assaさんの映画レビュー・感想・評価

assa

assa

映画(263)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

怪獣のバラード懐かしい!

よくあるアニメって言う感じではしなかった
オレンジデイズを思い出す

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.4

ほぼずっとピアノの音色が流れていて緩やかに観れる映画

カーテシーが初めて美しいと思った

そしてキーラナイトレイが美しい

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

今現在だとどうしても非現実的に見えてしまうけど、こんな話が一般的になる時がくるのだろうか

所々リアルな部分もあって、なんかごちゃっとして共感というか入り込むことができなかったな〜

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

想像を上回ってきた!

女性は10ヶ月で男性は12ヶ月なんておかしい!たしかにそうだよね。
ないすスピーチ!!

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.1

うぅ。辛い。

たくさんの子供達がいるけども愛を注ぎきれない家庭と、1人の幼い子へ精一杯の愛情を注ぐ家庭。

社会の問題なのか、親の問題なのか。
なんだかいたたまれない気持ちになる。

生放送で『何か
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

最初に見終わった感想としては、
クリフつえぇええ
というくらいで結果?って感じだった

Wikipediaで過去の歴史を調べてみて初めてなるほどって思ったけど、個人的な評価としてはそこまで高くはなかっ
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.7

おいおいキャメロンディアス可愛いすぎるだろ!
コメディだね〜
最後までほっこり笑わせてくれる映画

てかパッケージこの写真なのね 笑

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.4

泣けはしなかったな
期待値は上回らなかった

エミリアクラークはかわいい

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

3.8

ほぇ〜
こう繋がっていくのね
でもなんだろ、あんまり驚きっていうのはなくて、多少の無理やり紐付けた感も否めなかったかなと

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

ストーリーもアクションもユーモアも色々練られている。やっぱ他のアクション映画とは一味違う。

毎度マーベル作品はエンドロールで惹きつける演出がすごい。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

役所も多くの人を相手にしなければならなくて、ある程度機械的に対応はしなければならないのもわかるのだけれども、これは酷過ぎる。
人の命を左右するような仕事なのだから、人間の心を持って欲しい。

なんとい
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.5

相変わらずお綺麗なこと
昔ながらの効果音遊びが個人的には好きだった
あとはMCハマーの曲でダンスするシーンも好き🕺💃

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.4

おもしろい!
ストーリーはなんともないけみんな綺麗でセクシー

エンドロールまで楽しめる

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

まさに今の状況を予期していたような話。
こんな状況であまりコメントはしづらいので、ノーコメントで。

内容についてはどうしても偏りが出てしまうのでスコアはなし。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.1

辛い。なんとももどかしい。
ずっと寄り添っていたいけど、相手はそうは望まない。
どうするべきかわからなくなるよなー。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.8

最後はこう繋がるのね

ハッピーエンドでよかったけども、過去を変えると未来はごちゃっとしちゃうから、気をつけないとね。
そんなことできないけども。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

いい話よ
いい話人だけれども何か物足りない
もう少し過去の生い立ちの話があった方がいいかな

スカイラーの笑い声が図太い

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.3

最後の『虐待が判明した主な都市は』でゾッとした
なかなか映画化するのも難しいセンシティブな話題で、自分も知らなかったことだったからこそすごく怖いと思った

気付いたら最初から最後まで食い入るように観て
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.5

このお話がX-MENシリーズを1番混乱させる要因な気がする
公開順で観ているが、時系列がぐわんぐわん
これからに期待

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.3

ほんとこのシリーズは心温まる話で好き
飼っている犬が家族や周囲の人間を引き付けてくれる
リアリティに欠けるストーリーはあまり好きではないが、この映画はスッと入ってくる感じがある

いつの時代のCJは可
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.0

マッチングアプリの自己紹介文を充実させるための話かねぇ
空想の世界もぶっ飛びすぎてる

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

劇場の臨場感と音響で観たらさぞかしすごいんだろうなぁと
セクシーなんだけど嫌らしくなくてカッコいい

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.7

人の数倍努力してる
そしてその努力からか周りも自然とついてくる
いいお話しだ

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

かっこいいな!
仕事を利用して国に物申すなんてカッコ良過ぎる
やり方が正しいのかどうかはわからないけど、これくらい人の自分を犠牲しないと変わらない世の中もなんか悲しいよね

くちづけ(2013年製作の映画)

4.2

あったかい
衝撃的な結末ではあったものの、本当にみんなあったかい
なんとも言えなくて、心苦しくなるのだけれども、すごくいい映画

これは泣くよ

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.7

プロフェッサーXやマグニートーの過去の生い立ちを知ることができる話
なるほど〜こんな過去があったのねって納得

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.7

メールのやり取りの描写が印象的
ほんとこういう映画見ると、自分がいかに弱っちいか痛感するよね

よくあるこういう系のストーリーとは少し違って、退屈には感じなかった
人によっては号泣するんだろうなと思っ
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.6

またしても
ジーーーーーーーーーーーン!
結構あっさりと敵を倒しちゃうよね

最後の匂わせ

シーズン最終作ならではの盛り上がり

初恋(2006年製作の映画)

2.9

美男美女が3億円強奪するお話し

最後はあたかもノンフィクションっぽく描いてたけどもフィクション

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.4

ジーーーーーーーーーーーン!
なんかチームっぽくなってきたな

ローガンの恋愛はなんかウケる

>|