あさやんさんの映画レビュー・感想・評価

あさやん

あさやん

自宅ではドルビーアトモス環境での映画鑑賞。外出時はiPadにて観賞。
基本はアクションが好み。話題作、マイナー作品問わず、自身のアンテナにかかれば観賞する。

映画(36)
ドラマ(0)

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.5

トム・クルーズ繋がりで観賞。
昔観たときはあんまりだったけれども、今観るといい感じ!
ドローンを全面に押し出した映像美が凄い。
雷雲の中のチェイスシーンでは雷の音の移り変わりがリアル。
しかし、トム・
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

N響の未完成を聴いていて観たくなって観てしまった。
近未来的な映像美が実に素晴らしい。
ストーリーもよく、トムのかっこよさが目立つ。使う人間が悪いとどんなシステムでも悪くなる。
未完成のオーボエとクラ
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.0

芸術の世界ではよくありそうな話。
表面化してないだけで、山ほどあるだろうな。。。。

小さな嘘をつくとそれを肯定する嘘をついて、それを上塗りするための嘘をまたつく。。。

日本でもありそうだな。。。
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.5

あまり期待はしていなかったが、観ていてあきなかった。
盗聴、盗撮、録音、尾行。。。
どれをとっても、あー昔だなぁ!と実感する。
それが逆にリアル過ぎて観ていていい感じ。
ノンフィクション映画のいつもの
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.5

昨今AIが非常に世間を騒がしている。
まさに世の中とはこうなるものだと思われる。
ロボコップで警官に、ターミネーターで殺人者に。。。
AIは使用する人間によって善にも悪にも変わるものではなかろうか。
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

4.0

笑える!!!
特に何も考えずに観れる作品である。
アクションシーンと笑いの配合が素晴らしくストーリーを飽きささない。
特にカーチェイスのシーンは見ものである。
2018.4.21

ダブル/フェイス(2017年製作の映画)

3.0

重い。。。
ニコラス・ケイジが好きで観ましたが。。。
重い。。。
人の心とは移り変わり行くもの。
少しのことが、赦せず犯罪に走る。。。
2018.04.20

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

4.0

松山ケンイチのギャップが楽しすぎる!!もう何回観たことだろう。
松雪泰子の壊れ具合にかっこよさと色気を感じる!
とにかく笑いたければ観るべし!!!
DMC最高!!

2018.04.14

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

漢の生きざまを描いた三部作最終章。
タイトル、全員暴走はちょっと大袈裟に感じた。
古き良き日本のバイオレンス映画の系譜を受け継ぎ、北野たけしならではの世界観で最後まで飽きささない。
西田敏行さん、塩見
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.0

ヘビーな映画である。
もっとアクションが派手かと思っていたが、かなり心理面で攻めてくる。
刑務所がやたらアーティスティックだ。
家族愛を感じる映画である。

人の人生なんて解らない。
いつどこでどう変
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.5

アメリカ同時多発テロ09.11を題材とした映画である。
ゴールドバーグの言葉が心に響く。
一言一言に重みがあり、人としての重みを感じる。
チャーリー・シーンの演技が光る。

テロの中の一つのシュチュエ
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

4.0

イントロダクションからステイサム全開!!これぞアクション映画の醍醐味。
ステイサムの魅力が満載の映画である。
街中をあるくだけでも様になる。
そんな漢になれたらいいな。
2018.04.06

ステルス(2005年製作の映画)

3.6

AIとは人知を超えるのか?
近未来を問う映画である。
スカイアクションの音の移動は素晴らしいが、もう少し弱音を大切にしてほしかった。。。
いきなり、現れるパターンなので遠方からの音が欲しいと感じる。
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

心の闇を出演者が見事に演じている。
接見中に役所広司の演技でカナリアが見えた。。
素晴らしい演技力。
ストーリーはスローヘビーに進んでいく。ピアノの音が心に染みる。。2018.04.04

亜人(2017年製作の映画)

3.5

VFXが素晴らしい。アクションシーン満載の映画。なんの予備知識もなく観たからかストーリーを楽しめた。ただ一ヶ所9.11をイメージしてるようなシーンだけはいただけない。
2018.04.04

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.5

2回目の観賞。
とにかく出演者が豪華すぎる。
今では考えられない、キャスティング。
スタローン、ブルース、シュワルツェネッガー。この三人が揃うなんて。。
ガンアクション、肉弾戦のオンパレード。痛快に観
>>続きを読む

サイバー・リベンジャー(2016年製作の映画)

-

些細なきっかけで人間関係がかわる。。。怖い。。。
IT社会の怖さとそれを使う者の人間性。
この監視社会はどうなのだろうか。。。
考えさせられる映画であった。
2018.03.31

ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年製作の映画)

3.5

阿部ちゃんの上から目線がいい。
竹内結子のアンニュイな感じもいい。
脇役も個性派揃いで観ていて楽しい。
山本太郎がでていて、笑えた!!
2018.03.29

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

4.0

ステイサムがカッコいい!!!とにかく撃ちまくり、殴りまくり、壊しまくり!!
観ていて爽快な映画である。
基本ステイサムはハズレがない!
2018.03.30

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.5

アメリカらしい映画である。そんなに期待はしていなかったが、かなりよかった。
マスメディアの闇を抉る痛快な映画だ。
メディアの透明性を問うところがいい。
日本のマスメディアもこうなればいいのに。。。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館でも観て、そして自宅でも観賞。
色々と考えさせられる映画である。
最近の流行りなのか、エンドクレジットで本人達が出演して終わるというのは。。。
賛否両論ではあるかと思う。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

1.5

うーん。。。
初めて観たからなのか、うーん。。
ただオープニングのファンファーレが非常に良かった!
2018.03.24

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

設定がいい感じ!ノンストップで楽しめるストーリー展開&アクション!

エンディングへのオマージュもあり面白かった!!

遠くない近未来の警笛的ムービーでもある。
2018.03.24

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.0

映像美がすばらしく、地球が綺麗。
日の出のシーンでの神々しさが半端ないです。
宇宙空間での辻褄合わないところもあるが目をつむるべき。
映像美を楽しむ映画。
大画面で楽しもう!!!

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

藤原竜也と伊藤英明の二人の演技に脱帽。セットの細かいところのまで気配りが出来ている。リアルに心の中を表情に現している各俳優の演技力にも注目!!
2018.3.22

セッション(2014年製作の映画)

3.0

ダブルキャストでのストーリー展開。
サントラを思わず買ってしまった。。。。
演奏者である手前どうしても納得できないところもあるがそこはご愛嬌ってことで。。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

こんな歳の重ねかたをしたい!と思える映画でした。
余裕のある大人になりたいなと思うがなかなかどうして。。。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.6

スカーレット・ヨハンソンカッコいい!!!ガラスの割れるシーンでの音の粒子の感じが凄くいい。
スカーレットのプロモーションムービーみたいな映画である。2018.03.21

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズ・セロンの美しさが際立つ映画。アクションシーンと回想シーンの組合わせでストーリーは進んでいく。ワンシーン見逃すと。。。。2018.03.
21

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.5

現実に起こり得ているノンフィクションかもしれない。攻撃する側される側。
どちらにも苦悩があり、その後の人生がかわる。
テレビゲームウォーのこの時代。トリガーの重さを、それを弾く重さを感じなければいけな
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.7

もう何度観たかわからない作品。
戦闘シーンのリアルな描写、まるで戦場に紛れ込んだかの様な音響効果。人としての本質はなにかを問う作品である。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

陸海空での三視点でのストーリー展開。
最後まで色々考えながら観ないとつらいかも。もう一度観てみたい映画。2018.03.10

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

爽快!そしてクール!
アトモスで観るとカーチェイスシーンでの没入感がいい!!

ジャンパー(2008年製作の映画)

4.0

昔DVDで観たのをBlu-ray購入に伴い再度観賞。
ジャンプシーンの映像美が素晴らしく自身も跳んでる様に感じる。
映像の歪みもいい感じ!
2018.03.12

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

アメリカから見た日本がなんともいえない。
戦闘シーンよりも法廷でのシーンが心に染みる。2018.03.12

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

ラストはおおよその通り。
そこまでのストーリー展開は素晴らしく期待値半分で観ていたがよかった。