アサコさんの映画レビュー・感想・評価

アサコ

アサコ

邦画・戦争映画を観ることが好きです。
邦画は役者目当てで観ることが多いです。
▶︎高良健吾/染谷将太/菅田将暉/綾野剛/満島ひかり/二階堂ふみ/池脇千鶴/安藤サクラ/蒼井優

映画(244)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.6

『パトリオット・デイ』を観ていたのですんなりと入り込めました。
何かボストンは地元愛がめっちゃ強いみたいな感じだった気がしますがその辺実際に見ているわけじゃないので何となくピンと来ませんね。

ジェフ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

ストーリーとしては『アイ・アム・サム』がこんな感じだったかな〜?とそう目新しいものではないと思います。
結末もまあこうなるんじゃない?と予想できますし。

何よりマッケンナ・グレイスの演技が素晴らしく
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

う〜〜〜ん、かわいい。
予告そのままのストーリーで特別見所がある訳でもないですがとにかく癒されました。

仕事に追われ家族を蔑ろにするクリストファー・ロビンを見てそうだよなあ、仕方ないよなあ...と共
>>続きを読む

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

4.5

いや〜〜素晴らしいですね。
大好きなペンギンをまるまる90分楽しめる贅沢。
それも毛の1本1本まではっきりと分かる高画質。

泳いでる姿はとても優雅で美しいですがいざ歩き出すと完全におっさんなのが本当
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

実際の尺よりかは短く感じました。
人種差別の現実を突きつけられた気がします。
人種差別をテーマにした作品はいくつも観て来ましたが今作は同情とか、哀れみとか、そういう感情すら寄せ付けないあまりにも冷酷な
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

音を立てたら即死、作品の設定は予め分かっていたはずなのに開始早々この調子じゃ寝るかもな...!?とちょっと心配になりました。
まあでも90分という尺もあっていいテンポでストーリーが進みそこそこ楽しめま
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

ストップモーションが醸し出す独特の雰囲気と重厚な音楽がまさに未知の世界を作り上げていましたが私にはあまりハマりませんでした。
でも犬たちみんなかわいかったなあ。
スポッツ、アタリ、チーフ、受け継がれて
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.2

所詮子ども向けだろうと思ってたんですけど、老若男女誰が観ても楽しめる作品でした。

どのキャラクターも生き生きとしていてとても楽しいアニメーションでした。
ユーレイたちがみんなかわいくてほっこり。
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.4

4回泣けるというキャッチコピー、
最初からアテにはしていませんでしたが
案の定4回は泣けませんでした(笑)
薬師丸ひろ子と松重豊のエピソードだけは泣きました。
まあこれも目新しいストーリーではないです
>>続きを読む

皇帝ペンギン(2005年製作の映画)

4.0

皇帝ペンギンの子育ての様子が映し出されたドキュメンタリー。
元々ペンギンが大好きなのでとても楽しく鑑賞できました。
自然を生きるペンギンたちの豊かな表情を画面いっぱいに観ることが出来て幸せです。
懸命
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.7

池松壮亮はこういうコンプレックスを抱えた青年みたいな役を演じさせたらいちばんな気がします。
石橋静河のメンドクセ〜女も良かった。
東京の、ぬるまったい空気が感じられました。
文学的でくどくなりそうな作
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

これは個人の趣味の問題なのでスコアを付けるのを悩みましたが私は星3つで...(笑)
そもそもマーベル作品だとかこういう類の物が性に合わないらしくちっとも魅力を感じませんでした。
まあでも蟻と心を通わせ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.0

単純にホラーを楽しみたいならリメイク版ですかね。
結構ビビって観始めたんですけど1990年の作品とだけあってまだまだ荒削りな作品という印象。
まあそもそも映画ではなくテレビドラマだったそうですが。
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

4.3

ベトナム戦争を描いた名作。
劇場でやるということで再鑑賞しに足を運びました。
洋画の登場人物の名前ってあんまり覚えてられないんですがエリアスの名前はしっかり覚えてますし主人公を差し置いてジャケットにな
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

若手からベテランまで、キャストが全員最高でした!
山本舞香と池田エライザが超かわいくて...!
制服の着こなしも個性が出てて良かった。
私も女子高生だった頃を思い出して懐かしい気持ちになりました。
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

元々はペンギンが好きなので観に行きましたがなかなか楽しかったです。
冒頭のペンギンが街を駆け巡るアニメーションが大好きです。
ペンギンかわいい〜〜〜!
少年アオヤマくんとお姉さんの不思議な関係。
歳の
>>続きを読む

G.I.ジェーン(1997年製作の映画)

3.7

わりと最近の作品のつもりで観てましたが約20年前の作品なんですね。びっくり。
あのゴーストのデミ・ムーアですよね?
後半だいぶ体を鍛え上げててあの頃の面影はまるで無し。すごいです。

素直に軍隊モノと
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.5

昨年に引き続き鑑賞しました。
ピカチュウの愛くるしさは相変わらず。
サトシとピカチュウ見てるとポケモン欲しくなっちゃいます。

ストーリーは主要人物がたくさんいるのでそれぞれにスポットを当てるとどうし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

評判が良いので観に行ってきました。
素直にカメラワークすごいなーと(笑)
こういう"当たり"な邦画は久しぶりに観た気がします。
面白かったですが是非観て!ってオススメするほどではないかなあ。
観て損は
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

う〜ん面白くはないかな(笑)
でも何だか色々考えちゃう。
きっと男性目線でストーリーが進んでいくから入り込めなかったんだろうなあ。
サマーのことが好きなのに、サマーの気持ちは全然考えてなかったですよね
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.8

確かにそこに愛はあるのに誰も幸せになれないのが悲しくて切なかった。
重すぎるほどの愛、歪んだ愛だったからでしょうか。
輔の生い立ちがひたすらに悲しかった。
そうなることを受け入れ、またそれが輔の愛が報
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.2

夜が明けた後のあの何とも言えない空気感がリアルでした。
でもそれ以外はう〜〜ん..
導入部分はちょっとイライラしたかなあ。
ああいう場に来るぐらいの人たちがあんなにウジウジするかなあ(笑)
門脇麦ちゃ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

臨場感あるアニメーション描写は素晴らしかったと思います。
細田守作品は『時をかける少女』以降何となく合わないな〜と思っていたのですが今作品は自分の生い立ちもあってか本当にダメでした。

東京駅にて"ミ
>>続きを読む

フランス特殊部隊RAID(2016年製作の映画)

3.5

開始早々やっちまったなあと思いました(笑)
これ、コメディじゃん!
かっちょいいフランスの特殊部隊を観るつもりが父親のコネで入隊したおバカちゃんの成長を見守るハメに、、(笑)
でも何だかんだ飽きる事な
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

声優がまさに豪華キャストでしたが皆さん個性的で良かったです。
染谷将太くんは声のお仕事はあんまり向いてないかなーなんて思いましたけど。

ストーリーはなかなか上手くまとめたなーと思いますけど楓がどうも
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

夏ってどうしてこんなにエモーショナルでノスタルジックなんだろう。
切ないんだけどそれでも楽しかった幸せだったって思える時間が夏にはある。
一夏の恋なんかじゃなくて一生に一度の恋。
ストーリーの展開が丁
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.5

初めて観たときはまだ学生だったと思います。
今回久しぶりに鑑賞してああこれが"エモい"ってやつかあ...と思いました。
夏真っ盛りなこの時期に観たことも相まって何かもうめちゃくちゃ胸がギュッとなってし
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

昔原作を持ってたはずなのに何だか全然覚えてない...(笑)
まあ観てて面白くはないですよね。
登場人物みんなグズグズしてるというか。
でもどこかで分かるなあって寄り添いたくなる。

太賀はこういう地味
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.9

リメイク版を先に観たのですがオリジナルもコメディ全開だったんですね!
めっっちゃ面白いじゃないですか!
というか動物たちがいい仕事し過ぎてます。
めちゃくちゃかわいいしヘンリーの人の良さが滲み出てると
>>続きを読む

ワイルド・ギース(1978年製作の映画)

3.6

サラッと観られました。
かつての戦友たちが再び集結しむさ苦しい傭兵部隊の出来上がり。
昔の戦争映画は戦うのが好き!ってムードがあるのがまた良き。
もちろんそういう人物ばかりでは無いですけどね。
お金の
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を見てあ、こういうプロフェッショナルな男たちの話好きだから観に行こ〜という気軽な気持ちで鑑賞したら見事に精神がやられました。
実話が元になっているので事前に調べていれば分かりきっている結末も、予備
>>続きを読む

ブルー・イン・ザ・フェイス(1995年製作の映画)

3.8

ブルックリンにあるとあるタバコ屋を舞台に繰り広げられる群像劇。
いいですねー、みんなブルックリンが大好き。
煙草をふかしながらそのブルックリンでの生活を噛みしめるようにオーギーと言葉を交わす。
何てこ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

何だかもうずっと泣いてました。
デリケートなテーマですがオギーの軽快な語り口が私たちの緊張をほぐします。

オギー自身がどう感じているかやオギーを取り巻く人々のエピソードも丁寧に描かれていたのが良かっ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

役者目当てで鑑賞しましたがやはりリリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林はゾッとするほど素晴らしい。
安藤サクラの泣きの演技のリアリティが凄かった。
そして新星松岡茉優もとても良かったです。
子役の2
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

とっっっても良かった!
始まってすぐ軽やかなピアノのメロディをバックに小松菜奈が画面を駆け抜けていく。
この疾走感。
一気に作品の中に引き込まれてしまいました。
原作は未読なのですが絵柄を見る限り小松
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.2

梅雨の時期がやって来ましたのでレンタルしました。
ああもう楽しい!
くるくると画面を駆け回る出演者たち。
タップダンスの軽快な音が心地いい。
もうすっかりタップダンスに魅了されてしまいました。
ミュー
>>続きを読む

>|