ぽさんの映画レビュー・感想・評価

ぽ

観たい映画は数知れず。
映画は映画館で観たい派。
まだまだ映画好き駆け出しです。
いつになったら鑑賞済み>未鑑賞になることやらꉂꉂ(ᵔᗜᵔ∗)w
3.5以上は高評価で楽しめた作品です。
過去鑑賞作品をclipすることもあるので【鑑賞日新しい順】閲覧を推奨。

映画(436)
ドラマ(1)

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

サントラが良き。
ピカチュウは実写になってもやっぱりカワイイ。

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.6


こういう現実もあるんだろうなぁ。
と思うようなリアルな感じが良かった。

同監督作品の【凶悪】を観ようとしたときには、あまりの残酷な生々しいシーンに目を背けてしまい、結局最後まで観ることができず苦手
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

4.0


最後、余韻で涙、涙、涙。
心の奥を刺激されたんだろうなぁ。
ウォーリーは人間よりも人間らしくて愛らしい。
ウォーリーの瞳の演出がすごい。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.8


世に送り出す服たちの斬新さや華やかさと対照的な彼の素朴な顔が凝縮された作品。

庭の花をカゴいっぱいに摘んできて部屋に飾っていく姿がなんとも印象的だった。

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

5.0


心地よく心を解放できる映画。
こんな作品を求めてた…!


何度も観返したい作品。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1


プハーーーーーーーーァ!!!
やっぱ見応えがありますね〜!!!

ハラハラ
ドキドキ
例のごとく主人公は裏切られます(笑)

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

2.5


子供たちがアイデアを出しながら映画を撮る様子がなんとも無邪気で、
私も映画を撮ってみたくなった。

何事にも最初はあるよね。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5


本編となんら関係ないが、
予告でエヴァ特報が流れて身を乗り出したよ!!!!!!!!!!
テレビシリーズも精神汚染覚悟でそろそろ見なきゃなぁ。
.
.
.
.
.
本編について

序盤、くんちゃんの声
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.6


うう、私は臨死体験はしなくていいやw
ミステリーというよりはホラー寄りの作品。


ディエゴ・ルナ、大変好み。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0


涙腺崩壊。
オギーとその周りの人物それぞれの優しさと正義への行動に心打たれます。

きっとこれから観るあなたも胸を打つ言葉に出会えるはず。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.3


このコンビはやっぱりいつでもハズさないね!
純粋に娯楽映画として楽しめる作品。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.6


難しい。

映画館の音響の関係なのか音がデカすぎて内容よりもそちらが気になって仕方がなかった。

ソウ(2004年製作の映画)

3.8


ぐえええええ。
悪趣味〜〜〜。

ラストはえぇぇぇぇ!!!!だった。

ユートピア(2015年製作の映画)

2.3


………(^_^;)

開始5分、どうしたもんかと思う世界観に戸惑いつつ、夢オチかいってツッコミつつ、


からのモザイクだらけの画に苦笑いを浮かべつつ、奔放すぎる教授に主人公同様戸惑いつつ、

結局
>>続きを読む

二重性活 女子大生の秘密レポート(2016年製作の映画)

3.0

そう、
いつだってつまみ食いや、いろんなものに手を出すと、
その全てを失うように出来ているのだ。
.
.
.
.
それにしても外国人の遊び方はなかなかハードで驚くばかりだ。
私にもそれくらいのテンショ
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.8


心のどこかで安らぎを求めている男女の苦しい恋のお話。
出会い、求め合い、惑い、許されない関係にもがく男女の姿に人間の弱さを見た。

余韻がいつまでも残る良作。

タクシードライバーの優しさにグッとき
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5


ダニエル・ラドクリフはすっかり演技派に成長していた。
役作りのために減量したのだろうと思われるが、後半はもはやダニエルには見えない。

見応えのある作品。

>|