atさんの映画レビュー・感想・評価

at

at

SW・MCU(殿堂入り)

映画(294)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

こうゆう映画こそ存在価値があるということを表してる。本当に傑作。ありがとうオギー。

スピード(1994年製作の映画)

-

退屈な展開が一切ないけど、これはこれで疲れるレベル。でも面白い。
それにしてもキアヌかっこいい。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

松岡茉優のフェイスラインの髪の毛がいっつも気になる

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

人が食事してるシーンで笑えるのって中々ないなと、ピザ2つ折りは傑作。でもただ笑えるだけじゃなくセンスが良い、特に言葉のセンス。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

-

字幕の配置が良い、会話をしているなら本来はあの配置が正しい気がする。それより何より観てて面白い映画はシンプルに良い。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

極限まで寒くなると、人間の思考までも変わってしまう。のと、シェーンかっけえ笑笑

女は二度決断する(2017年製作の映画)

-

邦題がいいので、内容もかなり考えながら観れた。ルーツの問題は避けて通れないものか。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

自分が産まれた時にはもういない人なのに、(クイーンというバンド名・フレディのルックスイメージ・聴いたことのある音楽)を残してるのが改めて凄い。Live Aidのステージが伝説になった理由がこの映画に。>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

めっちゃいい映画、FNSのせいでレティ・ルッツがナオミにしか見えなかった

バーレスク(2010年製作の映画)

-

映画館でみてたらもっと衝撃うけたであろう作品

フェイク(1997年製作の映画)

-

囮捜査でも足を踏み入れ過ぎると何もなかったことには出来ないのがよくわかる

狼たちの午後(1975年製作の映画)

-

銀行強盗の実話なのに、コミカルな要素がある不思議な映画

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

開始早々からブッ飛んだリアル邦画。おもしろい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

壮大過ぎるテーマに負けるかと思って倦厭してたけど、小ネタや現実離れしすぎていないところのバランスが良くてかなり面白かった。流石監督。

パターソン(2016年製作の映画)

-

メッセージ性が強いわけではないけど引き込まれる不思議

>|