あそーさんの映画レビュー・感想・評価

あそー

あそー

映画館で働いています。レビューは自己満です。

映画(94)
ドラマ(0)

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.5

メイジーの透明感がすごすぎる。周りの大人があんなに身勝手だと嫌でも子どもは大人にならないといけないですね。この映画で出てきた誰よりも大人だったのがメイジーでした。
血は繋がらないけどメイジーにとって理
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

俳優さん達が己を捨てて全力で変顔しててそれが一番おもしろかった。再現頑張ってたけどやっぱ漫画とアニメの方が面白かったかな。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.9

目線だけでお互いの思いを観客に魅せてくれるのはさすが演技派の俳優達だなと思った。きっとはたからみれば何気ない日常のシーンばかりなんだけどきっとこの3人にとってはキラキラ輝いていて濃密できっと忘れられな>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.3

朝子の透明感がすごかった。どのシーンも印象的で風景一つとってもなくてはならないものばかりです。東出さんあんまり好きじゃなかったけど今回はきゅんとさせれたな。2人の空気感がぴったりでほんとに長年連れ添っ>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

話の展開はベタでしたが、スッキリできてすごくハッピーな映画でした!!人種差別という重いテーマをミュージカルで楽しく表現されていて、わかりやすかったかなと思います。この時代の音楽は今の人でもノリやすいし>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

初めてタイ映画観ましたがこんなに面白いとは、、!!カンニングのシーンは終始ハラハラドキドキさせられて成功するか失敗するかの緊張感最高でした。倫理観的に間違わない終わり方だったところもよかったと思います>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.7

当時の街並みとかをしっかり再現していてすごかった。村山聖の生き様は破天荒であったけどきっと応援したくなる棋士だったと思う。棋士達が命を削り燃やしながら戦う姿は儚くも美しかった。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

ひたすら男子高校生の一コマをダラダラとやってるんだけど、めっちゃ惹きつけられました。映画館で1800円払って観たいかというとちょっと違う気がしますが、深夜ドラマを観ているようで私は好きでした。フクロウ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

初めて映画で酔いました。笑 あのカットはこうなって撮ったのかと感心するばかりで伏線回収が楽しい映画です。もう一度観たい!!

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.6

バロンがとにかくイケメン。バロンとなら結婚してもいいかも。
山田孝之がまさかのルーンの声やってて驚き

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.4

母娘で鑑賞しました。久しぶりに自分から一緒に出かけようと誘いましたが、ほんとにこの映画を2人で観れてよかったと思います。母は洗礼のシーンで娘にだけ見えるお母さんとのところで感動したそうです。私はドナが>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

プーの無垢で純粋な言葉に社会の荒波に揉まれ汚れきった大人はハッとさせられるのではないかと思います。
子どものころほんとにプーさんが好きでディズニー映画の中でプーさんを一番観た自信があります。吹替で観ま
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

ロバートデニーロがほんと紳士でかわいいおじいちゃん。あれだけ素敵なジェントルマンだったら一緒に働きたいな。
プラダを着た悪魔で最初仕事ができない役を演じたアンハサウェイが今度はバリバリのキャリアウーマ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.7

アン・ハサウェイ可愛すぎる。戦う女性はやっぱかっこいいですね。仕事とかが上手く行かないときこれ観ると元気でます。メリル・ストリープみたいな上司が欲しい。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

この映画で取り上げられた事件も氷山の一角にすぎないんだなと感じた。ネイティブアメリカンが歴史的に差別を受け、辺境の地に追いやられてからずっとこの問題が生き続けていると考えるとやるせなさがすごい。多分色>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.6

ソフィーにかけられた魔法はソフィーの中の精神年齢に容姿が一致する魔法らしいことを聴いてなるほどなと思った。最初は変に悟って全部諦めてる面白くない女の子だったけど、ハウルと出会い恋をしてキラキラを取り戻>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃかっこよかった!!戦う女性の話は素直に応援したくなるからよいですね。男性の僻みよりも女性の僻みの方がきつく感じたのはやっぱり同じ女性として活躍する彼女達に心から嫉妬してたんだと思います。>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.0

後半は原作とは離れていきましたが、当たり前ですよね。原作自体が完結してないんじゃ無理です笑
ですが全て伏線が回収されていて原作もこんな感じで終わっていくのではとこれなら原作ファンも納得の終わり方だと思
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.3

絵がとても綺麗で、四季の描かれ方がよかった。文部科学省推奨というからみんな仲良し!で終わるのかなと思いきや、結構みんな闇抱えてる。笑 最後は主人公の新子は大好きなおじいちゃんと過ごした土地を離れ引っ越>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族とは一体なんなんだろうという感じでした。血が繋がってても一生分かり合えない家族だっているし、映画のように一切血の繋がらない家族だって存在します。今のご時世色んな家族形態があっても私はいいんじゃない>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.1

京都に行きたくなった。日常を非日常的に描く話大好きです。電気ブランとか赤玉パンチとかお酒が飲みたくもなりました。
中村佑介が描く女の子はやっぱかわいい!!

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.7

原作の大ファンなので観るのを躊躇していましたがやっと観れました。キャストがほんと最高ですね。零といい島田さんといいい実写化するならこの人しかいない!という感じでした。唯一観る前不安だったのが香子役の有>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.6

これ観たら精神的に病みそうになります。何回観てもやっぱり意味がわからないです!笑 アスカはもう人間じゃなくなってしまったのかな。どん底まで突き落とされたシンジが次回作でハッピーエンドを迎えることができ>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

カーアクションと音楽が最高に合ってて楽しかった!!カメラワークも音楽に合わせててかっこよかった。ほぼ会話なしですが、またそこがかっこいいですね。寡黙な主人公がハンドル握れば人が変わるっていうギャップも>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

色んな気持ちでいっぱいになりました。なんと表現したらいいのか、、、。コトリンゴの劇中歌がどれもこの優しい絵にぴったり合っていました。
中身の方ですがてっきり原爆とかが中心に描かれると思いきや、庶民にス
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.2

これが一番おもしろい。やっぱアスカが好きすぎる。シンジとミサトと出会って変化していくアスカが愛おしいです。
エヴァなのにシンジがヒーローっぽく描かれてて素直に応援できました。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

いやほんと切なすぎる。でもお互いのことを思えばこれが正解ってことですね。ミュージカルや映画では上手くいくかもしれないけど、現実はそんな甘くないっていう人生の縮図を見てるようでした。
音楽と色の使い方が
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作からのファンで絶対ただのコスプレになるだろうと思って観ていませんでしたが、意外とよかったです。なによりも出演者が豪華すぎたし、漫画と同じように所々でクスッと笑わせてくれる要素が詰め込まれていて期待>>続きを読む

>|