おぐあつさんの映画レビュー・感想・評価

おぐあつ

おぐあつ

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

コメディ調からの地下室の真相、そして一気に落ちていく怒涛の展開が全く飽きさせない。

格差の描写がすごくよくまとまってるし、結局誰も幸せにならないオチが斬新だった。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

だんだん真実が分かっていくのが面白い!
まさかナチスにまで繋がるなんて最初は思いませんでした。

終わり方もなかなか好き。ちょっと悲しいけれど。

第9地区(2009年製作の映画)

4.1

pov形式なのがよかった!
エイリアンが実際地球に来たらこうなるのかもというのが描かれてるのが斬新。
『シンゴジラ 』を思い出した。

世界観もメッセージ性も好きでした。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.1

この映画とコロナ社会を比べると、現実ってフィクションより救いがある気がした。
ワクチンの流通が完璧に平等ではないにしろ世界中に出回っているし、実際の人間てけっこう良い心をもっている人が多いのかも。
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.7

よかったけど映画だと物足りん!
姉ちゃんはどうしてるんだ!?
キミツもきっと過去にいろいろあった人だけどどんな人生だったんだ!?
ドラマ化してどうぞ!

太賀さんと吉田羊さんの演技がとっても自然でよか
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.4

ハッピーエンドの映画は沢山あるし、バッドエンド映画もあるにはあるけどここまで絶望のエンドは全く見たことない!
それだけで貴重な映画!

モンスターパニック映画も沢山あるけどスーパーの中だけでよく分から
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

スケールと音楽がとってもいい!
女の人の歌声インドっぽさが際立ってたし綺麗だった。

アクションも○、女の人が逞しかったり強かったりするところも◎!
アヴァンティカが美人すぎて驚いた!

全体的なめち
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッドゴジラかっこいい!

ストーリーは置いといて、CGや一つ一つのカットが美しすぎる!
戦艦の上での闘いと香港舞台の闘いともに素晴らしかった!

ゴジラとコングのキャラもしっかりしていたしやけに
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

津波の描写がすごい!リアルすぎて賛否両論あったみたいだけどとても大事だと思った。
子孫に伝えていくべき映画。

スマトラ沖の津波、ビーチの海水がひく以外前兆がほとんど無かったのが怖すぎる。
逃げる暇す
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ノーランの発想力にひたすら感心。
逆行していく映画とは。
どんでん返しがあったのもさすが。

プレステージ(2006年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんでこの映画あまり知られてないんだろう!


自分を複製するってだけで1映画できそうだけどそれをマジックに使い、2人の闘いにも大きく関わっているという贅沢?な映画。
もう1人の自分やドッペルゲンガー
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.6

ハッピーエンドと見えて
実はエリのお父さんと思ってた人や先のことを考えるとバッドエンド?

映像が独特な雰囲気があって新鮮でした!

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

アメリカは実写のクオリティが高いなー!世界観に違和感無し。

感動あり笑いあり!ディズニーは本当にうまいと思う!

最後らへん、ジーニーとアラジンがハグしたところ最高でした。
冒頭へ結びついたところも
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

アメリカみたいな進んでる国にもどっかの発展途上国にありそうな無法地帯に近い場所があるのだなあ。
きっとどの国に言えることだけど、目を逸らしてないで注視してよって思いました。

こういう映画を作ってくだ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

CGが神!ダッチボーイよく設計されてるな〜。

展開は読めたけど面白かった。
サラのキャラが最高。仕事仕事と言いながらデレもある。しかも強い!
結婚してほしくなる。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のバーの歌で引き込まれた!
映画内で2回聴けたのがありがたい笑

グレタが最後より戻さなくてよかった!
この映画、グレタとスティーブ、グレタとダンの関係性がめっちゃ好き!
恋愛じゃなくても最高の関
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

途中ダレてる気がしたけど最後まで見たらそんなことないと思えた!
このラストにどれも必要だった。

だけどLGBTものってどうしてこんな暗い感じなんだろう。
もういっそのこと開き直って、途中で『this
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

シャロン結局麻薬の売人になってしまうけど別に大きく歪んでしまったわけではなく、心は小さい頃と変わらず綺麗なままだった。
フアンもシャロンみたいに排除されたりしてきた人生だったのかも。

「綺麗な」人た
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.3

911で亡くなった人たちみんなかわいそう。
テロリスト達もどうして死ぬ覚悟できたのだろう。多くの人の死の上に讃えられたい神なんていないと思う。


せめてユナイテッド93の人たち助かって欲しかったなあ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

隣近所の付き合い大事だな〜!
めんどくさいと思っちゃうけどいい関係が築けたら楽しそうだし老後も安心だ!笑

オーヴェの最後の日々は近所の人たちがいたから幸せだったのでは。
終わりよければ全てよし。
>>続きを読む

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

4.8

未来永劫語りつがれてほしい名言が飛び出た名作。

コメディ調なのが飽きなくて最高。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.5

邦題に感心した。
映画の内容に合わないようなおとぼけた「忘れもの」ってのが凄い。映画の内容の悲惨さとナチスの怖さが逆に増す気がする。
ヒトラーは本当に地雷のことなんてもちろん、戦後のことすら頭の隅にも
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

どっちの生き方にもいい点と悪い点があると思う。
どっちも経験していろんなことも経験してみたうえで自分の生き方を自分で決めて行けたら1番いいかも。

自分は資本主義で現代社会の中で生きてきたけど、生きて
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.5

戦争映画いろいろと見たことあるけども、キューブリック色全開のキューブリックならではの戦争映画!
前半といい後半といい、いい意味で監督の個性出すぎ!笑

教官のボキャブラリーとトイレのシーン、戦場の内容
>>続きを読む

バトル・ロワイアル 特別篇(2001年製作の映画)

3.4

ついに見れた!
殺人ゲームの金字塔の映画。
今じゃ結構ありふれた設定に感じるけれど公開された時は盛り上がっただろうなと思った。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

原点なだけあって典型的なゾンビ映画。

ゾンビも怖いけど普通にAIが勝手に人殺していく方が怖かった。

そして女性がカッコいい!!何度も思うけど欧米系の映画は女性かっこよくて好き。

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.6

こんな事件があったこと初めて知った!
おかげでポルターガイストって本当にあるのかがめちゃくちゃ気になる。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

一人一人の視点がわかるのがよかったし、最後はオギーも言っている様にみんなに拍手を送りたくなった!
メイン人物たちみんなMVP!

ジャックとかサマーみたいな人たちが差別が問題になってる社会には必要だと
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.9

戦車に興味は無かったけど、見終わった頃にはラストの戦車が神々しく見えた。

ドンのこと初めは好きじゃ無かったけど最後には好きになってること間違いなし!
「俺も怖い」ってセリフが人間臭くてなんかよかった

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

3.9

監督が「状況によって誰もがファシストになりうる」「アイヒマンもただの凡庸な人間」と言ってて、これもその通りだと思ったけど
真実はさらに上を行ったというか、アイヒマンもただの大きな虐殺装置の歯車の1つだ
>>続きを読む

5デイズ(2011年製作の映画)

3.8

後藤健二さんがイスラム国に捕まって身代金を要求された時、戦場カメラマンについて議論されたのを思い出した。

世界がオリンピックに注目する中、戦争に目を向けてもらおうと悪戦苦闘した人たちと、戦争犯罪を写
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

女優さんたちが眩しい映画。
盗み方も完璧すぎて爽快!笑

アン・ハサウェイ美人すぎて流石だしケイト・ブランシェットとリアーナかっこ良すぎ!
洋画の甘くない女同士の絡みとってもいいと思う。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.9

面白かった!
ただこういう話によくいる、危険だと知りながらそれを舐めて自分ならなんとかなると思って危険に飛び込んでいき、返り討ちに会う指導者みたいなやつどうにかならんものか。部下も黙ってついていくなよ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

噂には聞いていたけど漫画原作の実写化にしてはものすごく出来がよくて鳥肌たった!

邦画はCGとかは洋画に劣るところがあると思うけど殺陣の演技とか出てくる時代劇系は十八番な気がする。

>|