エリさんの映画レビュー・感想・評価

エリ

エリ

邦画が好きです*でも洋画もどんどん観ていきたいです(^^)/

映画(796)
ドラマ(0)

バーバー吉野(2003年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

主人公が暮らす地域では、男子小学生の髪型はバーバー吉野で「吉野刈り」にする伝統がある。そこへ都会からイケてる転校生がやってきたことをきっかけに、みんなが吉野刈りに疑問を抱く。
男子たちが苦悩したりスケ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

2.9

井の頭公園を舞台にした男女3人を巡る音楽の物語。ストーリーも雰囲気もキャストもいい!のに純とトキオの性格が好きになれなくてイライラ( ̄ー ̄)途中まで良かったストーリーも後半でふわっとさせてて訳がわから>>続きを読む

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.3

過去の出来事から自分の殻にこもり、常にたそがれていた主人公が、明るく風変わりな女の子と出会う。原作既読。淡々と物語は進んでいくのにあったかい気持ちになって、原作と雰囲気が同じだな~と安心感がありました>>続きを読む

ばかもの(2010年製作の映画)

2.8

大学生の青年が自由奔放な女性と出会い、人生を狂わせていく物語。
恋愛うんぬんよりもアルコール依存性の描写が凄くて、そっちの印象が大きい。誰でもなりうる病気だから、お酒飲む人すべてが気をつけなければなら
>>続きを読む

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

3.4

「南洋裁店」を営む市江。一点物の服を扱い、先代の服を直したり先代のデザインを流用したものを作ったりして、彼女はこのお店を守っていた。しかしある青年との出会いで、彼女の思いが揺れ動く。
出てくる服がどれ
>>続きを読む

らせん(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リングの続編。リングよりホラー色抑えめでミステリー・サスペンス要素が強かった。
話が難しいのと、納得いかない部分も多々あり(*_*)呪いのビデオだからこその怖さがあったのに、実は文章でも呪えます☆って
>>続きを読む

センセイの鞄(2003年製作の映画)

3.5

高校教師だったセンセイと元教え子のツキコさんの恋愛物語。原作が大好きで観ましたが、こちらも良かった(*^^*)
原作のどこか懐かしい、ゆうるりとした空気が流れてる様が丁寧に描かれてました。美味しいお酒
>>続きを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

3.3

小学3年生のこっこ。好奇心旺盛でまだまだ知らないことがたくさん。夏休みを過ごしてちょっとだけ成長する。
こっこが悪気なくいろんなことを発言するからヒヤヒヤして観てたけど、子どものときってこんな感じだっ
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

1.8

二階堂ふみちゃんが少女マンガの主人公役!?珍しい、観なきゃ!という勢いで観だしたけど、ストーリーがもう耐えられないほどキッツい。なんなんだこの話。ふみちゃんじゃなかったら序盤で観るのやめてた。
嘘つき
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.4

アンダルシアの夏の続編。前回よりレース以外の部分も多く描かれていた。
ところどころペペがルパンみたいだったなー(^^)顔つきとか。レースそのものの熱気は前作の方があったけど、ストーリーとしてはこちらの
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

奥田民生に憧れ、民生のような男になる!と思ってる青年・コーロキと、自由奔放な美女・あかりのラブストーリー。
類似点の多い「モテキ」とどうしても比べてしまう(監督も同じだし)奥田民生をもっと絡めてくるの
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

毎年恒例のコナン映画。京極さん好きだから楽しみにしてた\(^^)/園子の彼氏だからマンガにもなかなか出てこないしそもそも脇役なので、こんなにフューチャーされる日がくるとは(°▽°)キッドファン、京極さ>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

楽しみにしてた今泉監督作品。心の機微を丁寧に撮る監督なので期待してましたがその期待をゆうゆうと越えてきました。さすが。
人を好きになりすぎてしまうと、気持ちに終わりがないのかもしれない。それもダメな人
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.7

金曜ロードショーで久しぶりに観賞。結構ストーリー忘れてたけど、面白い!最近のコナンはアクションが派手なのが多いけど、この映画は最後まで謎解き要素があっていいですね。
ストーリーが進むにつれて舞台が大阪
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.4

ノーマークだったけど、この映画の宣伝でバラエティにGacktが出まくってて興味出て観ました。我ながら単純。
最初は埼玉県人の扱いが酷すぎてあんまり笑えなかったけど、あまりにカオスな世界観と、映画から伝
>>続きを読む

休暇(2007年製作の映画)

3.0

主人公の刑務官は、死刑の際の受刑者の「支え役」に立候補する。この役をすると特別休暇がもらえることになっていて、彼はその休暇で新婚旅行に行くことになる。
死刑とは何か?ということを淡々と描いている作品。
>>続きを読む

小川町セレナーデ(2014年製作の映画)

3.2

あるスナックが借金まみれで閉店の危機におちいり、スナックの娘が隣町の人気のオカマバーを真似てオカマバーにしよう!と奮闘する。
もっとコメディ色強めなのかと思いきや、結構しっとりしてた。もっと各人物の心
>>続きを読む

東南角部屋二階の女(2008年製作の映画)

3.1

死んだ父の借金を背負った野上は、返済のために祖父のアパートを取り壊し、その土地を売ろうと考える。しかし会社の後輩や見合いで出会った女性が、突如そのアパートに住むことになり...。
大きな何かが起こるわ
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

今回はちゃんと家族と車に乗っていたケビンだったが、空港で飛行機を乗り間違えてしまい、一人ニューヨークへ...。
賢い子どもとマヌケな泥棒の攻防戦。1と続いて同じ泥棒ペアが出てくるのも嬉しい♪今回もかな
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.3

ある日、美大生の主人公の彼が電車内で美しい女性に一目惚れをする。それから二人は付き合い始めるが、彼女には彼に話していない秘密があった。
めずらしく恋愛映画を観たくなって観賞。全シーンの小松菜奈ちゃんが
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.0

ゆるーい映画が見たくて観賞。ストーリーはなんてことないんだけど、美味しいご飯とハワイの雰囲気が良かった。マラサダ食べたいしハワイにもいつか行ってみたい。
倍賞千恵子さんがとってもキュートだった♪

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

3.3

妄想癖のある主人公が、ひょんなきっかけから「詩のボクシング教室」に通い、クセの強い仲間たちと共に試合に挑む。前半は地味だしどうなることかと思いきや、見終わってみると爽やかな青春ものでいいじゃないか!!>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.4

ブラック企業で働く身も心もボロボロになった主人公の前に、小学生時代の同級生だと名乗る「ヤマモト」が現れる。全然ノーマークの映画だったけど、福士蒼汰くんが厳しく演技指導されて成長できた映画だとテレビで話>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

「それ」は容赦なく子どもを襲う。
もっとホラーかと思いきや少年少女たちの青春物語要素が大きかった。(それでも子どもが見たらトラウマになる感じの怖さではあるけど)冒頭のジョージのくだりが一番怖かったです
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.4

かつて「バードマン」で有名になった主人公は、再起をかけて舞台にたって奮闘する。自分で自分を追い詰める系の作品は好きだけど、これは主人公がほとんどずーーーっと怒ってるので見るのに体力がいりました。マイク>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

モアナは村を救うため、昔マウイが奪ったテフィティの心を返しに海へ旅立つ。
モアナとマウイの関係が良かったなぁ。お互いに助けあってて、対等な関係だと感じた。爽快な冒険物語で面白いけど、一番最後だけちょっ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

今までオーシャンズシリーズ見たことなかったけど、最高にかっこいい!!!の一言につきます(^^)チームでメンバーそれぞれの専門分野を活かして、目的のものを華麗に盗む。練られた計画が順調にすすんでいくのを>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

アナとエルサが久しぶりにクリスマスを迎えるストーリー。オラフが大活躍!
短編だしほのぼの系かと思いきや泣いてしまった(;o;)ガッツリ本編と関わる内容で感極まりました。
オラフももちろんいいのですが、
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.8

2019年初映画。クズ男・伊藤くんと女性5人をめぐる物語。ドラマは未見。
もっと伊藤くんがクズなのを期待したけど、あまりにもクズとしての底が浅く、わかりやすすぎてそこまで腹立たなかったのが残念。あそこ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

親友となったラルフとヴァネロペは、シュガーラッシュのハンドルを探しにネットの世界へ!
前作も大好きで今回も楽しみにしてた(*^^*)ネットの可視化もディズニープリンセス大集合も楽しい♪でも作品のメッセ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ホラーだけど、中島監督だし好きな俳優さんたくさん出てるし予告編めちゃくちゃ面白そうだし、というわけで鑑賞にふみきりました。結果、これ映画館で観れて良かった!レビューみてたら賛否わかれてるみたいですが、>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

聾唖の女の子・ショウコと、いじめっ子男子・石田を中心とした、喪失と再生の物語。
原作は一巻だけを読んでいじめの描写が辛すぎて断念。それから映画を観たのですが、描写は大分マイルドになっていたので冷静に観
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.2

ある日、真面目な夫が鬱になってしまう。それからの夫と妻の日々。
結婚をしたタイミングで観たいと思って観賞。二人の雰囲気がほわほわしてるので深刻な感じにはならずに観れた。いい塩梅でいることが大事だけど、
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ある冷静な弁護士が30年前の強盗殺人の罪にとわれている犯人の弁護にあたる。
謎解き的な感じかと思ってたらそうではなく、観客側に解釈を投げ掛けている部分の多い映画でした。
感じたことは2つ。真実はあるけ
>>続きを読む

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

美しい人妻が若い美容師に営業メールをもらったことをきっかけに、どんどん異常行動を起こしていく。昼ドラチックでドロドロ系かと思ったけど、もっと薄気味悪い感じだった。主人公の女性が異常行動を起こすけど、終>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

歌・ストーリー・キャラクター全てが素晴らしくわかりやすく、誰に対してもオススメできる映画。
ただ、主人公だけがあまり好きになれず(*_*)最近気がついたけど、どうも調子が良すぎるキャラクターが苦手みた
>>続きを読む

>|