akaneさんの映画レビュー・感想・評価

akane

akane

短文で言いたいことをまとめられる方をえらく尊敬しています

映画(69)
ドラマ(5)

ミスト(2007年製作の映画)

3.6

ラストがとてもいい。
鑑賞済みの人から「一番最悪なラストを考えてごらん」と言われ何パターンも考えたけど、わたしの予想を上回る最悪なラストだった…。
なんか、リスクマネジメントの点でとても勉強になります
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.5

純粋でウブな女性ほど、良くしてくれる男性が現れると一人で運命感じて突然奇行に走ったりするもんですよね。
手作りお菓子持って待ち伏せしたり、奥さんがいてもいいっとか言って本気で不倫しちゃったり。
暴走モ
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.9

マスコミについて勉強し従事して嫌気がさすことも沢山あったけれど、長いものに巻かれ情報操作するようなマスコミの姿ではなく、強い力に立ち向かい、多くの人に真実を伝えようとプライベートを潰してまで走り回る様>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

スターウォーズで聞いたアダムドライバーの声に一瞬で虜になり、この映画は浴びるほどにアダムドライバーの声を聞くことができるのでそれだけでもう天にも昇る気分。

毎日同じパターンで暮らしながら、毎日ちょっ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

突然のサンリオトリオに癒される。
バインバイン跳ねてた。
戦ってコインを稼がなきゃやっていけないバーチャル世界で戦闘力皆無のサンリオキャラクターになるってほんと勇気いるよね。

あと、ガンダム全然知ら
>>続きを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986年製作の映画)

3.8

襲う襲う言うといてなかなか襲って来ない鉄人兵団。
鉄人兵団とはあくまでも物語の入り口であって、ストーリーの本質は鉄人兵団と戦うことじゃないんですよね。
うん。
バランスのよい善人になれそうないろんな要
>>続きを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

4.7

子供の頃ちょっと怖くて大好きだった!
大人になって見返してもやっぱり好き!
ただの懐古ではなく純粋に面白い作品だと思う。

のぶ代ドラは基本ガラ悪し。のび太の要求にちょいちょいめんどくさそうに応える感
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.5

定期的に観たくなる作品。
話はよくある感じだけど世界観が完璧。
終わり方がかっこよくて大好き。

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.5

銃自体がなければ発砲事件は起きない。
それはそうなのだが、カナダでもアメリカの様に簡単に銃が買え民間人の所持率も高いのに、発砲事件はそう起きないというのだ。
アメリカに根付いた恐怖心が引き金を引かせる
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

「お前そんなやつじゃなかっただろ⁉︎」
久々に会った友人が自分の想像とは異なる成長を遂げていてそんな風に切なくなった経験はわたしにもある。
環境が彼を落としていったかもしれない、でも、根底にある彼の純
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

もう少し心の機微を描いてほしかった。
サーカス団のみんなも、せっかくのキャラクターなのに案外あっさり認められてファミリーになって団結しちゃうし。
細かいことは気にしないめっちゃぽんぽん進むタイプのサク
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.8

自己承認欲めちゃめちゃ強くてワガママだけど繊細なヘドウィグちゃん。
十分魅力的、才能があって自分だけでも生きていけるのに、何故他人に固執し、男に依存する⁉︎
それが幼少期の愛情不足から来るものだとはよ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.5

「後片付けはよろしくね」

そんな言葉を置いて去って行った。

こういう映画を観ると、大切なものに失ってから気付くなんて絶対に嫌だから、自分と深く関わりのある人や物事は普段から大事に大事にしていこうっ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

2.8

しんちゃんって、ふざけるけど賢いんだよね。お利口さんにはしないけど、大事な部分はきちんと押さえてる。
シロとお別れするかもって分かってるのにテレビ見て知らんぷりしてるところ、泣けちゃったな。

ひまが
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.9

BLかよ!と思ったそこのあなた。
これは純粋に惹かれあった二人の人間のラブストーリーで、イケメン同士の交わりを見て女子がきゃっ!となって終わる話ではない。
恋したことがある人ならきっと分かる、心の揺れ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.2

人生初のIMAX、ベイマックス以来の3D…
え!メガネって貸し出してくれないの!?から始まりました。
三日前にオープンしたTOHOシネマズ日比谷で観たから最新も最新よ。
知らない間に時代は進化してまし
>>続きを読む

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

3.2

邦題でやっちまったシリーズ。
だれも恋愛だけしていたいなんて言ってないし…たぶん思ってもない…。
実際には妊活・子育てのことにクローズアップしたお話。
恋愛だけじゃなく家族になろうって言いたいわけか、
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

頑固で疑い深く気難しい男性が、恋をして人生の楽しみを得る。
彼女が嘘ばかり言っていても、何も期待していなかった世界に希望を見せてくれたという経験は大変に強くて、彼女を嫌いになるなんて選択肢はないんだろ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なるべくしてなった。

彼は、この運命を悟って赤ちゃんの頃彼女の声帯を切ったのだろう。
いつか来るこの日にエラ呼吸させるために。
今までマイノリティとして不便しながら生きてきたのは彼女の生きるべき場所
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

美味しいパンケーキとオムレツを食べた直後だったからもしかしたら寝ちゃうかなーなんて思ってたけど、寝るなんてとんでもない映画だった。胃が痛い。
2時間絶えず緊迫感があって逃げさせてくれない。

世界仰天
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.8

“世界”は楽しいことばかりじゃない。
我慢しなきゃいけないこと、寂しいこと、辛いこと、沢山ある。自由だからこそ。
ジャックにとっては、ママと片時も離れずずっと一緒に過ごすことができたルームでの時間の方
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

この映画はミステリーではなくヒューマンドラマなんだよね。
どいつが犯人だ?こいつか?いやこれはミスリード!?
なんて目をギラつかせちゃってた前半の自分を全力で恥じたい。
この映画が単なる犯人探しで済ま
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.8

面白い映画だなぁと思って見終えたあと
ネットの映画評論や解説を読んで衝撃。
この映画を自分は半分も理解できてなかったと知る。
自分の洞察力の無さに嫌気がさすほどにこの映画は奥が深い。

でも
たとえ名
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

思ったより意外と食べない。
葛藤する主人公と、本能のままに生きる姉。幼い主人公が際立ってよかった。
今時の映画らしいスタイリッシュな雰囲気もなかなか良かった。

それにしても恐ろしい大学だよ。
あそこ
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.1

先日久々に再鑑賞。

これは犯罪で、実の親は悔やんでも悔やみきれない思いでいることは承知なのだが。
それだけでは気持ちの整理がつかないドラマがここにはある。
事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

2.6

夜観たから序盤で寝てしまい
朝観返したけど退屈だった

ヒューマンドラマは大好きだけど、キャラクターに魅力を感じないとどうしても退屈に感じてしまう。
わたしには合わずです。

音楽や小道具でのおしゃれ
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.4

ディスイズハロウィン ディスイズハロウィン…
時期外れなのに脳内無限リピート中。

美しいストップモーションに惚れる。
ジャックはガイコツなのに表情が非常に豊か!すごいよ。
市村正親の吹替もクールで紳
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.2

目が見えなくても、何も諦めたくない!
素晴らしい心意気だ。
どうしたら障害が無い人達と同じようにできるのか。アイディアを振り絞り、誰よりも努力を重ねて優秀な人物でい続けた。
しかし、目が見えないことを
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

レジスタンスvsファーストオーダー、カイロ・レン、レイ&ルーク、フィンという沢山のパートが交差して話が進んでいく。
そして、ほとんど全ての展開にどんでん返し的な要素が組み込まれている。
この2点のおか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

ばぁばもフランクも、どちらもメアリーのことを思ってる。
でも、どちらも自分のエゴをメアリーに押し付けてた。
どちらも間違ってなんてない。極端は良くないけどね。
最終的に、メアリーが望む生活ができて、ハ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.1

不運な環境で生まれ、やるせないことや辛いこと続きの人生。思い出すのも苦しいような経験ばかり。
でも、いつかそれが役に立つ時が来る。それすら自分の糧となる日が来る。
一発逆転はありえる。
そんな勇気をも
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.2

なかなかずっしりとしていて、ぐっと魅せられる作品。

ジェニファーローレンスに何の感情もないし、彼女目当てで見たわけじゃないんだけど、演技上手だった。

でも、理屈的なわたしは、そんなの問題じゃないっ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

アーティストってやっぱり強い。
両親の激しいケンカも、学校のやなヤツのことも、失恋も、全部作品にしちゃうんだもん。
かっこよすぎ。
ほんで歌上手くなりすぎ。全部良曲すぎ。

いよいよジョンカーニーらし
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.4

パパは、早くに子供ができちゃったから子供を育てる準備が出来ていなかったと言い、息子に失敗だと冗談を言う。娘に避妊しろと繰り返す。この父ちゃん好きだ!
日本の大半の家庭のように子供をいつまでも子供扱いす
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

4.2

なんてあでやかな表情でチェロを弾くのだ、少女マリーよ!
曲調に合わせて眉を寄せた切ない表情から、チェロを奏でる喜びを爆発させた恍惚の表情へと徐々に変わっていくエンドロールまでのラスト3分、彼女があま
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

面白い!
観ないと思って先に知人からガッツリネタバレを聞いたら逆に観たくなってしまい。
オチを知った上でもフツーに楽しかった。

「何かがおかしい」演出と演技が上手くて引き込まれまくり。
姉ちゃん変態
>>続きを読む

>|