wato9000さんの映画レビュー・感想・評価

wato9000

wato9000

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

『くれなずんでるなぁ』

これは好きなやつ。『佐々木インマイマイン』と少し似ているところが多いが個人的には内輪ノリの内容的にこちらに感情移入してしまい、こちらの方が好きな作品となった。

完全に監督の
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

プロットは天才的なんだけど上手く活かしきれてない印象。

というか話進まなすぎじゃね

恋のエチュード(1971年製作の映画)

4.0

この男の魅力がマジで意味わからんかった。

こーゆー恋愛映画マジで嫌いなんだけど演出とロケーションとキャラクターと映像の美しさが良かった。

叫びとささやき(1972年製作の映画)

4.0

もともと赤はさまざまなイメージを内包している色だと言えるが、この映画では話が進むごとに赤にイメージがどんどん追加されていく様な作品だった。

全体的に非常に生々しいベルイマン映画。ベルイマンの作品はど
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.8

1全然好きになれなかったけど2もなんとなく見てみた。2も好きじゃなかった。けどラストの派手さが良かったので点数高め

パッチギ!(2004年製作の映画)

4.1

ボロ泣き
名作なのに出演者のあれこれがもったいない!

オダギリジョーが歌う悲しくてやりきれないがやばい。

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

4.2

大好きです。
こういった突き抜けたキャラクターが出てくる作品が一番好物。現実の常識を吹き飛ばすような感じが最高すぎる。自分も少し変わった性格なのでこういうのが一番刺さるんだよなぁ。

冒頭。一瞬で母親
>>続きを読む

導火線 FLASH POINT(2007年製作の映画)

3.0

うーん微妙。
アクション映画のストーリーを重要視しないことを度々言及しているが、『アクションに相応しいストーリー』があることを学んだ作品でもあった。


アクションは神なんだけどストーリー的にイマイチ
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.8

これはコメディとして見るのが正解なんですかね?笑

僕は笑いました🤣

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.9

マジで好き。
個人的にワイスピより全然好き。
完成度云々どうこうよりトリプルXシリーズの稀に見る偏差値の低さには元気をもらえる。ハリウッドはこーゆー映画をもっと作って欲しい。

キャラクターがいい意味
>>続きを読む

ある子供(2005年製作の映画)

3.1

初ダルデンヌ兄弟作品。
映画史に稀に見るクズキャラが主人公。ダルデンヌ兄弟の作品の雰囲気はかなりハマった。冷え冷えとしていて画面の温度が氷点下な感じ笑

イギリスのケンローチに似てるなと思った。
人間
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.3

90年代アクションローラー企画第一弾。
いや〜いいね!
2丁拳銃いいね。やっぱジョンウーのシンボル的なイメージが強い。むっちゃくちゃなストーリーを真面目なトーンでやっててエンタメ性をしっかりと帯びさせ
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

5.0

間違いなく史上最高の映画と言える。
詳しいレビューは後ほど。

四月物語(1998年製作の映画)

3.9

短いながらも岩井俊二ワールドが濃密に詰まった一本。今作を見て思ったことは岩井俊二はキラキラとした世界観が魅力的だが、日常を描くのがものすごく上手いということ。

桜が雨のように降っているシーンがあるの
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.9

ぐおおおおおおお!もう最高!たまらんたまらん
娯楽アクションに必要な要素をギュウギュウにして詰めた最強の映画。

エンタメとしての密度が高い。舞台がマジでワクワクする。脱出不可能な刑務所の地下通路から
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.8

森七菜の無双がやばい。一瞬で好きになった。
素敵なシーンも笑えるシーンも多いけど『Loveretter 』の圧倒的エモ洪水には及ばず。
エモ小雨くらいかなw

個人的にはもう少しゴリゴリに岩井節を効か
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.4

めっちゃ好き
シリーズでもトップクラスにいい。
ワイスピはこれくらいのノリが一番いい

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ好きな作品。
今作はシンプルに素敵で風変わりな青春映画としても楽しめるのだが描いているテーマが個人的にぶっ刺さった。

多くの人は今作において映画愛という点や、どんな映画も許容した懐の大き
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

5.0

ブルーハーツはずるい。
こんなのもう最高に決まってるじゃないですか。

僕は音楽に関する青春の全てをブルーハーツに捧げました。常に高校生活重要な思い出や重大な出来事の傍らにはブルーハーツがいました。
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

大人でビターなPTA映画。
テン年代で完全に成熟した若き大巨匠は変態的で強烈な恋愛映画を作り上げた。

とにかく男と女の関係性があまりにもおもしろすぎる。男が女をどんどん支配していくのかと思えばそんな
>>続きを読む

赤い風船(1956年製作の映画)

4.7

何という素晴らしさ。
まずファーストショット。一瞬で胸を撃ち抜かれた。石畳の街、霧、少年、見事な組み合わせだった。

今作は実に不思議な御伽噺のようでありながらどこか愛着があり現実を写していたと思う。
>>続きを読む

白い馬(1952年製作の映画)

3.8

面白いけど『赤い風船』よりは弱め。
ラストも少し雑

>|