あきぞうさんの映画レビュー・感想・評価

あきぞう

あきぞう

365日、映画を観ていたい。
点数は2.5が普通です。

映画(267)
ドラマ(0)

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.0

評判が良かったのでラストに感動を求めてしまい拍子抜け。
ただ笑える部分もチラホラあるので、楽しめます。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

なかなかの掘り出し物に出会えました。
シュールでB級な演出が絶妙で、笑えるし、感動するし、こんな映画に出会えるなんて、ちょっと得した気分。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

涙腺崩壊。

新人作家のデビュー作を映画化。
主人公オギーは遺伝子疾患で人とは違う顔で生まれてきたスターウォーズ好きの男の子…。
普通なら同情的なストーリーになりがちだけど、とんでもない!
主人公の容
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

流石❗細かいとこまで凄いクオリティー❗
ただ長かった。
CMやPV、短編ならちょうど良いんだけど。
自分には合わなかった。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

家族っていいな。
笑えて泣けて共感できる心に染みる1本。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

ネタがよりカルトになってる!
もはやライアンレイノルズショー!
過去の汚点を消しまくり!
個人的には若干長く感じました。
ピーター最高!

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.5

アメリカが世界が抱える深い闇を皮肉たっぷりにコミカルにコーエン兄弟節が炸裂。
監督もコーエン兄弟がやっていたら、もっと面白くなったかも。

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.5

不器用で、強がって、でも本当は寂しくて、優しくて。
出てくるキャラクターは最低な人間ばかりだけど、それが人間の本性。

次の作品が楽しみな監督。

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.0

音楽モノで、サンダンス、んー期待し過ぎたのか響かなかった。
ラップは凄く良いし、ラストも良かっただけに残念。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

アベンジャーズの公開が始まったので3D上映がほとんどなくなり仕方なく2Dで鑑賞。
これ絶対3Dの方が良かった。
アベンジャーズより3D向きなのに残念。
色んなキャラクターが出てるので、オタク心をそそら
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

ニューヨークに合う、ニューヨークらしいストーリー。
恋はほろ苦く、人生はだいぶ苦い、そんな通過儀礼。

主人公は監督と同じファミリーネーム。
マークウェブらしい。
魅力的な女性が出てくるんだけど、エン
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

トランプがいかにダメか、そして嫌いなのが伝わる1本。
とくにニクソンの窓シーン(笑)
これを9ヵ月でつくりあげたスピルバーグ、流石です。
ベトナム戦争やWG事件を知っておくとより楽しめます。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

2.5

犬を飼ってる人には特に刺さるだろうな映画。
アメリカではシェパードのシーンの撮影時、虐待があったのではとニュースになっていたので複雑な気持ちで観賞。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

痛い痛い痛い!ってシーンがけっこう多いです。

昔ながらのスパイ映画。

ジェニファーローレンスは相変わらず存在感あるし、キレイ。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

2.0

ただただシャーリーズセロンが美しい。
話はイマイチ。展開も読めちゃうし。
テロップの演出とか浅く見た目だけを重視しているのがチャラく感じてしまった。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.0

長澤まさみ良かった。
ただキャラクターには共感できず。
妹の件とか、もっとムキになっていいと思うのにあっさり諦めたりリアリティに欠けるというか…。

冒頭のおばさんが引き釣り困れるシーンとか車の走行シ
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.5

さすがマコノヒー!お見事!
話の構成は嫌いじゃないけど、全体的にフォーカスが甘い気がした。
全部じゃなくても良いので踏み込んだ箇所も欲しかった。
話の構成嫌いじゃないと思ってたらエンドロール見てビック
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.5

んーストーリーもガンアクションも目新しさを感じず、んーて感じ。
狙ってないB級感が…。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

ようやくバーフバリ祭りに参加出来た!
隣の席の女性も歌が流れると体でリズムを刻んでた!
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
これは劇場で観るべき映画。
細かい事は気にしないで、
Don't thin
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

誰よりも人間らしいシーザー。
誰よりも獣的な大佐。
そして、疫病。
猿の惑星には、成るべくしてなったんだなとわかる一作。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ITが新しくなって帰ってきた!
ペニーワイズがよりアニメキャラっぽくなり、全然怖くない。
でも面白かった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

興奮したくて観賞。
歌と躍りは良かったけど、ストーリーやキャラクターは刺さらなかった。
ミュージカルだからだと思うけど、主人公の闇は省いて良い部分を全面に。
故に浅く感じ刺さらなかったのかも。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.0

2を劇場で観たくてバーフバリ祭りに参加したくて観賞!
色んな国の色んなモノが混ざっててんこ盛り!何か凄い!カレー食べたい!
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

マーブル初のアフリカンヒーロー。
期待し過ぎたのか、普通でした。
んー、もう一捻り欲しかった。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

ヘビーだった。
キャスリンビグローの職人技が光る1本。
今まで人種差別ものは観てきたけど、これは凄い!本当に観ていてしんどかった。

ダークタワー(2017年製作の映画)

4.0

めっちゃカッコイイ❗
設定こそ、スティーブン・キングなんで複雑だけど、ガンスリンガーになりたい❗
原作読みたくなった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

何とも不思議な変な映画。
強烈なキャラクターにあの音楽。
うまく言えないけど嫌いじゃない。
普通の面白いとは違う面白さ。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

不評だし興行的にも大コケだったので期待せず観たら、そんなに悪くなかった。
リメイクだからストーリーに目新しさはないけど、言うほど悪くない。
良くもないけど。
ダークユニバースシリーズは果たしてどうなる
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

響かない部分もあったけど前作より面白かった。
キャスティングがナイス!

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

イギリスだと思ってたらアメリカのマンチェスターだった。
田舎町の静かな映画。
独特のカット割りがクセになる。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

映画というより再現。

もう4年も経つのか、風化させない為にも意義のある作品でした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

この話自体、初見ではないので、ケネスブラナーがどんな料理をするのかと期待して…ん~前半眠くなってしまった。
最初の掴みが妙に安っぽくて、いらないかなと。

>|