんだけど、やっぱり最後泣いちゃう。好き。

グランド・ジョー(2013年製作の映画)

3.5

やっぱりグラントリノっぽい😛
ストーリーが筋書き通りに進みすぎて、もうひとひねり欲しいところ。
クソ親父に終始嫌悪感いっぱい。

21グラム(2003年製作の映画)

3.2

予備知識なくみたので、時系列と主人公の交錯加減に、最初何が何だか分からず。もうやめようかなと思った頃に繋がってきました😛
テーマも画も重たく暗い映画です。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

会話や説明は極端に少なくて、視線や間合いでする静かな演技。だからこそより二人のやるせない気持ちが伝わるのかもしれません。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

オーシャンズは、作戦実行中のメンバーが自分の仕事を淡々と成功させてくのが好き。そりゃ絶対無理だろう〜という野暮は言わずに😛

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

4.0

激しいお姉さま方の中で、ちょこんと可憐なエレンペイジが可愛い。
40歳のおばさんでもキュンと同じ気持ちになれる、なかなか面白い青春映画でした👍

陽はまた昇る(2002年製作の映画)

3.5

かがやさんがいい上司すぎて、奥様も素晴らしすぎて、私には眩しすぎた😛
企業戦士モノは大好きです。車のシーンは随分古い感じだった。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.5

漂流中のトムハンクス、映画のほとんどがそれ。彼独りの演技、台詞も音楽もない、無音でとても長いシーンなんだけど、引き込まれた。
ユーモアもある。ウィルソンとのやりとりが最高に好き😛

のぼうの城(2012年製作の映画)

3.5

主題歌がエレカシだというだけで劇場で観た作品。飽きずに観たけど、今は印象なし😛

>|