ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

映画(16)
ドラマ(0)
  • 16Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

欠かせない物となったスマホ…
でも、1番身近にある凶器。
誰かを傷つけたり長年築き上げてきた信用も一瞬でぶち壊す。
これほどの凶器をみんなが普段扱っている。
最近自分も身を持って実感した。
スマホが世
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

とにかく、出演者がみなさん演技派で空気感にゾクゾクします!

ストーリーとしては「??」な事も多く、正直よくわからなかったりもしますが、西島さん×香川さん×竹内さんの作りだす空気感に魅了されました。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

とても難しい問題。
障害、いじめ、被害者、加害者、親、友達…。
この作品は実写じゃなく、アニメだからこそ良かったのかもしれない。

障害者当事者としては、障害を持った人、いじめられた人だけでなく、健常
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.7

映画館で見た人からあらすじを事細かく聞いていたけど、それでも見いってしまった。
何が純愛なのかわからなくなる。
二人の出会うタイミングが違えば…出逢わなければ…きっとこんなにも人を傷つける事なく純愛だ
>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.6

内容は、少女マンガでよくあるタイプ。
ちょっと気になったのは、もともと純粋な友達ではないところ。
私の異性の友人の定義は、初めはどちらも意識していないという事。
どちらかが異性として意識した時点で友達
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.3

幼なじみ2人のスレ違いがすごくもどかしい。

いつも近くにいた存在なのに…いつも近くにいた存在だからこそ…
何度もチャンスがあったのに、気づかずにくっつけなかった2人を見ていて「あぁー!もうっ!!」っ
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.2

仕事を頑張ってる女子って素敵だなぁ。って改めて思いました。

LIFE!(2013年製作の映画)

3.9

関西弁での吹き替えがすごく新鮮だったけど、違和感なく見れた。

妄想シーンなどおもしろかった!

平凡な日々を変えるのは、自分のちょっとした勇気。
頑張ろうって思えた作品。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.8

のんびりと頭を使わず見れる作品。
3人が作り出す空気感が好き。

衣装や小物など、すみずみまでが可愛い!

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.2

主人公の女の子がとてもキュート♡

女の子ってすごい!
失恋をパワーに大きく変われる。
改めてそう思った作品。

見てると前向きになれる!

サイバー・ストーカー(2015年製作の映画)

2.1

怖い…怖い…
今の時代、誰にでもありえる事。
犯人誰だろう…あの人かな?いやっ、あの人かも!でも、男とは限らないよね??
キャーーーー!!

ん?ん??って感じだった。

で、犯人誰なん?
ちゃんと犯
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.3

男ってバカだな!純粋だな!
それに比べて女は現実的で計算高い!

男と女の違いを顕著に表した作品。

男の友情最高!!うらやましい

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.0

若い女性が、仕事に家庭に恋愛にそして病気と一人で抱え込んでいる姿に胸打たれました。

もしも家族に病気を打ち明けていたら、彼女の人生はどう変わっていたのだろうか…
この後彼女はどうなったのだろうか…
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

今まで一切海外の作品どころか、TSUTAYAとかにもほぼ行った事もなく興味がなかった私が、たまたま飛行機の中で見て、考えが変わった一作!!
大げさだけど、私の人生を変えた作品。

海外のお家の雰囲気だ
>>続きを読む