ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

映画(79)
ドラマ(18)
  • 79Marks
  • 6Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

この子の七つのお祝に(1982年製作の映画)

3.5

展開は読めてしまいますが、執念、情念をどろどろと感じる役者の演技が良かったです。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうしてもスキャンダルがちらついてしまいますが、朝子は恋にとりつかれたような雰囲気はよく出ていたと思います。ただ主役二人とも棒読みかなと感じました。
仕方がないけど思わぬところに震災の描写があるとドキ
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.6

怖くてまあまあ面白かったです。
でもストーリーは何も期待しない方がいいかな。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シリーズファンのひいきめを入れれば、まあまあ面白かったです。
バスさえなければ!

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.4

ところどころ面白い。
皆ゾンビ。
たけしさんかっこいいけど、喋らなけばいいのに。

都市伝説物語 ひきこ(2008年製作の映画)

3.4

昔のゲームみたいなのが、逆に新鮮。
そんなに怖くなかったなー

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

前作で頑張った主人公がすぐに大変な目に遭う系の続編は苦手なんですが、まあ、面白かったです。
ジャンルがホラーからSFになったのに、入り込みました。
前回ちょい役だった友人がかっこよく見えたけど主人公は
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

主人子がどんどん好きになっていき、応援したくなる。
ホラーというより、サスペンスとコメディが交じっていて、面白かったです。

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

3.4

ストーリーは予想通り、という感じですが、役者さん達が魅力的でした。

CAT'S EYE キャッツ・アイ(1997年製作の映画)

3.3

原作はよく知らないのですが、女優の皆さんが美しい!
ストーリーは微妙ですが、まあ、雰囲気を楽しむくらいならいいのではないでしょうか。

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

純粋なアニマルパニックを期待しちゃうと残念かもだけど、サスペンス込みで面白かったです。

犬が無事ならそれでいい!

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物は少ないですが、十分ハラハラしました。
パニック映画で合理的な行動を求めてはだめですね。
ただ親父のせいで若い命が失われたと思うけど。。
観てるとこちらの体が冷たくなる~

犬が無事ならそれで
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

キャラクターは魅力的で良かったですが、そもそも原因がさー、何がしたかったん?ボスという感じ

カルト(2012年製作の映画)

3.3

うーんー
評判を見てから見るとそこそこ楽しめる、というか、いろいろ中途半端なのが面白いところもありました。

きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.4

内野さんのキャスティングが意外でしたが、とても良かったです。
西島さんもとても良かった。
じんわり、癒される素敵なドラマだと思います。

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.6

よく考えると割りと怖い話。
雰囲気のあるダークファンタジー

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.3

ちょっと冗長に感じるところがあったかな。
漫画が原作なだけあって、設定はユニークだと思いました。
心が読める相手と付き合うとはどういうことか、途中までちゃんと向き合っているように見えたのに最後は根性論
>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.5

フィクションでしょうし、テーマとずれるんですけど、お偉方がワビサビなどを理解するしないやっている内に、庶民は簡単に死ぬんだなと思いました。

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

3.8

相手への恐怖が差別や、戦争に繋がるんだとよくわかる映画でした。
暖かさ、懐の深さ、知性を感じさせるマンデラが魅力的。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.5

強く美しく気高く儚い女王が魅力的。
ダイバーシティへの気遣いはこういう歴史映画には不要ですね。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

面白かった。
どうしてもパワハラ警察組織や、横柄な記者クラブにイライラ。
それだけ役者さんの演技が上手かったということ。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

二宮さんのキャラクターの行動原理がよくわからない。始終むかついて、キムタクを応援していた。
松倉さん役は人に嫌悪感を抱かせる雰囲気がよく出ていて良かった。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

そんなことないんだろうけど、沢尻さんの演技が下手に見えた。
いくらなんでも不能犯のやり方があり得なさすぎる、、

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

4.0

抜群に雰囲気が良かった。
絵画の中に入ったみたい。
スカーレットさんの素朴な演技も良かった。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.6

ふざけきっていて良かったが、もう少し短くても良かったかも。
原作は未完結だけど、この映画で完結ですね。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

惜しい、もう少し勘違い部分を長引かせ、シュールにしたら、もっと面白くなったと思う。

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.9

地味なタイトルや雰囲気ですが、惹き付けられました。
面白いです。
炎に焼かれるより、意味のある地獄なのかも。

火花(2017年製作の映画)

4.2

原作既読。
原作読んでいると雰囲気出ているし、切なさや熱さやよく表現されていてとても良かったと思います。

母なる証明(2009年製作の映画)

4.1

観賞後、何日経った後でもふと思い出してしまうような作品。
私はお母さんに共感してしまった。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.6

ゾンビ版ジェラシックパーク!
ずっとハラハラで楽しめました。
役者さんの演技は上手いと思います。

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.3

映像や雰囲気はとても美しく良かったです。
タイトルミス?空海の話ではないですね。

回路(2000年製作の映画)

3.3

どなたかの解説読むまでようわからんかったです。
小雪、麻生さんが綺麗でした。

>|