Hiさんの映画レビュー・感想・評価

Hi

Hi

個人的主観、偏見が多いです。
ジャンル問わずに見ますが、基本 エロ・グロ・スプラッターが好きです。
難しい映画より、笑える作品、単純明快、起承転結がはっきりして90分以内の上映時間が1番。

映画(1400)
ドラマ(1)

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

-

Filmarks試写会にて鑑賞。
見る前は、トニージャーのアクション映画と軽い軽い気持ちで見ましたが、上映後 ストーリー展開と結末に衝撃を受けました。
ハリウッドでは描けない作品だと思います。

重い
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

-

ドラマ未見です。劇場で流れた溢れる程?の予告のみの情報で鑑賞しました。
うーん。
約2時間色々盛り盛りの内容でした。台詞が説教?臭いのと役者のドアップが多めなのが気になりました。
改めて、役者が豪華な
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

-

毎年恒例の?映画版だけ見ている 仮面ライダーシリーズ。
戦隊モノは、わかりやすいですが こっちは若干複雑。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

序盤の仲間集めから、準備、作戦決行、その後?迄 楽しかったです。
過去のオーシャンズシリーズを見ている人、いない人どちらでも見れる作品だと思います。
音楽も良かったです。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

-

原作未読です。
少年ジャンプに連載されている事以外分かっていません。
ラスボス?がもう少し暴れて欲しかったです。

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

-

うーん。
主演の女優さん。平祐奈に似てるようないないような。劇中で着ている服が似たり寄ったり。
女ライバル?にもっと頑張って欲しかった?登場シーンはなかなか良かったです。
夏限定?映画だと思います。

詩季織々(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

短編集。絵が君の名は。
特に、3本目は なんちゃって君の名は。
上映時間が短い割には、退屈しました。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

-

ハラハラドキドキのラスト15分。
ローグネイションが微妙でしたが、本作は面白かった。
アクションシーン満載で、2時間30分あっという間に見終わりました。
こう言う映画は、出来るだけ広いスクリーンで見な
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

-

やっぱり、インクレディブルは音楽が良い。
前作を劇場で見終わって、続編が見たいと思っていました。それから、14年?
面白かった。ジャックジャック、期待通りでした。
第3弾期待します。
本編前の短編、泣
>>続きを読む

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

-

事前情報無しで鑑賞。
シュワちゃんの歌声が聴けるとは。
笑えるシーン満載のB級アクション?コメディ映画です。
久しぶりに、通常料金で見ましたが、満足しました。
ビデオスルーせずに、劇場公開してくれて良
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

-

劇場版アニメを何本かとpspのゲーム程度の知識です。
うーん。
アクションシーンは、スピード感もありなかなか。
ストーリー展開は、異常に早く進みあっという間にラストへ。正直、この人いる?と思える人物も
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

-

モザイクと血の量が多めのアクション映画です。
嫌いでは無いですが、画面の間延び感が何箇所かあり 若干退屈しました。
色々 突っ込み笑いどころがあるのが良かったです。

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

-

冒頭から、これは、チネチッタのlive zoundで見れば良かったと後悔しました。
映像と音楽が何とも言えない。
ウィレムデフォー さすがです。
チネチッタで見直そう。

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

うーん。
響く人には響く映画なのかなぁ〜と思います。
特に、家族連れにオススメの作品だと思います。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

-

うーん。
悪い映画では無いと思います。

色々メッセージがある重めの作品ですが、所々?となり展開早くない?と思うシーンあり。
全◯話のドラマにした方が良かったのかも。

叫びのシーンが多めだったのが
>>続きを読む

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

-

事が起こる迄が長く、画面が暗いです。
さすが、ヒューマントラストシネマ渋谷上映作品。
雰囲気、エログロは嫌いでは無いです。

インサイド(2016年製作の映画)

-

途中途中笑える要素、突っ込みどころ満載な内容です。ラスト、何故???となりました。

オリジナル版の屋敷女を遠い昔に見ているので また見直したいです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

2D字幕版、最速上映で鑑賞。
出来るだけ、事前情報、ネタバレ記事、予告を見ないようにしてきました。
期待3割、不安7割で鑑賞。
良い意味で期待を裏切ってくれました。3部作との事で色々残してくれて 完結
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

-

エマストーン主演と言う事以外 事前情報無しで鑑賞。
憎たらしいけど憎めない スティーヴカレル。
出番少なめですが、アランカミングも良かったです。
ストーリー展開より、役者の演技で見終わりました。

>>続きを読む

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜(2018年製作の映画)

-

吹き替え版で鑑賞。
短い上映時間で まとまっていて何も考えずに見れました。
やっぱり、ストップモーションは凄い。と改めて、思いました。
家族連れにオススメです。

虹色デイズ(2018年製作の映画)

-

またまた貸切。
うーん。
ヒロインの女優さんが、広瀬すずに似ていたのは 気のせい?
ストーリー展開は、なんとなく予想出来ました。

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

家関係無い?と思いつつ、所々笑える要素あり。
おばけ屋敷 ホラー映画ですが、大音量のショックシーンも慣れました。

なんか、シャマラン監督作品を見ているようでした。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

-

個性的な豪華キャスト陣による ハチャメチャで勢い、笑いありの映画でした。
上映後の疲労感が半端無いです。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

-

最速上映で鑑賞。
これは、4D楽しそう。
全体的に、画面が暗く ストーリー展開が早く アクションシーン満載。

L3。なかなか良いキャラでした。

終盤に、もう一山あればなぁ〜。序盤から中盤に詰め込み
>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

-

予告等、事前情報無しで鑑賞。
久しぶりに、外れ作品でした。
ポスター画像の3人。登場シーン少なくない?

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

-

前作、カフェソサエティより面白かった。
ケイトウィンスレット、お見事。
思わず、笑ってしまうシーン多数あり。
会話劇は、劇場で見ないと。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

-

時折、混じる山火事のシーンは迫力がありました。
それ以外のシーンが長く感じてしまい 若干中弛みしました。

ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project(2018年製作の映画)

-

またまた、貸切。
16分程度の短編が、6本。
1本終わる毎に、エンドロールが流れる。
上映後の疲労感が。
前回のシネマファイターズの方がまだ良かったかなぁ〜。

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル(2017年製作の映画)

-

笑わせてもらいました。
こう言う映画嫌いでは無いです。
女子高生ゾンビハンター。キルビルのゴーゴー夕張を思い出しました。
アイドルとゾンビ。この組み合わせは、合う。

>|