しょーごさんの映画レビュー・感想・評価

しょーご

しょーご

映画(754)
ドラマ(104)

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

とりあえず凄まじい映画体験はできた。もうあと5回は見なくちゃいけない。多分映像と字幕を交互に目で追ってる様じゃいつまでたっても理解できない。ひとまずは余韻に浸ります。
あ〜腹減った。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

ジョンウィリアムズは神
ハンスジマーは伝説
この2つが再確認できた
アマゾンにあるので映画音楽ファンは是非!

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーだし劇場で見なくてもいっか、と躊躇っていた自分を殴りたい。
“鳥肌が立てば成功よ”という名言で見事に鳥肌立ちました。
出てくる人皆信念を持って仕事してて本当にかっこよかった。
“仕事以
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.7

韓国のゾンビには勝てる気しない
漫画みたいな展開だがまあよし

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.5

フィンチャーのデビュー作ですが大人のいざこざに振り回されやりたいこと全くやれなかったらしい。脚本も何度も書き直されスタッフもボロボロ、、、という裏事情の方が面白い。これも別に悪くないけど余りにも普通す>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.8

画がジェームズキャメロンだねえ
ターミネーターを彷彿とさせるショットがちらほら
エイリアンの巣窟で発砲しちゃダメはさすがに草

エイリアン(1979年製作の映画)

3.8

当時これをリアルタイムで見てエイリアンのビジュアルを目の当たりにした人達の衝撃と興奮は計り知れない。
改めて見るとライフとかまんまこれなんだなと思わされる。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

SFチックな設定を用意しながらも別にそこを掘るわけでもない。売れないミュージシャンのサクセスストーリーでもないし、恋や日常に重きをおいた一般的なラブコメでもないのでかなりどっちつかずな映画。誰に感情移>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.7

クリスエヴァンス、溢れ出るいい人感が強すぎてどんなにクズ役演じててもなんか正しいことしてるように見えちゃう説。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

ブルースウィリス版96時間
銃の扱いに慣れてないブルースウィリスには違和感しかない笑
イーライロスはほんと人が死ぬシーン好きだねえ

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

見終わって思わず拍手しちゃったよ
今までアクション映画なんて何本も見てきたけど全く新しい体験ができた。戦闘シーンで役者の動きに合わせてカクッカクッてカメラが動くのなにあれ!?どういうテクニック?なんか
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.7

個人的にはタイラーレイク派かな
ストーリーはベタだけど何世紀にも渡って人類を守ってきた不死の軍団っていうコンセプトはおもしろかった。アクションも見せ方工夫してたし不死っていう設定のせいで緊張感がなくな
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.7

ランダムって映画の影響受けてんのかな
人種問題移民問題格差社会とアメリカの社会問題を皮肉る内容。ホラースリラーと謳ってはいるがジョーダンピールのブラックコメディも炸裂してます
次の作品も楽しみ!

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.5

奥さん役の人美人だな〜なんて名前なんだろ、、アナベル!?!?!?

死霊館(2013年製作の映画)

3.8

この物語は実話ですって言われてもそんな簡単には信じられねええええ
ホラー映画としてのクオリティも文句なし。
本来なら怖いはずの場面でインターステラーでおなじみマッケンジーフォイちゃんの顔がアップになっ
>>続きを読む

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.3

マンネリ化した夫婦が刺激を求めて手錠プレイしてたら夫が倒れて奥さん絶体絶命というトリッキーな設定に惹かれて見てみたが内容は割と人間ドラマで肩透かし。ワンシチュエーションスリラーを期待しているとダメかも>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

コミコンでこのブース見つけてた時はなんだこの映画とか思ってたけど悪くなかった
バブルはグルートみたいなキャラにして生かして欲しかったなあ
カーラ・デルヴィーニュめちゃくちゃ画面映えするので今後いろんな
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.8

これがヒッチコック、そしてこれがめまいショットか〜
おもしろかった!

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.5

キャプテンマーベルもかっこいいけどこういう役をやらせたらブリーラーソンはハマるねえ。ルームしかり。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

めちゃめちゃフリが長いディズニーのCMかこれは?
他人に迷惑をかける無職のクソ親という最悪の人種が主人公なので好きになれる要素はなし。
ストーリーも投げやりなとこで終了。
ウィレムデフォーが良かった

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.8

クリヘムのガチンコアクション。最高。
アトミックブロンドでも魅せた圧巻の長回しアクションがパワーアップしてて開いた口が塞がらない。監督がカメラ担いで車のフロント部分に乗って追いかけて撮影したとか。クリ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

最高のSFラブコメ映画!良い意味でパッケージ詐欺。
1作目の正当な続編でかなり進化しててちゃんと面白い!
バック・トゥ・ザ・フューチャーにつぐ傑作と言っても過言じゃないかもしれない。いや過言かもしれな
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

おもしろい
ファイナルデッドシリーズ×アバウトタイム
この掛け算に興味が湧いた人は是非見てほしい

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

もうこれ以上見たくない。今すぐ劇場から離れたい。そんな気持ちになるほどこの映画の世界観に引き込まれてしまった。オープニング、セリフの少なさ、不協和音、景観や美術も細部まで完璧に固めて本当に頭がイカれた>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

12月の金ローでやってたのを今更ながら見た
ベニチオデルトロかっけえ

火花(2017年製作の映画)

3.7

努力しても才能があっても花火のように輝けるとは限らない。大きな花火が上がってるその傍らでは、誰にも見られないまま一瞬で消えてしまう火花が無数に在る。
夢が叶わなかった人の物語を、成功している又吉先生が
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

イットの100倍は怖かった
男でもなく不気味なおばあちゃんでもなく、めちゃくちゃ美人の死体ってのが良かったね

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.7

サスペンスホラーとハートフルドラマがちょうど半分ずつ混ざった、映画の入門編とも応用編とも捉えられる不思議な映画。単純すぎず複雑すぎず。見やすいしテンポもいい。ただやっぱりジェームズボンドが透けて見えて>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

この手の映画は評価が難しい。面白いかと言われれば全く面白くはないし暗いし楽しくない。けど演技は素晴らしく心に訴えてくる何かはある。
兄貴役ベンアフレックがやって欲しかった笑

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7

再現VTRじゃなくてちゃんと映画になってたし、いろんな組織が動き出す様子が見てておもしろかったけど気になったところもちらほら。
一瞬しか映らないどうでもいい人物の名前テロップは要らない。あとエンディン
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

ラスト10分が爽快すぎて思わず2度見しました。
一切無駄のない130分、このスピード感とカット割がノーランのそれに似てた。
見る前に「ロビー活動」「ロビイスト」で検索しとくことをおすすめします

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.7

画面越しに飛沫感染しそう
誰が演じてもいいような役を超豪華キャストでお送りしてます

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.8

今これ金ローとかで流したら反響すごそう。
前半はウイルスが拡がっていく様をリアルに描き、後半はいかにも映画らしい展開で普通におもしろかった。ウイルスもそうだけど無能な政府も見てて本当に怖かった。
手ピ
>>続きを読む

>|