アサコさんの映画レビュー・感想・評価

アサコ

アサコ

邦画・戦争映画を観ることが好きです。
邦画は役者目当てで観ることが多いです。
▶︎高良健吾/染谷将太/菅田将暉/綾野剛/満島ひかり/二階堂ふみ/池脇千鶴/安藤サクラ/蒼井優

映画(197)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

インビジブル・ウォー(2017年製作の映画)

1.0

いやーもう最強につまらなかったです。
こんなつまらない洋画もあるんですね(笑)
前半は結構ドキドキして見ていたんですけれど主観映像でストーリーが進んでいくのはいいのですが何せ暗闇の中のライトの点滅や画
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

もう猫のボブがとってもかわいくて!
猫目線のカットがたくさん盛り込まれていたのも印象的でした。
言葉は発しないけれどボブの気持ちが表現されていてしっかりと伝わって来ました。
やっぱり動物の力ってすごい
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

4.0

いや〜〜もうアクションてんこ盛りで常にテンションハイな映画でした。
そんなにアクション盛り込んで続編でやることなくならない?と心配になるほどでした。
でも質の高いアクションなので観ててかなりエキサイテ
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後も浸れる作品。
派手さはないですが人と人とのささやかなやりとりが胸に響きます。
ノーランの『ダンケルク』を鑑賞済みだったのですんなりと理解できました。
ビル・ナイの渋い演技が素敵でしたしエディ・
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.2

スコア上げすぎかなーとも思いますが楽しめたのでこの点数にしておきます(笑)
○○・ソルジャーと戦争映画の邦題にありがちなタイトルだったので完全にB級だと思ってました。
しかも騎馬隊ということで昔のお話
>>続きを読む

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

4.2

陳腐な邦題からB級映画かと思っていましたがそんなことは無かったです。
PTSDに苦しむ3人の帰還兵。
3人の仲間としての絆も交えそれぞれのエピソードがうまく絡み合っていたと思います。

マイルズ・テラ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

内容はかなり重たいですが見せ方が素晴らしくラストはすっきりと観られました。
前半のトムとイザベルの幸せなシーンはこんなにいらないんじゃないか?と思いましたけどあの時間があったからこそ作品の中に入り込め
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

思っていたよりは盛り上がりに欠けたかも。
でも芯のある女性はかっこいい!
差別に負けずに立ち向かった女性たち。
差別を受け入れているというかその上でどうしたら良いか、それを行動に移し権利を手にしていく
>>続きを読む

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

3.0

史実に詳しくないので勉強というか知るきっかけになりました。
戦争って一筋縄ではいかないですよね、色々な国が関わってそれによって多数の犠牲者が出て、、、
韓流モノにあまり馴染みがないのもあってかいまいち
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

原作未読ですし特に興味があった訳でもないのですが友人に誘われ鑑賞。
ストーリー自体はややこしいどころか分からないところがないってぐらい丁寧に?分かりやすく?描かれていて役者のファン層への配慮があったの
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.6

単なる再生ストーリーではなくもっと深く重いお話でした。
でもそういった重い雰囲気が漂う作品ではなく音楽の力もあって非常に前向きな作品となっています。
ビリー・クラダップの静かな演技が光っていました。
>>続きを読む

ザスーラ(2005年製作の映画)

3.5

ジュマンジつながりで鑑賞。
ジュマンジよりはコメディ要素は薄いかなー。
私は弟くんにどうもイライラしちゃってダメでした(笑)
でもラストで兄弟が仲良くしている姿はとても微笑ましかったです。
お姉ちゃん
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

ラブストーリーだと思って観始めたら全然違うのでびっくりしました(笑)
大人たちの青春を描いた作品で観終わった後のすがすがしい気持ちが心地よかったです。
何かに挫折したわけじゃないですけどもう一度立ち上
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

毎年楽しみにしている劇場版コナン。
今作は安室さんにスポットを当てた作品ということであんまり期待はしていませんでした。
もうお馴染みのキャラクターの一員なんでしょうけど私にとってはまだ新キャラです(笑
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

新作があまりにも面白かったのでこちらも観てみました。
CGは荒削りですがそれでも時代を感じさせない作品だと思います。
1995年の作品だと思うとすごいですよね。
むしろ本物..?なんて思ったり。

>>続きを読む

放課後戦記(2017年製作の映画)

1.0

マジでめちゃくちゃつまらなかった。
みおりんにかわいい格好させて出させときゃいいだろと言わんばかりの作品。
そのみおりんの演技がどうも私にはダメでした。
役柄もあるんでしょうけどイライラしたし良さを見
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

基本的に登場人物たちの会話でストーリーが進んでいくので退屈と言えば退屈かもしれません。
実際内容についていくのに精一杯でした。

でも後半の静かな盛り上がりが素晴らしくこの人がトップで大丈夫なんだろう
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

意外とファンタジー要素は薄めなのかも。
大人のための普遍的な童話というか。
コナーが抱える真実が何なのかと非常に気になっていましたが何のことはない、けれど本人にとってはつらく悲しい、罪を感じるものだっ
>>続きを読む

ビリー・リンの永遠の一日(2016年製作の映画)

3.8

一見地味な作品に思えますがまるでリンの頭の中を覗いているような、そんな気分にさせられました。
PTSDを扱う作品も観てきましたし兵士が戦闘において悩む姿は数多くの作品で観てきましたがいくら現実とはいえ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

こんなん絶対つまらんやろと思っていた作品ですが謎の高評価に興味をそそられ観てきたらめちゃめちゃ面白かったです(笑)
前作は観ていないのですが楽しめました。
今回吹替で観たのですが面白く出来てましたね。
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.8

ピクサー作品はあまり好きではないのですが評価がやたら良いので観てきました。
もうボロボロ泣いてしまいました。

死者の国がカラフルでかわいくてとっても素敵でした。
今まで何となく行っていたお墓参りもち
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.8

完全にオマケとして観たので特に言うこともないですがオラフがとっっってもかわいかったし泣けてしまいました。
そもそも本編がそこまで好きでもなかったので個人としてはこういうオラフのかわいい姿が観られる方が
>>続きを読む

ザ・バトル ネイビーシールズVSミュータント(2016年製作の映画)

3.0

ネイビーシールズモノという理由でサクッと借りましたけど何やこれゾンビものかいな..とちょっとガッカリ。笑
スーパーウルトラB級ランボーといったところでしょうか。
まあランボーみたいに強すぎるというより
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

うーん、私にはあんまりハマらなかったかなー(笑)
カーアクション映画にはちっとも興味がないけれど、そこに音楽が絡めば楽しめるかも?と期待して借りたのですがそうでもなかったです。
それでも音楽と映像がリ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

王道のストーリーですが華やかな女の子たちに見惚れてしまいました。
アリみたいな女の子、映画では鉄板ですよね。憧れちゃいます。
女性ダンサーならではの色っぽさが全開で心がくすぐられる様でした。
ショーの
>>続きを読む

この国の空(2015年製作の映画)

3.7

ダメな人にはダメな作品だと思いますがとても奥深い作品です。
里子が女に目覚める瞬間を見事に演じ切った二階堂ふみがとにかく素晴らしい。
戦時中が舞台の恋愛映画ですね。
里子の母親や伯母もいい味出していま
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.0

手探りで見始めたけれどドラゴンのレナトが暴走するシーンで一気に引きずり込まれてしまいました。

アニメーションだからこそ描ける作品だったと思います。
アニメだからと言っておとぎ話にシフトしているのでは
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

最初から最後までひたすら美しくとても深い愛に満ちた物語。
いや〜〜もう見所がありすぎるし文句の付け所もないので言いたいことがたくさんあるような、もう何も言わなくてもいいかな、というような。

世界観に
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

イーストウッドの作品ということで観て来ました。
冒頭のこれから何が起こるんだろうと観客の気を引くカメラワーク。
物語は3人の幼少期から始まります。
このパートは青春映画でしたね。
3人の友情にほっこり
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

今作品は音楽が題材になっているので字幕で見るか吹き替えで見るか迷ったのですが吹き替えのキャストが豪華だったよなあと思ったので吹き替えで観ました。
豪華なだけあって聴いててワクワクしました。
特に長澤ま
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

3.4

単純な友情物語ではないだけになかなかに難しいです。
まさに人種差別の壁が立ちはだかっています。
白人と黒人のコンビとして人気を博しますがその人気絶頂期も成功していたかどうかは微妙だと思います。
黒人で
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

まさにグレイテスト!
最高のエンターテインメントを観させてもらいました。
冒頭から持っていかれてしまいました。
カッコよすぎて鳥肌です。
歌と踊りのショーがどのシーンも最高でした。
映画館で観られて満
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

2.5

軒並み高評価なのでそちらが正しい評価だと思います。
SFモノに興味がない私にはイマイチ入り込めず長めの作品ということもあってちょっと苦痛でした。

幼少期のマーフがとても良かったですね。
父と娘の愛と
>>続きを読む

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.9

いや〜〜考えさせられました。
途中はね、ちょっと中だるみというか何の映画ですか?と言いたくなるようなシーンもあったんですけど後半は観ている側の気持ちもどっちつかずでして...
ラストはどんでん返しを食
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.9

原作ファンです。
岡崎京子の作品の雰囲気がどう表現されるのかなあと不安と期待が入り混じっていましたが二階堂ふみと吉沢亮が2人ともサイコーでした!
二階堂ふみは間違いないと思っていましたが一昔前のあのフ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.7

すごくすごく濃い時間が流れた作品でした。
何だかもうすずの全てがギュッと詰まって切なくて苦しくてほっこりして、、、
感情の振り幅がすごいことになってました(笑)

戦時中のとある町で暮らすひとりの女の
>>続きを読む

>|