Shogoさんの映画レビュー・感想・評価

Shogo

Shogo

映画(699)
ドラマ(91)
  • List view
  • Grid view

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.7

楽して全てを得る→本当に大切なものを失う→改心っていう量産型ラブコメディだけど悪くない。歌もいい。

[リミット](2010年製作の映画)

3.5

ガチでライアンレイノルズ以外出てこないしカメラがずっと木箱の中である意味すげえ。よく撮影したしよくカット割ったなこりゃ。
設定的にソウを思い浮かべる人いっぱいいるだろうけどこれ実はジャンルが全然別物。
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

また好きなサスペンス映画がひとつ増えました。
俺が大好きなあのボーダーラインの脚本のテイラーシェリダン監督脚本作品ということで期待値高かったけどもうめちゃ満足です。一生記憶に残る銃撃シーンが見れました
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

ミッションインポッシブル、キングスマン、007、最近のスパイアクションに比べたらかなりダークでシリアスで硬派な映画。ストーリーが複雑かつたんたんと進んでいくので序盤かなり退屈。ただワンカット長回しアク>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.8

ラスト10分で今まで見てきたすべてがひっくり返る映画
いろいろ賞とってるけど納得できる

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.6

今まで見た映画の中で一番長かった。その長さに見合っていたかと言われたら微妙なとこだけど退屈ではなかった。デニーロだからみれた、いや、デニーロだから見たんだけど笑

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

花の画で始まり、花の画で終わる。なんとも味があって見終わったあとの満足感がすごい。薬を運ぶのはあくまでも物語の過程であり、本質は一人の頑固ジジイの人生そのもの。緊張感を煽ったり暴力的なシーンはない。む>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.3

これは男と女で評価が違ってきそう。
思春期の女の子の親子関係、友達、恋愛、葛藤が描かれてますが俺は男なのであまり感情移入できず、気づいたら終わってました。特にストーリーに関わってこないけど日本人に馴染
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

やっぱおもしろい
ジャックニコルソンの顔芸秀逸
奥さんの顔が一番怖いんだよなあ

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

開始5分で気づく、この映画はイカれてる、、!
Netflixの倍速再生機能が早速役立ちました

でもカット一つ一つはめっちゃきれいだった

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

やっぱりデイミアンチャゼルは冒頭で魅せてくるねえ
序盤に出てくるぐるぐる回転マシーンがソウの殺人マシーンにしか見えなかった。恐ろしすぎる。見てるだけで吐き気がした笑

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

腐敗した街ニューヨーク=渋谷のハロウィンと考えるとトラビスの気持ちがよく分かる。トラビスの言葉をかりるなら、あいつらは人間じゃない、クズだ笑

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.7

JOKERの影響でスコセッシデニーロコンビの映画を立て続けに見てるがこれまたイカれてる。そんでもって普通におもろい。この頃のデニーロのザキヤマ感半端ねえ

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

やっぱこのシリーズはおもろいわ!
終盤にかけて熱くなってくる展開も1に劣らずだからすごい。鳥肌立ちまくり。
モンハン好きは絶対楽しめる

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

JOKERの影響でこれがトレンド入りしてる理由が分かりました笑
タクシードライバーもそうですが、デニーロはJOKERに出るべくして出たんですね〜

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

“失うものが無い人間を欺くとどうなるのか教えてやる”

これを観て「ジョーカー最低!この悪党め!」とどれだけの人が素直に言えるだろうか。もしお前らが俺と同じ境遇で同じ場面に出くわした時、衝動を抑えられ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

こんな雑な脚本でも通るってのがすごい
個人的にジョナサンバンクスの扱いが酷すぎて許せない笑

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

結局本当に恐ろしいのは人間だということを分からせてくれる。ちっさな子供がいるすぐ横で爆弾をリュックに詰め込み家を出る兄。それを平然と送り出す妻。凄惨な映像を漠然と眺める弟。問答無用で引き金を引く精神状>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーは子供向けでもイルミネーションなだけあってアニメのクオリティ高い。なにより音楽に癒やされた。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.9

ラスト「普通の、普通の顔の人。」
ゾワッッ、、、鳥肌っっ
この手の映画やらせたら韓国は敵なしだな。実際は敵だらけだけどww

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.5

デトロイトビカムヒューマンをプレイした後だったからか、ちょっと物足りなさを感じてしまった。にしてもデトロイトは面白かった。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

完璧なる脳死映画
久々にステイサムの顔を拝めて男性ホルモン増えましたありがとうございます

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

これ劇場でポップコーン食べながら見てたやつは全員もうこの世にはいないだろうな

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トム・クルーズ若ええええ
ヒロインのケリーマクギリスを画像検索したところかなりお老けになってる上、びっくりするぐらい太ってらっしゃいました。それなのにトムクルーズときたら、、、どんどんかっこよくなって
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

グランドシネマサンシャイン池袋オープンおめでとうございます!めっちゃくっちゃきれいだし映画好きにはたまらんポスターの羅列!素晴らしい!早くレーザースクリーンで見てみたい!以上、映画館のレビューでした!>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

歴代スパイダーマンへのリスペクト。そしてアイアンマンへの愛。しっかりとファンの心を射止めながら見事にフェーズ3を締めくくってくれた。ジェイクギレンホールがこの作品の価値をあげてることは間違いない。

ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー​(2019年製作の映画)

3.0

アートで金儲けにしてる奴らに制裁をということなんだけどちょっと投げやり。
説明もオチもなくただただ非現実的な出来事が次々と起こる。どうせならもっとテンポよくしてめちゃくちゃやってくれたらよかったけどい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

芸術的!!こんな音楽の使い方があったのね〜
開幕のジョンバーンサル最高すぎる。
これに出てるジェイミー・フォックスとアニーに出てるジェイミー・フォックス。役柄の高低差ありすぎて耳キーンなるわ。

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

見る直前にガイ・リッチーだと知ってびっくり。
途中からアラジンを見てるのかマスクを見てるのか分からなくなった。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

二番煎じのパチモンではなくちゃんとシリーズファンのことを考えてくれてて良かった。懐かしき数々の装置、謎解きありグロありどんでん返し。これぞソウ!最後の最後に世界一グロテスクな花が咲きました。
そしてエ
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.7

ネトフリ産の低予算どんでん返し系映画。
これこれで、あり。まあなしの人もいるだろうな…
でも変に金かけて作ったブライト(見てない)より全然おもろいんじゃね?

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

シリーズ重ねるごとにインポッシブルさが増す…
トムクルーズすごすぎ

>|