ATSUYAさんの映画レビュー・感想・評価

ATSUYA

ATSUYA

映画(621)
ドラマ(34)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.8

支払いはマヌケのすることよ

やっと、やっと、映画館に行けたぞぉぉ!
我慢に我慢を重ねた2ヶ月半。何度映画館を思い、枕を濡らしたことか。(嘘です)

いつもは当たり前だと思っていた自動ドアもトイレもス
>>続きを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験(1983年製作の映画)

3.8

それを私たちはトワイライトゾーンと呼ぶのです。

アメリカ版『世にも奇妙な物語』です。
いや、『世にも奇妙な物語』が日本版『トワイライトゾーン』なのか。
どちらにしろ、不思議な不思議なオムニバス映画で
>>続きを読む

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

4.0

帝国の逆襲

『007』シリーズ第18作目です。
前作に続き続き、堕落した西欧の女たらしの諜報部員をピアース・ブロスナンが演じます。

それにしてもブロスナンボンドはホントに面白いですね。ザ90年代ア
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

3.7

顔は顔。お皿はお皿。人間は人間。人生は人生。

Help! The 映画配給会社プロジェクト「ザジフィルムズ」の2作目です。『女は女である』に続いて、こちらもゴダールです。

アンナ・カリーナの横顔で
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.1

鬼ごっこは遊びじゃない 人生だ

9歳で始めた鬼ごっこを、おじさんになっても続けているおじさん達のお話です。

毎年5月になると、仲良し5人組は鬼ごっこを始めます。期間は1ヶ月。5月31日、最後まで鬼
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

3.9

仕事以外にもやることがあるの

『勝手にしやがれ』の良さが全然わからなかった未熟者です。それ以来、ゴダールとは距離を置いていましたが、今回久しぶりの再会を果たしました。

自分が成長したのか、はたまた
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

4.0

ドントシンク...フィィィル!

初ブルース・リーです。
「おまえ、ブルース・リー見たことないくせに、ワンハリを絶賛してたんか」と言われて仕方ありません。
事実ですので。

でも、そんなこと言ってくる
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.9

シャーク+トルネード

え?これめっちゃ面白くないですか?
もちろんゴリゴリのB級映画ですけど、ストーリーは普通に良かったと思います。
B級映画の金字塔って呼んでいいんじゃないかな。

カリフォルニア
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.4

みんな浮いてるよ ふわふわと🎈

元祖『IT』でございます。リメイク版は、少年期(2017年版)・中年期(2019年版)の二部作構成になっていましたが、本作は、一本の映画の中に両方の時代が登場します。
>>続きを読む

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

4.1

俺ピアース・ブロスナン

『007』シリーズ第17作目です。
ジェームズ・ボンド役はティモシー・ダルトンからピアース・ブロスナンにバトンタッチです。

90年代に投入したので、一気に現代感が増します。
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

1.3

うぇぁぺろぴろべろ うぇぁぺろぴろべろ

トマトが人間を襲う映画です。そんだけです。

この世で一番嫌いな食べ物はトマト。
食べるのは絶対に嫌、見るのも極力避けたいです。
そんなトマトが襲ってきた!っ
>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

4.0

英国一いや宇宙一のバンド

イギリスのロックバンド「Oasis」のドキュメンタリーです。1991年の結成、1993年のレコード契約から、1996年のネブワース公演までの輝かしい功績と破天荒な素行を追い
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

あなたと、コンビニ、ファミリーマート

韓国映画にも、こういう正統派ラブストーリーがあったんですね。まぁ当たり前か。
韓国映画ってよりかは、韓ドラ的ですね。

現場監督と社長の娘が恋に落ちた。
出会い
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

2.0

やっぱりスピルバーグは凄い

『ジョーズ』の続編です。
スピルバーグは降板し、海洋学者もシャークハンターもいません。今回はブロディ署長が1人で巨大鮫に立ち向かいます。

ティーンエイジャーがいっぱい出
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

母の愛は永遠の愛

グザヴィエ・ドラン作品の中でもトップクラスの評価を誇る本作。個人的には『マイ・マザー』の方が好きでしたが、こっちも繊細で美しく、見応えのある一本でした。

寄宿学校から出てきたAD
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

パターソンの1週間

何でもないような事が幸せだったと思える〜映画です。
当たり前の事が当たり前ではなくなってしまった今だからこそ、心に残る作品です。

パターソンはパターソン市のバス運転手。
愛する
>>続きを読む

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.8

これは爆発する目覚まし時計⏰ 
永遠に目覚めることはない

『007』シリーズ第16作目です。
ボンド役は前作から引き続きティモシー・ダルトンです。ただ残念ながら、これが彼にとって最後の任務になってし
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

人がゴミのようだ

自分もついに言えます。バルス!
あ、でも滅びの呪文だから、あんまり言わない方がいいのかな。
まぁいいや、バルス!

あれだけ地上波で放送されているのに初鑑賞です。
放送されるたびに
>>続きを読む

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.9

どこかにいい男はいないかしら

『007』シリーズ第15作目です。
そして、シリーズ誕生25周年記念でもあります。

7作に渡ってジェームズ・ボンドを演じてきたロジャー・ムーアに代わり、ティモシー・ダ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.7

私のスターダスト

昨日は5月4日。May the Forth.
そう、スターウォーズの日です。

朝から「ディズニーツムツム」のスター・ウォーズイベントを楽しみ(1年ぶりぐらいにやったお)、日中は一
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.9

ヴァンパイアの心は死んでる?

シェアハウスをしているヴァンパイア4人のお話です。
彼らの生活を取材するため、一台のカメラが密着取材をする、っていう設定のお話です。

ヴァンパイアの生活なので、人間を
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

-

カメ止め!復活

なんとあの『カメラを止めるな!』が帰ってきました。その名もリモ止め!

イケメンプロデューサーとどんぐりプロデューサーからの依頼で、実録犯罪モノのドラマを作ることになった日暮。しかし
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.7

世界が鳴ってる

先週に引き続き、Clip!作品を減らしていく作戦を実行しました。今回は、見に行こうと思っていたのに、気づいたら劇場公開が終わっていた本作です。

世界的にも有名な、あるピアノコンテス
>>続きを読む

エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス(1996年製作の映画)

3.0

俺はエボラだ!エボラウイルスが来たぞ!
活きのいいウイルスだぞ!!

こんな時代だから、パンデミック映画を見て学びましょう。ということで、『コンテイジョン』に続いて、パンデミック映画の代名詞である本作
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.5

つ・な・げ・て・み・た・い

『ムカデ人間』同時再生祭!なるモノがニコ生で開催されていたので、参加してみました。
しかし、プレミアム会員じゃないため、すぐに追い出されてしまいました。
映画の中では繋が
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.7

ドック・ハドソンに捧ぐ

『カーズ』シリーズ3作目です。
6年ぶりの続編なので、シリーズ唯一の初見でした。
『カーズ』版『ロッキー・ザ・ファイナル』なのかなぁと思っていましたが、面白さは『ロッキー3』
>>続きを読む

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

3.6

さようならムーア・ボンド

『007』シリーズ第14作目です。
ここまで7作に渡ってジェームズ・ボンドを演じてきたロジャー・ムーアとはここでお別れです。
「べ、べつに寂しくなんてないんだからね(ㆀ˘・
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

バカしか出ない物語

これから毎週金曜日は、溜まりに溜まったClip!を減らしていく作戦をやっていきたいと思います。いつまで続くか...わからないけど頑張ります。

1994年に起きた「ナンシー・ケリ
>>続きを読む

007/オクトパシー(1983年製作の映画)

3.6

スパイは飛行機にぶら下がってナンボ

『007』シリーズ第13作目です。
57歳を迎えたロジャー・ムーアが流石にキツそうです。ジェームズ・ボンドの衰えを感じました。
シワも増えたしね。

1983年、
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.7

大物に反抗するのがロックだぜ

外出自粛で、そろそろ頭が爆発しそうな今日この頃ですが、なんとか寸前のところで食い止まっていられるのは、何を隠そう映画と音楽のおかけです。面白い映画を見て、カッコいい音楽
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.7

あなた私のもとから 突然消えたりしないで

大林宣彦監督が亡くなられてしまいました。
最新作『海辺の映画館ーキネマの宝箱』を楽しみにしていた矢先の訃報。悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。

とは言
>>続きを読む

下女(1960年製作の映画)

3.7

ピアノが全ての不幸の始まりだった

『パラサイト』が影響を受けたらしい映画です。
面白さで言えば『パラサイト』に軍配が上がりますけど、こっちの方が3倍くらいおっかなかったです。
似てると言えば似てるし
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

報道の自由を守る一番の方法は報道だ

スピルバーグ作品制覇を目指して早3年。
大分時間がかかってしまいましたが、気長にコツコツ見ていきます。

友情か正義か。会社の存続か報道か。
ベトナム戦争について
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.6

確かにクムジャさんは親切だ

パク・チャヌク監督、復讐三部作の3作目です。
『復讐者に憐みを』『オールドボーイ』に続く完結作です。(繋がりはありません)
3作の中では最も見応えの無い作品でしたけど、完
>>続きを読む

007/ユア・アイズ・オンリー(1981年製作の映画)

3.6

スノーアクションには飽きてきました

『007』シリーズ第12作目です。
ついに半分まで来ました。長かったような短かったような。こっからも頑張ります。

ストーリーに少し捻りがあって中々の面白さでした
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.8

日本のトイレは最先端

『カーズ』の続編です。とは言っても、主人公はマックィーンではなく、レッカー車のメーターに変更。なので、『カーズ+』といった感じでしょうか。

今回は『007』さながらのスパイア
>>続きを読む

>|