HanaNakanoさんの映画レビュー・感想・評価

HanaNakano

HanaNakano

大学入ってからみたやつ

映画(145)
ドラマ(19)

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

だいぶ前にちょろっと見た
別れることも愛のうち
感情のあるなしじゃなくて、新しいところでAIと人間を区別することを学べた
どんどん成長してしまうところとか

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.2

アメリカ人のワルの挨拶みるの好き
Seniors 女子かっこよかった
Mitch の成長
Wooderson のベテラン感
You just gotta keep livin’ man L-I-V-I
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.0

思春期の女の子
噂の赤い車で迎えにくるシーンを見るために見た映画
誕生日前日に誕生日の映画をみてえもい

セッション(2014年製作の映画)

5.0

めちゃめちゃ好きな感じだった

Nicoleかわいい
極限までこだわって限界を超えるってこういうことなのか
こういうのがないと進歩はないんだろうな

展開もめちゃくちゃ面白かった

There are
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.3

ステージに立ってかっこいい演奏するのって最高に気持ちよさそう
小さい頃のミランダでてた
好きなことして生きていきたい

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.3

世界初の性転換手術の実話を基にした映画。うーん正直なところまだLGBTQになかなか慣れない。大学で生の声をきく機会が何度もあって少しずつ寛容になれてきた気がするけどやっぱりこれからもたくさん映画たくさ>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.0

チャンドラーにしか見えない
グラサンかけて歩くZac バカかっこよかった
溢れ出るHigh school musical 感

日日是好日(2018年製作の映画)

4.2

原作通りだった
お茶をよく映画にできたなあと思う
お茶って繊細ですごくきれい

内輪ネタ、自虐ネタみたいなのが多くておもしろかった

樹木希林あれでお茶やってなかったとか演技力やばいな

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

2.8

初マリリンモンロー
歌とキスがめちゃくちゃうまかった
Well, nobody’s perfect

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

宇宙ってめちゃくちゃ不思議だな
愛は人間が発明したものじゃない
愛は観察可能な力
想像力がすごい

時間も空間も超えるものが愛っていう発想はなかった

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.3

最初から不協和音とカッティングギターの音楽がすごい
ヒゲ長い人がスープ飲んでヒゲ濡れるの見るの好き
スプーンの音が響く食事

本気でものすごい食事やおもてなしをした後にお粗末様でしたっていうのかっこよ
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

4.7

If you’re not busy being born, you’re busy dying.
だんだんかっこよく見えてくる
I hate boys のTシャツ最高
お互いが前向きになれる人たち
>>続きを読む

白い馬(1952年製作の映画)

-

ずっと見たかったやつ
セリフあった?ほとんどない映画
音楽の効果がでかいわ
妹かわい

あこがれ(1958年製作の映画)

-

男の子たちかわいい
スタンドバイミーてきな
子供のころは恋なんてわからないのか
美人がこぐ自転車姿が爽やかだった

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

-

Kids are vulnerable.
子供の頃家出憧れてたわ笑

長く走ってる間にこの子の気持ちになってしまう

ラストシーンすげええええ
どうなるんだろう、どうするんだろう

カッティングギタ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

映画館でみてきた
映画館みんなしーんってしてた笑
クリーチャー系よゆうだわ
一緒に行った男の先輩がこわいこわい言ってておもしろかったです
困らせて困らせて困らせてって展開がよかった

オセロ(1995年製作の映画)

-

説得と言語の授業で鑑賞
シェイクスピア

愛に狂っているひとは騙されやすいな
夕日きれいだった

プリティ・ブライド(1999年製作の映画)

4.3

最初続編なのかと思ってなじめなかった
アイクのキャラが前作と変わりすぎてた
写真をとろうとすると取られないようにしてあそぶのキャラ変わりすぎ
ピアノもギターも弾けんのかよ
けどお金の交渉の駆け引き ウ
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.8

女の子の夢をとことん叶えてくれる映画

ふやけた足見せてお風呂の中にずっといたの演出するのあたまいい
ジュリアロバーツあんますきじゃなかったけどめっちゃきれいだったわ
渋い紳士タイプすぎた笑
酒のない
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

-

はじめてこんな映画見た
窓のうつしかたが芸術的
目合った瞬間がこわすぎた
まじでこんな臨場感のある映画ははじめて

最初の方で向かい側の人と乾杯するのよかった

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

一生に一度船の先頭にドレス着てタイタニックみたいにやりたい
ホテルの屋根裏楽しそう
Dancing queen ギリシャぽさが出ててよかった
ギター弾けるようになりてええええ
もう三人ともお父さんであ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

ボロボロ泣いた
なにもしないことをしたい
というか、なにもしないことを楽しめるようになりたい
イーヨーがネガティブでおもしろかった
ぷーも風船もっててかわいかったし、ハグするのかわいかった

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

-

子供のりんご食べちゃってるやん
いい夏休み
セックスがバーチャルになるのアイディア初めて聞いたけどおもしろ笑
くだらないゲームは勝たせること

広大な犠牲の庭で女は永遠を探し求める

子供の運命は親次
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

-

元彼と久しぶりに会うとこんな感じよね
少しでも長くいたいのが伝わる
1の方が良かった
お互い浮気してるのが気になる
ギターで弾くワルツがよかった

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.9

リチャード リンクレイターの映画やっぱり最高
リアル感あるし感情移入させてくる

誘い方がうまい
例えば結婚生活がうまくいかなくなったとして、過去の人を思い出しはじめたとして、もしあの頃の男の人と遊び
>>続きを読む

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

-

絵が描けるようになったらなあと思った
たしかに幼少期の自然がなかったらどんなにつまらなかっただろう
お庭、自然をみるの楽しかった

Change the world
just a little bi
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

-

I love you Dex
I just don’t like you

お互いが両思いなのにタイミングが合わなくて何年もかかるみたいな流れの映画みすぎたわ

ロンドンとフランスの街並みがきれい
>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

-

外国人は愛のアピールが派手でいい
放送室借りてポール降りながら歌うとこイケメンだった
性格も見た目もお似合いの二人
ペイント投げ合ってきゃあきゃあ遊んだあとのキスシーン最高だった
ウィリアム シェイク
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

-

バ先の先輩たちとみた
悪魔がお母さんに取り憑いて子供を殺すっていうのがやばかった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

こどもたちの遊び行くところ楽しそう
恐怖とは何か
それぞれの一番弱いところを突いてくるピエロが怖いし残酷
プロジェクターを使ったり、弟を使ったりとピエロの登場がユニークだった

セルピコ(1973年製作の映画)

-

next life を 死んでも無理だって訳してるのが面白いとおもった
正義感がつよい主人公
真面目が損する
王様と毒の井戸水の話おもしろい
八つ当たりがうざい
屋根から屋根に飛び移るシーンが印象的
>>続きを読む

1/880000の孤独(1978年製作の映画)

-

G線上のアリアみたいなきれいな音楽って残酷なのに合うよね皮肉だけど
見てるひとからみたら変態だけど、変態は社会がつくりあげているような気もする
知り合いに、落ちるだろうって言われてたのが刺さった
浪人
>>続きを読む

高校大パニック(1977年製作の映画)

-

石井岳龍をおすすめされたのでみてみた
こんなに短くてシンプルなのに映画ってできあがるんだって思えた
警察官が頭に葉っぱ貼り付けてカモフラージュしてんの面白かった
受験の夏の光景、メンタルが懐かしかった