Aviさんの映画レビュー・感想・評価

Avi

Avi

映画(63)
ドラマ(0)

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.7

あのマイクが悪に寝返った!?😈


行き交う銃弾、あちらこちらで上がる炎そして毎度激し過ぎるテロとの攻防
ストーリーはともかく、やっぱりアクションものを観に行くのは映画館に限りますなぁ!


今作でも
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.6

前作より更にハラハラドキドキのアクション!

舞台は歴史溢れるロンドン!🇬🇧

大無双の護衛、マイクに加え今作は大統領自身も甚だしいぐらいに身を張って銃をぶっ放しすから、こっちも焦る、焦る💦

突然の
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.6

正にこれがアメリカのスリラーアクション!🇺🇸🗽
タイトルから感じられる以上にホワイトハウスが「エンド」するヨ!

今日の昼、友人から突然エンド・オブ・ステイツのお誘いが舞い込んだ
でも約束の時間まで4
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.2

何で俺達2人がコンビに!?

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングの大物俳優の共演!

裏を取られたような展開やデコボココンビが繰り出すクスッとくるようなシーンもあって良かったと思うが、自分にとって
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.6

くっそ〜、お前らばっかりイチャイチャしよってぇ〜!

登場人物が多くても結局みんなハッピーエンドの気持ちが良い映画!

数々の名女優やクールすぎる俳優も集まっていて、特に女性はキュンキュンできると思う
>>続きを読む

Doodlebug(1997年製作の映画)

-

僅か数々のノーランの名作品を観た後に鑑賞すると皆、この作品に驚くのではないだろうか?

個人的にはノーランはかなりの論理派で理屈っぽそうな性格だと今までの鑑賞作品から勝手に解釈していたが、初期ではこん
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

“I believe that love that is true and real creates a respite from death.
All cowardice comes from n
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8

She said, the answer is
“Everyday”.

切ねぇ…

何度か友人からテロ的にネタバレされそうになり、その度に即座にその友の頬に右フック🤛を入れ、死力を尽くしてこの映画
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.5

"You were real.
That’s what made you so good to watch.”


いやこれコメディじゃなくてシリアス系でしょっ!

もし自分が「見世物」だったら!?
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

Dream Is Collapsing...


うん…ちょっと惜しいなぁ…


巨匠、クリストファー・ノーランが構想に20年、脚本完成に8年の歳月をかけ完成したSFアクションの超大作!

レオ様にゴ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.9

幼い頃は父の話が大好きだった。

でもいつしか耳を閉ざしていた僕が、その本当の大切さに気付いたのは、

父が最期の時だった。


僕が知らない父の人生があったことも、

色んな人と出会って、色んな人を
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

ビートルズだけじゃない!
オアシスもコカコーラも知らない!?


しっかり公開日に観に行くぅ!

なんと言ってもあらゆる存在が世界から消えるという発想が面白い!

ただ、ストーリーも音楽も素晴らしいの
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.2

ヒロイン可愛いなぁ…でも何か見覚えあるなぁ…
なんて思ってたらエマ・ストーンやんけ!


闘う女性は美しい!

だけど全体的にちょっと中だるみした感じ…
女性にはオススメの作品かな?

女性視点で観れ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

(※是非コメント欄に目を通して下さい!)

「私の人生は喜劇だ。」


この映画を一言で言うなれば


狂気。


そしてこの「狂気」という表現で帰着しない、この1人の男の物語。

「何でいっつも俺な
>>続きを読む

ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証(あかし)(2018年製作の映画)

3.7

珍しくWOWOWシネマではなくライブで映画をやっていたので鑑賞

まず一言。
イニエスタ、ビジャがいる今のJリーグ、当たり前じゃねぇからっ!😤

サッカーの知識が皆無だとフォーメーションや登場する選手
>>続きを読む

チキン・リトル(2005年製作の映画)

3.2

今考えたらやっぱり子供向けの映画だった んだなぁ

何をやっても駄目な鶏の主人公「チキンリトル」が友達や挑戦を通して回りを見返し父との関係も親密にするようなストーリー。

まぁやっぱりベタだけどあの頃
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.9

凄く引き込まれた…
鑑賞後に3時間超えと気づいたときは驚いた
それだけこの映画に引き込まれていたんだなって…

無実の罪の死刑に対する怖さや悲しさなど表面上に感じたことも多くあった。
しかし冤罪であり
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

うーん、デンゼル・ワシントン強すぎw
敵に対して強すぎるだけでなく頭脳を使っての駆け引きは見所!

一言で表せば「静かなアクション」って感じの映画だった印象

ある一人の女性を護る為に戦う姿が名画「レ
>>続きを読む

忍たま乱太郎(2011年製作の映画)

-

懐かしい…

内容はよく覚えてないけど加藤君の泣くシーンとか、かわいかったし今はイケメン…

同世代として尊敬

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

ダークナイトリトロジーの2作目!

多分、「インターステラー」を観てからというものの僕はこの監督に恋をしちゃっいるのかも…💓

MARVELやDCEU作品とは別物の独立したシリーズであるが故の幻想的過
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

4.1

さぁ遂に最終章!
有終の美を飾るべく中年おじさん達が大奮闘!!
3作合わせての満足!だから4.1!

綺麗な終わりだし今作もめちゃくちゃ面白い!🤣👍
だけど最終章ともなると愛着が湧くから何だか寂しい…
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.9

がっつりコメディじゃねぇかっ!

ってぐらい前回より笑いをとろうとするようなシーンが増えた
まぁこういうの大好きなんですけどっ!❤️

呆気なく逮捕された中年のおじさん達に舞い降りた罪の帳消しの大チャ
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.6

数々の名作映画を生む、イタリアから!🇮🇹
巻き舌が心地いい!👍


違法薬物の包括規制を行っても、化学式に改変を加えた合法な新物質の薬物の製造は包括規制によっても規制しきれない…
そう!いわゆる脱法ハ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.3

おそらく自分を含め多くの方が思うジブリ作品の頂点であり、ジブリの全てが詰まった作品。

宮崎監督は語った、「この世界がどんなに豊かで、たくさんの可能性があるかを描きたかった」と。

その感覚的な意図を
>>続きを読む

王妃の紋章(2006年製作の映画)

2.7

不倫、クーデター、王位の継承問題…
これらが重なり荒れる国、そして宮廷と家族…

流石、中国映画と言えるほどに豪華なセットに沢山の騎士達…
相当お金かけてるなぁ…というのは伝わった。

次第に乱れてい
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.0

4日前があの日から74年…
そしていよいよ5日後が終戦の日…

この映画、果たして私はもう一度観ることができるのだろうか?


特に驚くような展開もなく終戦間際、励ましあい、必死に生き抜こうとする兄妹
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

いやぁ!やっと観れましたよ!
夏入ってから「天気の子」ぐらい女の子と観に行きたいなぁと思い早くも二週間、気づいたら梅雨明けてた!😂

結局いつも通り男3人で熱苦しく劇場へGO!😂👍

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.9

そう言えば、3年前に日本中を熱狂させたこの映画のレビューをまだしていなかった…!

この映画を観に行ったのはかれこれ2年前… 当時中学生の僕でもあの作画のクオリティには度肝を抜かれたなぁ!

ストーリ
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.6

オリジナル版は未鑑賞

アクションやストーリーは別として物語のバックグラウンドが好き!

舞台は戦争後の近未来
最早、住める場はヨーロッパの一部(ブリテン連邦)とオーストラリアの2箇所だけでありその他
>>続きを読む

ぬくぬく(2009年製作の映画)

3.4

ただただ穏やかで温かい映画 ☺️😊
こんなご時世ですから、ぬくぬくと!

猫ちゃんとゆったりとした時に身を任せ、その日常の中でおじさんに甘えたり、遊んだり、寝たり、たまにドタバタしたハプニングがあった
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

サワディーカップ!
これが初めてのタイ映画!🇹🇭(多分)


多くの他のレビュアーさんが考えるより実はかなり複雑な映画で、今回は割と本気でレビューを書いたので最後まで見て、コメントを頂けるとありがたい
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

やっと観れた、デップー!
ベトナム航空には吹替えしかなっかったが…🇻🇳😓

僕自身、海外のmemeやスラングが大好きでよく“Family Guy”や“The Simpson’s”などを観て楽しんでいる
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

特に予告編なしで観たから、まさか犬視点の物語とは…!🐕💨

犬を飼っている者にとっては序盤の展開を自分の愛犬と照らし合わせると胸が締め付けられるぐらい辛かった…
少し中盤あたりの展開が早く、出そうな涙
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.1

内容が薄かったのは覚えている…。

ただしCGによって街が崩される様は素晴らしかった!

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

-

結構最近に観た筈なのに若かりしジョブズみたいなのがウザかったことしか覚えていない!

いつかもう一回ちゃんと観ます!

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

日本原作でアメリカがリメイクって駄作を往く王道では…?

この映画は違いました、すみませんでした。

タイムループだけど少しずつ学習するトム・クルーズに感情移入できたしアクションも白熱していて比較的楽
>>続きを読む

>|