あちゃまるさんの映画レビュー・感想・評価

あちゃまる

あちゃまる

映画(90)
ドラマ(1)

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

観るたび、おにぎりシーンが泣ける。久しぶりに観たけど、やっぱり好き。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

アンハサウェイの役どころがちょっとしたサプライズだった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

森崎ウィンはガンダムで行く。
オアシスの世界で知り合った仲間に、現実世界で簡単に出会えてて、笑っちゃう。

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

昔チャーリーズエンジェルで活躍してましたどうも!って感じで突然登場した女性がいて、絶対この人悪い人だわって思いながら観てたら、この物語のラスボスだったので、ガッツポーズ。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シア・カーンが悪者のように描かれていたけど、本能のまま人間を襲い、代償として傷を負ったシア・カーンの気持ちも理解できる。とにかくモーグリがかわいいし、ジャングルの動物たちが優しい。

きょうのできごと a day in the home(2020年製作の映画)

3.5

有村架純が出てくることで、この物語がフィクションであることに気付く。この時期ならではの独特の世界観。

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

3.4

黒ずくめの男たちが出てくると、ハラハラドキドキするシーンが多くて、たのしくなる。織姫様と彦星様とアイリッシュのやつ。13作目。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.6

理解できない部分もあったけど、観賞後の充実感は大きかった。地球の外にまたマットデイモンがいて、オデッセイじゃんって思った。短髪アンハサウェイもお綺麗。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.2

どこまでリアルな世界なのか分からないけど、漫画家ってすごく大変そうって思った。エンドロールが凄かった。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.7

より一層、かもめ食堂とフィンランドに行きたい気持ちになった。登場人物の過去についてあまり詳しく描かれておらず、ちょうどいい感じに映画化されててよかった。

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

2.8

コナンくんとレイコさんはデュエットすることで電話を掛けられる。コナンくんは音痴。オペラのやつ。12作目。

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.3

冬も春も何かちょっと動きがあったように思えたけど、小森の景色は何も変わらなくて、夏と秋に続き、優しい声と音が心地よい。FLOWER FLOWERが歌う四季を聴きながら、余韻に浸る時間もよい。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.3

橋本愛さんの声が心地よくて、料理が美味しそうで、風景がきれいで、とても癒される。何か大きな出来事が起こる訳ではないけれど、次の季節も見たくなる。合鴨ちゃん。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.8

友人、恋人、夫婦、同僚、上司、家族、、、どんな関係性でもいいから、ベンに会いたい。アンハサウェイがとにかく美しく、ロバートデニーロがとにかく可愛い。"サヨナラ"。

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.0

岩永さんって結局何が目的で何しちゃったんだっけ。。結構深めの海中で園子を守った蘭姉ちゃんのダイビング歴が気になるところ。トレジャーハンターのやつ。11作目。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9

朝井さんが描く人間のリアルな感情が映画でも細かく表現されていて、面白かった。神木くんがかわいかった。

海街diary(2015年製作の映画)

5.0

すき∞。それぞれ自由に考えて生きているようだけど、心は一つにまとまっていて優しくて強くてかっこいいお姉ちゃんたち。心地よい空間。すずちゃんもよい。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

目暮警部を見つけた(声優さん)。どういう感情か分からないけど、ツーーーンって泣いた。

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.3

なんかちょっと無理矢理な感じもありつつ、探偵たちが揃って推理するという、豪華な作品。光彦くんが謎の声変わりしてるやつ。10作目。

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.5

もし、やりたいことリストを書いたとしたら、全て達成するまでに何年かかるんだろう。ももクロさんのライブシーンが圧巻でした。初めて映画に出演した(映ってない)。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.5

映画の中で巻き起こる事件を解決する方法が、まさかの方法で、とても笑えた。クレヨンしんちゃんってすごい。とても愉快な気持ちになった。エンディングで笑一笑が流れた時は、とても嬉しくて、感動した。

映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ(2017年製作の映画)

3.5

小学生以来のゾロリ。ゾロリを映画館に観に行く日が来るとは思わなかった。百田さん声優してくれてありがとうございますって思うくらい、なにか心に残るものがあって、大人になっても観ることができてよかった。

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.3

毛利小五郎さんが活躍してた。事件が解決して、え、このまま終わるのかな、ってモヤモヤしてたら、ちゃんとまだストーリーが続いていたので、安心した。かくれんぼのやつ。9作目。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.6

中川大志くんの顔面を大きなスクリーンで拝めて幸せだった。ジャズの音色が心地良くて、切なくて、中川大志くんがイケメンだった。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく。伏線を回収するシーンがあったことで、救われた。

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.5

平次と和葉がキュンキュンさせてくれた。ストーリーも結構面白かった。京都のクロスロードが舞台のやつ。7作目。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

噂に聞いてた通り、最初は耐える時間が続いたけど、この映画の見所タイムが始まってからはとにかく楽しかった。なにも考えず、とにかく楽しめる。初めて満員の映画館で映画を観た。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

2.8

ずっと気になってた『よろしくお願いしまぁぁぁすっ‼︎』を観ることができたので◎

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

帆高くんと陽菜ちゃんの物語。めっちゃ小栗旬さんがいた。隠れ"君の名は“をいくつか見つけることができた。

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

3.4

コナンvs怪盗キッドがメインで、殺人事件の方はすっきり描かれていた印象。飛行機のやつ。8作目。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.4

原作より家族を感じた。役者さんが演技派揃いで見応えあり。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

とても濃くて、泣けて、かっこよくて、面白かった。知ってる内容なはずなのに、新鮮な気持ちで観ることができた。最後に流れるワンオクの曲も含めて、すきな映画。

紅の豚(1992年製作の映画)

3.9

タイトルに付いてる紅ってそうゆうことだったのか。だから紅の豚なのか。豚さんがとてもかっこよかった。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.8

初めて?久しぶりに?コナンくんの父親見た。真剣に観ないとゲームの世界に置いていかれそうだったから、頑張った。物語の運び方が綺麗だなと思った一方、現実世界の犯人の動機が不純シリーズが来たと思った。コナン>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.7

ピカチュウの吹替がなぜあの声なのか最後に理解。知ってるポケモンがたくさん出てきて懐かしい気持ちになる。バリヤードとかとか。声を発さず、目で訴えてくるピカチュウが可愛い。

>|