佐伯亜紗美さんの映画レビュー・感想・評価

佐伯亜紗美

佐伯亜紗美

映画(18)
ドラマ(2)

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

大好きな映画。
ちょっと元気をなくした時に観たい。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

伏線がたくさんあるから、一回も画面から目を離しちゃいけないよ!という知人の忠告はとてもありがたかった。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

アリーの心情を思うと、心が痛くて痛くなる。
音楽は最高。流石のガガさま。
ブラットリークーパーもめちゃ歌上手い。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

3回目の視聴。
社会人になって2年目、学生の時見た感想とはとはまた違って、働いて、悩んでいるからこそ、刺さるものが多かった。
最後のシーンはなぜか涙が、、、。

もやもやすることもあるけど、全部「自分
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

マクドナルド兄弟がかわいそうで、レイクロックが大嫌いになってしまったわたしはビジネス向いてないのかもしれない、、、。

一緒に観た彼に
「でもこの人がいなかったらいま日本にマクドナルドはないと思うよ」
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.0

南アフリカの2019年ワールドカップ優勝を受けて視聴。
感慨深いものがあった。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

これを映画館に見に行った自分を誇りたい。
映画館でこそ本領発揮される映画。
最初のシーンはちょっと痛そうで怖い。
だんだん世界観に慣れてくるとめちゃ楽しい!

見る方はぜひ大画面、大音量で。

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

本当に歌がうまい!
ラスト、みんなの気持ちがひとつになって歌う瞬間がたまらなく大好き。

いいスピーカーが欲しくなる映画。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

なにも考えずにただただ楽しめるアメリカ映画🇺🇸🎵🎬

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.5

me before you

この終わり方を選ぶwillの気持ちは痛いほどよくわかるけど、すごく切ない、、、😭
でも、2人が出会う前と後ですごくよい変化を遂げていること、それは見てて清々しいし、あたた
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.5

主人公ジョージ6世の苦悩が、画面の暗さ、天気の悪さとともに伝わってきた。
最初は暗い映画なのかな、、、と思っていたが全然そんなことない。観た後に暖かい前向きな気持ちになれる映画。何度も見たい。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

人生の目標とかやりたいことを決めるっていつになってもすごく大切なこと。
すごく素敵な映画だったけど、奥さんの気持ちを思うとちょっと切なくなるので☆4

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

お互いが認め合い、信じ合う。
そこに人種なんて関係ないというメッセージを感じた。ふたりともかっこいい。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

後半はずっと怖かった。
格差社会を痛いほど感じた。
散りばめられた伏線は、後から思い出しても鳥肌モノ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

お互いがお互いの夢を応援し続ける。
お互いの心の奥底に大切な人として残ってるんだろうなあ。あったかい気持ちになった。
音楽も素敵!