夜の散歩さんの映画レビュー・感想・評価

夜の散歩

夜の散歩

主にホラー、サスペンス系の映画が好き。
「B級映画をB級映画として楽しむ」

映画(178)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.6

子供の頃から何度もテレビで放送されてて人生で1番多く見てる映画。

まずジョン・コナーがパブリック・エネミーのTシャツを着てる時点で100点!
そして1からそうだが、ターミネーターというロボットなのに
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

一応ホラー映画にカテゴライズされてるけど、ホラー感は無し。
何故かって、この殺人ゲームを運営してる組織が序盤から普通にオープンに出てくるから怖さは全く無し。
ホラーにするなら運営組織の存在は中盤以降ま
>>続きを読む

ゾンビ・アポカリプス(2011年製作の映画)

2.5

アマプラで寝落ちしながら少しずつ見てたけど途中で見れなくなってしまったので最終的にどうなったのか分からない。
途中まで見た感想としては、ゾンビ映画と思わせておいてゾンビはそんなに出てこない。
「ソンビ
>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.1

パーフェクトトラップというタイトルだけあって凝ったトラップだらけの建物に捕らわれた主人公達が脱出する映画。

一人一人のキャラの背景が薄い。
ただ運悪く犯人に捕まった人達ってだけ。
犯人も何者なのか正
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.7

ドラゴンボールは子供の頃から好きだし、大人になった今でも好き。

フリーザが悪役だけど人気キャラなのも分かるけど、ちょっと修行しただけで、人造人間もセルも魔人ブウも全て超えた、神の領域に近い強さを身に
>>続きを読む

パニッシュメント 呪いの木(2015年製作の映画)

2.4

つまらなくは無いんだけど、いろんなホラー要素を詰め込みすぎてよく分からなくなってる感じ。
途中からちょっと面白くなってきたかな?と思ったけど、う〜ん、、、

自宅である農場の呪いと、病院で昏睡状態の父
>>続きを読む

ブロンソン(2008年製作の映画)

2.5

この手の1人の人物について描いた映画は、元ネタの人物に興味がある限りを除いて苦手なので途中で見るのを止めてしまいました。
途中まででも見た感想としては、
「The チャールズ・ブロンソン劇場」です。

ペイシェント 声なき患者(2016年製作の映画)

2.7

カルト集団自殺から逃げた主人公に自殺者の悪霊が取り付き、主人公の声を聞いた者は死ぬ呪いをかける。
悪霊の望みは主人公の甥の命、それと引き換えに主人公の呪いを解くと言う。

映画の9割が主人公の入院する
>>続きを読む

ロバート 最も呪われた人形(2015年製作の映画)

3.1

またアナベルのパクりみたいな人形ホラーを見つけたぞ!とB級映画ウォッチャーの心がくすぐられ視聴。
まず人形の不気味さと言うかキモさはアナベルやチャッキーよりも群を抜いてキモい!
夫婦喧嘩が長いとか多い
>>続きを読む

Virginia/ヴァージニア(2011年製作の映画)

2.6

アマプラで無名のB級映画でも見るか〜と思って見たら、まさかの巨匠コッポラ監督作品でビックリした。
でも映画の内容がよく分からなかった。

クリスティ(2014年製作の映画)

3.2

女子大生の主人公ジャスティンが、ターゲットに「クリスティ」と名を付け殺人を繰り返すカルト集団に狙われるアクション・ホラー映画。
4人のカルト集団メンバーから最初は逃げ回るだけだったが、彼氏が殺されたの
>>続きを読む

インターセクション(2013年製作の映画)

3.0

まずリュック・ベッソン監督作品だと勘違いしてる人が居るが、監督はリュック・ベッソンではない。

砂漠のド真ん中で事故を起こし生き残った5人+後から現れた1人のそれぞれの思惑や目的が絡み合ったサバイバル
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.5

マイナーな掘り出し物映画だった。
以外と良作です。
序盤から主人公が怪しい物音に気付くまでが無駄に長くてつまらないのはマイナス点。
だが物音に気付いてからの主人公がいろんな能力を発揮して凄い。
足が不
>>続きを読む

サイレンス・ゾーン(2018年製作の映画)

-

アマゾンプライムで吹替版を見たんだけど、なぜか吹替えと字幕が混在していて話しが入ってこなかった。
サイレンスゾーンという不可思議な事が起こるエリアの話しでただでさえ小難しそうなのに。
そのトピックは面
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

金曜ロードショーで見ました。
ながら見してたので話がよく分からず(^_^;)
バットマンとスーパーマンが対決する事になったのは、スーパーマンの善行が別の被害を生んでいたからバットマンはそれを潰そうとし
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.3

小さな悪ガキ2人と、その悪ガキに犯罪の証拠の塊のようなパトカーを盗まれたマヌケな悪徳保安官との珍道中みたいな映画。
ジャケットの雰囲気からもっとシリアスなイメージを感じたが、緊張感が出るのは終盤だけ。
>>続きを読む

アフターショック(2012年製作の映画)

3.2

震災パニック映画。
主人公達がクラブで遊んでる最中に大地震が起き建物が崩壊して街中が大パニック、津波警報も鳴っているのでとにかく安全な場所に避難しなければならない。
しかし日本のように避難所があったり
>>続きを読む

ホステージ(2005年製作の映画)

3.3

警察VS立てこもりVS謎の組織
そういう構図
警察署長のブルース・ウィリスは立て篭り犯から人質を救いたい&謎の組織から家族を助けたい、二兎追うものは一兎も得ずになりそうな状態に追い込まれる。
最終的に
>>続きを読む

Miss ライアー(2017年製作の映画)

3.3

SAWシリーズのパクリ映画かと思ったら違った。
拉致監禁された人達が罪の自白を犯人から求められ殺されていく映画、のようで実はそうじゃない。
本当に罪を犯しているのは1人だけ。
裁判で上手いことやって罪
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.3

ブレイドシリーズ三部作の最終作である3。
前作はヴァンパイアの王率いるヴァンパイア王国と改造ヴァンパイアと戦い、
今作の敵は誰かと思ったら始祖のヴァンパイアであるドラキュラとの戦い。

ヴァンパイアの
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.4

1より面白かった。
アクション映画はあまりストーリー気にせず見るんだけど、ブレイドとノーマックが戦わなくてはいけない理由ってなんだったの?

ブレイド(1998年製作の映画)

3.2

ウェズリー・スナイプスの代表作(むしろこれしか見たことない気がする)
昔見て久々の鑑賞。
もっと爽快なアクションと思ってたけど意外とそうでもなかった(それは2や3か?)

ドッグ・イート・ドッグ(2016年製作の映画)

1.8

何かよく分からんかった。
主人公3人の関係性薄くね?刑務所で出会ったみたいだけどそこサラッと進む。
ナレーションも多いし途中で見るのやめた

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

1.0

ゾンビ映画として異色すぎてもはやゾンビ映画ではない。
中世ヨーロッパの生活を描いてる中でたまに何故かゾンビが出てくるだけ。
ただでさえ中世ヨーロッパの雰囲気が嫌いなのにゾンビもまともに出てこないなんて
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.2

エクソシストと聞くとあの有名な昔のエクソシストのイメージを思い浮かべてしまうがこの作品は、科学技術と主人公の他人の潜在意識に入り込めるという特殊能力を駆使して悪魔祓いをするエクソシスト系映画として珍し>>続きを読む

ビッグ・バグズ・パニック(2009年製作の映画)

3.1

コメディタッチのB級モンスターパニック映画。
B級映画はタイトルやパッケージ画像でB級と分かるので、最初から期待してない分、意外と面白かった。
終盤の主人公の父親が息子を守るために1人で巨大昆虫の巣に
>>続きを読む

ロードキラー(2001年製作の映画)

3.6

サイコサスペンス?サイコホラー?って感じ。
そもそも素行の悪い兄貴のしょーもないイタズラが全部悪い。
イタズラに怒ったサイコパス野郎に復讐のために追いかけ回される話し。
サイコパス野郎がなぜ主人公達の
>>続きを読む

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.0

両親を殺されて何故ホームレスになったのか。
犯人が保釈されて復讐しようという行動理念はいいんだけど、復讐するにも素人だから何かとモタモタ行動して見てるとイライラする。その割には意外としっかりとした準備
>>続きを読む

CO2(2010年製作の映画)

2.4

そこそこ面白かった。
主人公達がいちいち小難しい話しをしてるのでその話しを聞いてるのが面倒い

DEADLAND デッドランド(2009年製作の映画)

1.0

第三次世界大戦で核攻撃を受けたアメリカという設定は面白そうだと思って見たら中身が何も無い。
核攻撃で荒廃した雰囲気も無いし。設定なんて無いようなもの。

エリア・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

2.0

ゾンビ映画としては暗いシリアスなタイプではなく、明るめなタイプ。
まぁ、よくある普通の量産型ゾンビ映画。

とにかくインターネットが友達のレズ呼ばわりされてるパーマ頭の女が何もしないのにことある事に文
>>続きを読む

ブラック・ウォーター(2007年製作の映画)

1.4

全然面白くなかった。
ただワニに襲われて怯えてるだけ。
それ以上のことは無い

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.2

一応主人公になるのかな?女研究者が責められても自分の非を認めないのがムカつく。
レジェンドラッパーLL COOL Jが無知な日本人から面白黒人枠として舐められてるのが不満。
しかも唯一のコック役だから
>>続きを読む

バトル・ハザード(2013年製作の映画)

3.0

ドルフ・ラングレンてロッキー4のあの人だよな!?
と思って視聴。
タイトルとジャケットからB級なのは承知してたので過度な期待はせずに見たらちゃんと見れた。

謎展開も多かったけどね。
籠城生活をしてた
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.1

なかなか面白かった。
途中から出てきた人物の顔が一切映らなくて絶対こいつが犯人だろ!って丸分かりすぎたけど。
他にも怪しい人物が出てくるんだけど、寝落ちしながら3回位に分けて見たので何だったのかよく分
>>続きを読む

復讐鬼 マイ・ジャスティス(2010年製作の映画)

2.0

子供を殺された夫婦が犯人に法の裁きでなく個人的な復讐、私刑にする映画。
私個人的にはこの夫婦と同じように法の裁きで例え死刑判決が出たとしても自分の手で復讐しないと満足しないので私刑賛成派です。

拷問
>>続きを読む