Sayaさんの映画レビュー・感想・評価

Saya

Saya

映画(30)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

南瓜とマヨネーズってせいちゃんとハギオに思える。
せいちゃんが好きで大切で守ってあげたいし夢追って欲しいのに、何だかんだハギオの方が夢中になっちゃう中毒性ある人なんだろうな。
生活もせいちゃんの夢も守
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

不思議な事に観客が悪を容認してしまう作品。
殺人って絶対に絶対に容認してはいけない事なんだけど、それでも全部まわりの環境のせいだと言いたくなってしまう。全部がひどい。全員が上っ面で、人付き合いに期待し
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

リリー・コリンズがめちゃくちゃ可愛いくてサム・クラフリンがめちゃくちゃイケメンだけど、もどかしさしかない作品😅
なかなかのダメ夫だったけど、アレックスも意地になってた、、、長年すれ違いって所を言いたい
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ものすごくかっこ良かった!!
マーベル作品の衝撃受けるどんでん返しとか「繋がってるー!」ってなる瞬間がたまらなく好き。でも敵味方の見分けが付かなくて、故意でも故意じゃなくても裏切りが付きものなのは正直
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

当たり前に肉体的にも精神的にも大変な仕事で、実際に働いている人達どうか幸せな事がたくさん起こる人生であって欲しいなって思う。
自分も後悔ないように頑張ろう、楽しもう。とにかく比嘉さんのウェディングドレ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

良いとか好きとか簡単に言えないし何と言って良いか分からないけど、とりあえずこの映画にとても惹かれてしまった。愛に、人に、美しさに、世界感に。理屈じゃなくて、本能でどうしても惹かれるものってある。苦しい>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分は仲良い友達達は卒業後進学する予定の人が多くて一緒に就活頑張る仲間少なかったから、情報収集したり励まし合ったりする仲間がいるの良いなって思ってたけど、意外とそうでもないのかも、、、。
裏垢暴かれた
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

-

バスで5人寄り添って寝てるラストシーンが1番好きです。全体的に5人みんな優しいところが良いところ。

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

-

有村架純も福士蒼汰も好きなのに内容は驚くほど広く浅くだったのは仕方ないのかな。安藤くん優しいな。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

可愛い高畑充希と爽やかすぎる岩ちゃんの日常に癒される映画。誕生日過ぎたらいなくなっちゃう予感してたけど、手掛かり無しの樹が戻ってくるの1年後か、、、ハッピーエンドで良い終わり方だけど、そこだけもやもや>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

三浦翔平の笑顔に癒されたくて出演作品探してみたら、予想を超えて良かった!原作漫画の高校生青春ストーリー的なものは今まであんまりみなかったけどこれは好きです。亜嵐くんも程よく不器用さが出てて素敵でした。>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までドキドキが止まらない映画。
それぞれの"アベンジャーズ"という家族をより意識した言葉と行動に本当に感動した。全員が最高にかっこ良い!
ソーの太った事件は笑ったけど、大切な人達を失った悲
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

話題になりすぎてたから、何も知らないで観ればきっともっと面白かったと思う。旬な時にみるべき映画だったな💭

ダンボ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりした映画。ダンボが愛くるしすぎて、、本当に可愛い。とても感動した。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

それぞれ人生での楽しい事を見つけて行く楽しいミュージカル映画、楽しかったけどこの有名作品の話の内容を初めて知ったからラスト結構驚いた。
アマンダの歌声と笑顔は素晴らしい。そして何故かコリンファースにす
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

真っ直ぐな中学生達の姿に感動した。元々原作が好きだったけど、映画化で残念に思う点も全く無くて、中学生のバランスが取れてない難しい心とか中学生役の役者の表情で意外と原作よりも入り込んだ感じもした。目標だ>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんなに幸せな気持ちになれる恋愛映画は初めて。ハンソロ以来ファンになったエミリア・クラーク、元気いっぱいで可愛かった!やっぱりルイーザみたいに心が明るい人はどんな人にも響くんだな。だんだん2人ともキラ>>続きを読む

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

当時高校生だった個人的想い出映画。懐かしい。初めて観たけど、相原君の優しい話し方が印象的。たなべ君が1番素敵な人だと思います。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おすすめされて観た映画、最高に楽しかった!展開もだけど、何よりカールという男にわくわくする。ハッピーエンドに向かって行く流れが嬉しかったし好きだけど、上手く行くまでのネガティブな部分も魅せられた。キュ>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

美しい雪景色。実話を元に作られてるのに驚いた。
人間も動物も死と隣合わせで怖いくらいサバイバルがリアルに表現されてる。ラストシーン、すごく考えさせられた。

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

清々しいほどにハッピーエンドで嬉しい。
ハリーポッターシリーズ以外のダニエル・ラドクリフの作品初めてみたけどすごく良かった。距離感って大事なんだな。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

切ないけど、一途に想うトムの姿が素敵だった。
自分が思ってるよりも世の中何でも偶然で溢れてるんだなって。
運命と偶然は紙一重。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

レディとして振る舞うのが先か、レディとして扱うのが先か。これをみて姿勢を正される!
意地っ張りな2人、素直になってって何回も思った。ヘンリーの歌の歌詞がすっごく素敵で1番きゅんきゅんした。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

観てて苦しい映画。悲しい結末を回避出来るタイミングは何度もあったと思う。でもそれが母親なのかな。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どんなに見栄を張っても嘘はつけないし好きな物は好きで惹かれ合うシーンが素敵だと思ったけど、全体的にもう一押しと思った映画。

ローマの休日(1953年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

1日で夢と現実を体験している様な、まさに"瓜二つ"な作品。最後の記者会見が終わった後1人残るシーンが印象的。