Aさんの映画レビュー・感想・評価

A

A

多分評価はあまあまです。最近自分の書いたレビュー見て、4以上が「見てよかったな!」と思えるもので、それ未満は正直ビミョーなんだという事に気が付き始めました。
自分の為のレビューです!

映画(223)
ドラマ(0)

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

しんどい!これはしんどいわ。しんどいけどたまらなく好きだなあ。過去には戻れない。過去に戻れないってやばくねって最近すごい思うけど、過去に戻れないから、すごい貴重な瞬間の貴重さが際立つんだろうな。つらー>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.5

これは面白い!素晴らしいエンターテインメントだった。日本で一番悪い奴らとはまさしくその通り!


シャブはやらないにこしたことはないかー、やっぱり。俺も一回やったら絶対依存性になりそう。でも、機会があ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

でかい事するやつは尊敬する。P・T・バーナムすごい。映画としてはどうですかね、全然好みではないな。

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

4.5

恥ずかしくて見てられないと最初は思ったけど、ぐいぐい引き込まれていった。丁寧でかっこいい少女漫画みたいな。羨ましい。感謝。こんな体験してみたいなー。誰かに道連れにされたいと思った。

アビエイター(2004年製作の映画)

5.0

ハワードヒューズを忘れないだろうな。アビエイター、なんて素晴らしい映画だ。浪漫だね。浪漫に痛みはつきものだと思う。かなりキツいけど。ヒューズめっちゃしんどいわあ。でも見てる方としては思うよ、おまえめっ>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.0

虚しさが心地良い。最後かっこよかったな。あんな銃作れんの?(笑)

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

音楽の身体性、神秘性に気付く。映画音楽の成り立ち、ひとつの映画音楽にかける想いや過程に鳥肌が立った。すごい。Amazing!

カジノ(1995年製作の映画)

4.5

盛者必衰の理をあらわす。他人が落ちていくのを見るのは心地良いなあ。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

5.0

ご都合主義万歳!!大変満足!期待以上!また原作も読み返したい!そして四畳半神話大系もまた見たい!俺の大学生活は、戻ってこないけどなーー!

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後惜しかった!残念~。悪役だって必死なんだよね。

音楽と演出が怖いよ。明るい電車の中で見てたのに寒気がした。

ウォンテッド(2008年製作の映画)

1.5

いい暇つぶしと期待したが、暇つぶしにはならなかった。後味悪いしずいぶんなご都合主義だと思った。

RANMARU 神の舌を持つ男(2016年製作の映画)

4.0

木村多江さんの表情の深さたるや甚だし。美しい。素敵だわ。最高です。

なんかちょっと軽く見られる映画ないかなって時に見たから、とてもちょうど良かった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.5

後味の悪さ半端ないです。一気に鬱転しました。最悪です。(映画のせいにしてはダメか笑)

最後の方の演出は私はすごいと思った。私にとっては心をズタボロにさせる映画だ。私も重なった。とても好き。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

蒼井優と阿部サダヲの演技がとにかくとても素晴らしいと思った。
ただ、今日のコンディションの問題か途中退屈な部分があると感じたり、信条と反するなあと興ざめしてしまったりしてしまった。いつか見直したら、ま
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.3

序盤は本当に手に汗握った。観客に親切な映画と感じた。楽に見られる。

フェイク(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

心が痛い。これは切ないな。

レフティの最期は貴重な名シーン。アルパチーノかっこいい。演じているという感じが全くしなかった。

やくざは、ファミリーなのに裏切りばかりで信用できないという性質を持ってい
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

現実を受け入れるのは辛過ぎる。妄想の中にいたい。現実を受け入れる事が本当に正しい選択なのか。誰かの正しい選択はその誰かではない精神科医が出来るかは分からない。精神科医を心理学とか法律とか世間とか社会>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.8

なんも考えなくていい楽に見れる映画ってありがたい。

ピンポン(2002年製作の映画)

5.0

最高でした。もうなんもかも。音楽も素晴らしかったし。俺も最後まで声出せば良かったのにって部長見ながら思った。なんてね。

最低。(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

渡辺真起子さんが本当に素晴らしかった。母親というもののうんざりしきったウザさ、恥ずかし過ぎる必死さ、戸惑い、悲しさ、自分勝手さ、そして包容力。娘と母の関係、やりとりを見ていて、ああこれは素晴らしい映画>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.5

美知枝さん素晴らしいですね。美しくおエロく、気品あり。素敵な微笑みでした。

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

たまに、過去に戻れないなんて嘘っしょって思う時がある。いちにのさんで大学一年生に戻れるような気がしてならない。いやむしろ、なんで戻れないのか謎だなあなんて思う。僕は今、デボン紀にいるんだろうな。

>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

5.0

渡辺真起子さんがとても素敵。『湯を沸かすほどの熱い愛』もとても素敵な映画だったが、こちらもとても素敵。描かれている母と娘の関係、姉妹の関係、いいなあと思った。大事な所が似ているところ、仲良いんだけど仲>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ音声入力かつちゃんと編集してないので見にくいです。

抑うつ状態の中で、自分にばかり意識が向いていた時期だったんだけど、ちょっと世界っていうもの、自分の外にあるものに対して興味を湧くことをさせてく
>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

4.5

けっこうおもしろかった。犯罪ばっかりだけど笑。フィクションですからね〜。歳上の素敵なお姉さんっていいよね。

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

4.2

続編が気になるが、特にその予定はまだ無いようだ。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

見たからって勝手に自分の人生が好転することは無いけど、少しだけ頑張ろうと思った。妄想の中で生きていけたらどれだけ心地よいことか。

まあそうゆう、自分の人生とか状況と突き合わせても見てたけど、映画館で
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.9

自分自身と対比させながら見ていた。最後のセリフを自然に頷きながら見る事ができたらいいなと思った。今は頷く事はできない。根本的に私とあなた達は違うんだなあと思ってしまう。主人公のあの二人を羨ましく思った>>続きを読む

>|