ただの猫好きさんの映画レビュー・感想・評価

ただの猫好き

ただの猫好き

映画(61)
ドラマ(0)
アニメ(0)

幸せのちから(2006年製作の映画)

4.0

家族の形はそれぞれだけど、あこがれるなあ、、こういうのは

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.8

女の子は無条件にみなプリンセスになりたいのよね、それを疑似体験できる(的な)

娼年(2018年製作の映画)

2.4

内容もっとリアリティあったら、エロさがより受け入れられた気がするんだけどなあ

orange(2015年製作の映画)

3.0

当時、映画館にこれみにいったんですけど
後ろの席にいた人が「すごい!!!!!」って思いっきり叫んでてそれの印象が強いですー
その人が叫ぶくらいにはいい映画だと私も思いました

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

2.6

好みの問題かなあ?
演技も内容もが薄っぺらい気がしてあんましでした

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

これを初めて見た時は涙止まらず、、、
エンドロール終了してもずっと泣いてました(笑)
母は強いですね。
母を中心に段々と家族がまとまっていく過程がとてもいいです。

永遠の0(2013年製作の映画)

4.2

戦争を知らない若者がこれから学んでいく上で必須教材にしてもいいのでは、と言うくらい考えさせられた映画

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.8

絶対にありえないはずの病気なのに、不思議とリアリティがあって、感情移入させられた
このリアリティは演技力のたまもの

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.5

素敵なお父さん。自分の父親にもこの映画で是非とも学んでほしい

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

何度見ても新鮮な気持ちで感動できる映画って意外と少ないのよね、これは数少ない中の一つ

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

個人的には過去のジョーカー映画の中で1番感情移入してしまい、いい意味で辛かった

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

一時期マチルダの服真似してた時あったなあ、、、
ワンシーン切り取ってオシャレさを競うならレオンはかなり上位に食い込むと思う。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

4.0

最初から最後まで中弛みせずに楽しめる映画!!!臨場感もあってハラハラしたい時にはピッタリ!

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.6

展開が早くて中弛みせずに見られるので映画見て眠くなっちゃうよーって人はいいかも

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.7

ボロ泣きした記憶、、、
女優さんの演技力でこの映画の良さがマシマシになってます。すきです

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5

名作すぎるので、わたしのお粗末なレビューではカバーしきれません(汗)
とにかくいいです!ぜひ一度ご鑑賞を。。、、

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.6

ダークファンタジーにちょっとしたラブストーリーを加えてる感じ。バランスちょうどいいと思うし、世界観に引き込まれる

>|