アサコさんの映画レビュー・感想・評価

アサコ

アサコ

邦画・戦争映画を観ることが好きです。
邦画は役者目当てで観ることが多いです。
▶︎高良健吾/染谷将太/菅田将暉/綾野剛/満島ひかり/二階堂ふみ/池脇千鶴/安藤サクラ/蒼井優

  • List view
  • Grid view

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくすごく引き込まれてしまいました。
ジャックの一挙一動に目を奪われるというか。
"本物"に見えました。
外の世界を初めて見たときの表情。
あれもこれも全部本物に出会ったときのジャックの演技が素晴ら
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.7

取って付けたような作品でこれまでの作品とは全くの別物として観た方が良さそうです。
観たい人だけどうぞってレビューにも納得です(笑)

やはりアンソニー・ホプキンスの存在感が凄すぎてシリーズ物として観る
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.2

いや〜〜面白かったです。
ストーリーがシリーズの中で一番すっきり作り込まれていたかな?

グレアムとレクターのやり取りが何とも言えないです。
結構こういうのって新米捜査官が体当たりで事件に挑むって展開
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.0

いや〜〜今作も引き込まれてしまいました。
まあでもやはり前作の方が圧倒されましたけど..
今作はレクターが人間味を帯びてきていた気がします。
自由の身となって街に溶け込んでいるのだから当たり前か(笑)
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

アンソニー・ホプキンスの演技が不気味すぎて引き込まれてしまいました。
いや〜〜何でしょうねあの独特な雰囲気...
ジョディ・フォスターも最高でした。
心の中が見え隠れする演技が絶妙。
グロテスクな描写
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

あ〜〜、青春だな〜〜〜と思いました。
まあ今の時代を生きる私にとってはこんな冒険が出来る子ども時代というのはあくまでもイメージというか憧れというか夢物語って感じがしますけど。

ゴーディとクリスの友情
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.9

さすが安藤サクラといったところでしょうか。
押しかけヘルパーと言ってもかなり無茶苦茶な押しかけ方ですよね(笑)
でもそこは安藤サクラ、"アリ"なんですよね〜〜。

安藤サクラが最高なのはもちろん、老人
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.0

何故でしょう飽きることなく観られました。
映画の雰囲気かなあ。
当時のファッションだったり何だかキュンと来るものがありました。
特別いいシーンがあったとかじゃないですけど一緒に青春を楽しませてもらった
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

青春〜〜〜!って感じですね。
まさにアメリカだな〜〜と思いました。
アメリカ行ったことないし完全に私のイメージですけど(笑)
トム・クルーズ、ハンサムだな〜〜と思いました。
特別響くものはなかったんで
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.8

あの9.11のお話。
感情移入させないドキュメンタリーとして仕上がっていました。
あの日ユナイテッド93便で何が起こっていたのかが淡々と描かれていました。
結果的に目的地に到達出来ず地上での被害者が出
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.1

いい意味・悪い意味半々でやられた!と思いましたね(笑)
限られたシチュエーションでどう面白く観せるかが勝負だったと思いますけどあのシチュエーションを生かせていたかどうかは微妙かな..
あとあと考えれば
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

デミ・ムーアがかわいすぎました(;ω;)
ショートカットに吸い込まれるような瞳。
その瞳から溢れる涙の綺麗さったら。

ストーリーも面白かったです。
捻りはないですがこういう"純粋"な物語もたまにはい
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

見終わった後の清々しいこの気持ちが心地良いです。
ウィルが段々と心を開いていく様子は私にも希望を与えてくれました。

天才的な才能を持つウィルが押し黙ってしまうシーンが2回ありますがそこでハッとさせら
>>続きを読む

S.W.A.T. アンダーシージ(2017年製作の映画)

2.0

珍しくこれはつまらない!と言い切れる作品です。
何だかんだいって主人公が頼りなくこんな隊長でいいの?って感じでした。
戦闘シーンも大したことないです。
あれだけ敵が攻めて来ていたのにちょっとガトリング
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.2

B級お気楽ミリタリー作品。
振り返ってみると冒頭の無茶苦茶やってるシーンが一番"ド派手"だったかなあ。
あのシーンはまさにブチかましてて面白かったです。

ネイビーシールズならではの陸・海・空とそれぞ
>>続きを読む

エスケイプ・フロム・イラク(2016年製作の映画)

3.9

こういうチームが活躍する作品が大好きです。
ストーリーとしては前にもこういう展開の作品見たことあるな〜〜と思いましたけどまあまあ楽しめました。
中途半端に出てくる恋愛パートや同じく中途半端に盛り込まれ
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.8

これが実話だっていうのだから驚きです。
原因は単純明快、上に立つ人間の愚かな判断。
石油掘削施設という聞き慣れない場が舞台な上専門用語もバリバリ出て来ましたが導入部分でのマイクと娘とのやりとりでこれか
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

ちょっと長いかな〜〜と思わなくもないですが豪華キャスト陣の名演技に目が釘付けになってしまいました。
主要人物の他池脇千鶴や高畑充希などちょい役でも光る演技をされていてとにかく目が離せませんでした。
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

アメリカには様々な人種の人が暮らしていてるんだなあ、と何気ない日常が映る画面を見て思いました。
宗教も様々なのでしょう、日本で暮らしているとあまり意識することも無いですが。
FBIと警察、そしてボスト
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.8

イーストウッドがカッコよすぎてびっくりです。
戦争で心に傷を負った偏屈ジジイと隣の家に住むモン族の少年少女。
偏屈ジジイも不器用なだけで本当は優しい。
そういう様子が垣間見えるたびに心があたたかくなり
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

実話ということで特にケチのつけようもないといいますか思ったよりすんなりと観られました。
土屋太鳳ちゃんが頑張ってましたね。
いかにもと取れるような過度な演出も無く本当に素敵なお2人の話を観させてもらい
>>続きを読む

僕の村は戦場だった(1962年製作の映画)

3.5

タルコフスキー云々ではなく戦争映画という括りで見ました。
あまりに詩的で美しい。
イワンの美少年っぷりといったら。
強さと弱さが混在したような、脆さも感じる危うい雰囲気が何とも言えません。
時折盛り込
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.2

蒼井優がとっっっても良かった。
あの壊れっぷりは蒼井優ならではだと思います。
オダギリジョーは何となく好かない俳優でしたがハマり役だったように思います。

お店で2人がじゃれあうシーンが大好きです。
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.0

個性的なキャラクターを演じ切った俳優陣はさすがといったところでしょうか。
こんなユニークな歌手がいたとはにわかには信じ難いです(笑)
でもあたたかいですよね。
フローレンスの人柄が伝わって来ました。
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

宮沢りえ演じる双葉の熱く深い愛に何度も泣かされました。

杉咲花ちゃん演じる阿澄とのシーンが何より泣けました。阿澄を学校に引っ張り出す様は強引にも思えますが阿澄がしっかり応えようとするんですよね。そし
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

悲しみさえ優しくあたたかい映画。

偏屈オヤジが周りの人たちによって心開いていく、というストーリー自体はありふれたものであると思いますがどうしてこうも毎回泣いてしまうんでしょう笑

今作品のオーヴェは
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後に実際の映像が流れたりとああ本当に本当の実話だったんだな〜と。
実母を探すことへの葛藤。
貧しかったあの頃と何不自由ない今の生活。
感動の物語、というよりはひたすらに現実が映し出されていた様に思い
>>続きを読む

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

2.0

うーん、あんまり面白くなかったです。
俳優陣にも特に思い入れがないので私にはハマりませんでした。
何だか設定があやふやで感情移入しにくかったですし。
スコット軍曹のイカれっぷりは見ていて悲しくなりまし
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.9

何も考えずに楽しめました。
強いて言うならちょっと長いというかまだやるの?感はありましたけどテロリストの手に落ちたホワイトハウスを舞台にダメな父親が活躍する展開はなかなか面白かったです。
娘の為なら怖
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.7

予告映像と邦題に惹かれ楽しみにしていた作品です。
地雷の処理をさせられる少年兵たち。
美しい風景の中に埋められた無数の地雷。
訓練中の様子も映し出されていました。
手が震え今にも失敗してしまうのではな
>>続きを読む

山猫は眠らない7 狙撃手の血統(2017年製作の映画)

3.2

山猫シリーズもついに第7弾。
もうここまで来ると楽しみになって来ますね。
約90分と短めで気軽に観られるのが良いです。
親子のやりとりやかつての戦友とのやりとり等シリーズ物ならではの嬉しい場面もありま
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

2時間半目が離せないかなり見応えのある作品。
もっと娯楽性の高い作品だと思っていました。
デカいダイヤを勝ち取るのは誰だ!?ぐらいの勢いの。
ところがどっこい完全に無知でした、恥ずかしいぐらいです。
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.7

何と言いますか普通に面白いです。
予告を見て借りたものの2時間半という長さとたいして関心のないテーマに気持ちが遠のいていました。
ですが見始めたら飽きることなくすんなりと観られました。
人種差別という
>>続きを読む

アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊(2014年製作の映画)

2.2

すごくつまらない訳ではないですが何となくインパクトに欠けます。
入隊訓練の一連の流れを描いていましたが
ダイジェスト版という感じでちょっと退屈でした。
何だかんだミッキーが卒なくこなしていくのであんま
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

ホラーには疎いのでホラー映画としての
評価は出来かねますが楽しめました。

ジェイデン・リーバハーの美少年っぷりが素晴らしかったのと唯一の女の子ソフィア・リリスがとってもかわいくて最高でした。
あたた
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

3.8

冒頭の戦闘シーンから目が釘付けになってしまいました。
南北戦争についての知識を深めることが出来る良い作品でした。
リアリティにもこだわっていたと思います。
140分と長い作品ですが丁寧に描かれていたの
>>続きを読む