彩夏さんの映画レビュー・感想・評価

彩夏

彩夏

1日1レビュー目指してます( ´꒳` )

映画(23)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

5.0

IMAX3Dで鑑賞。
‎大自然に溶け込むような大迫力でとても見応えがありました٩(๑^o^๑)۶

‎リアルな幼少期シンバ動きがめっちゃかわいかった〜(´>ω<`)!

‎毛繕いの場面と鳴き声練習のと
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

5.0

アイアンマン3

今作ではトニースタークが以前ニューヨーク決戦の際に死にかけた経験で、当時の闘いに関する単語を聞くとパニック発作を発症するほど深刻なPTSDと不眠症に陥っており、その状況から目を背ける
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

正反対にいた2人の色がだんだん調和して2人だけの絆ができていくところが観ていてすごくいいなぁと思った( *´꒳`* )

黒人のためのバーでその場の雰囲気とは異なる音楽をトニーに話していたように場を整
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

5.0

完全無欠なスパイダーマンではなくヒーローに憧れ、その背中を追いかける16歳のピーターパーカーが愛らしかった(*´꒳`*)

普通の高校生が特殊能力を身につけたら本当にこうなるんだろうなぁとすごく共感で
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

5.0

侘助おじさんが好きで、ずっと田舎にいてくれたらいいのにと発言したり、自分の妄想彼氏設定にそのまま理想である侘助を投影してしまったりする夏希の気持ちにすごく共感した。

健二の数学が得意で誕生日の曜日を
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

純粋なスターリンを試し、レクター自身がスターリンを信頼するまでの過程と、スターリンを信頼し情報を与え犯人に辿り着けるまでの過程が他の作品にはない本作独特の雰囲気や流れがあり観応えがあった。

またレク
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

5.0

ヒーローとしての自分に対する周りの期待よりも一般人としての普通の生活を望んだり、今回のピーターパーカーも若さやこどもっぽさがいい意味でよく表出されていて笑いどころが豊富にあり、鑑賞していてすごく楽しか>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

字幕版で鑑賞

アニメーションの作品がお馴染みなので、ストーリー進行はわかっているはずなのに、こんなにもわくわくしてしまう作品が作れるってすごいなぁ!!!と感じました。

アニメーションの作品にはなか
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

5.0

とても身軽に戦ってたのに、あんなに重そうな服を着ていたなんて無門、強すぎるしかっこいい。
大野くんのアクション中の楽しそうな笑顔を見ていて、こちらまで笑顔になった。
やめろぉぉぉ!!!の叫びにお国への
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

やっと鑑賞できた!

すごくよかった!!!

アンハサウェイがとにかくかわいすぎる💓💓💓

生きていく中で大事なものってなんだろうと深く考えることができる作品であり、前向きになれる作品でもっと早く鑑賞
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

5.0

脚本のポール・シュレイダーは「都会の孤独をテーマに描きたかった」と言うが、主人公トラヴィスはまさにその言葉を表出したような人物だった。

若きロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィスは大都会のニューヨーク
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

5.0

恐竜が盛りだくさんで鑑賞しながら高まった!!!

ジュラシックワールドで恐竜がだいすきになっただけに恐竜たちが自身にはかわいく思えていて、ちょっと可哀想だなぁと思うシーンも多くて「動物だったら虐待だぞ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

5.0

ジュラシックシリーズはじめて観たけど、恐竜の迫力がとにかくすごかった!!!

スリルやドキドキ感を高める独特な効果が存分に出ていて本当に素晴らしいと鑑賞後に拍手したくなる大迫力の作品。

恐竜がだいす
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

5.0

すごかった・・・
世界観がすごい、考え方から違う

鑑賞後もレビューサイトなどの様々な評価や解説、白石監督の考えなどを読み、何度も意味を考えた映画だった。

陣治の愛が偉大でもあれば、異常性もあり、そ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

どの役者さんも本当に素晴らしかったのですが、個人的には安藤サクラさんと樹木希林さんとリリーフランキーさんにスポットを当てたいと思います。
安藤サクラさんの独特な演技が「百円の恋」から好きで、本作も期待
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

5.0

過去イチと言えるアクション映画。

とにかくアクションシーンが見たこともないくらい刺激的で構成がすごい。

アクションシーンは最高の爽快感。

世界観を完璧に作りあげるサントラもめちゃめちゃかっこいい
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

5.0

近年LGBTを尊重しつつある世間の動きに関心を持っていたので、本作の内容に惹かれ鑑賞してみることにした。

本作は育児放棄状態だったトモが叔父のマキオの家で生活することになりマキオが同棲している性同一
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.7

アイアンマン2
アーク・リアクターのパラジウムの毒素に苦しむトニースタークがとにかくつらそうで、痛々しいと思ったし、世界を守るといいながら自分の寿命が目の前ってつらすぎるなぁと思った。

焦りを感じな
>>続きを読む

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

5.0

新作が出るということで父に勧められ鑑賞

悪魔メフィストとの契約っていうところとバイクのライダーっていうところがものすごくかっこいいという印象が強かった。

観る前は昔の映画だし、どうなんだろうという
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

5.0

スパイダーマンファーフロームホームがアベンジャーズと絡んでいることがあり、アイアンマンから久しぶりに観直すことにした。

トニースタークが機械や武器に関して天才すぎるところがかっこいいし、世の中のこと
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.5

あまりポケモンには詳しくないのですが、興味が湧き鑑賞してみました。

ただリアルなポケモンが見られるだけかと思いきやストーリーも内容がしっかりしていて、驚きでした!!

観ていて楽しく笑顔になれる作品
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

5.0

本作を観たいと思い、まず東野圭吾さんの原作を読みました。

自身は原作を読んだ後に映画を観ると時間短縮の問題もあり、あまり好ましいと感じる作品は多くないのですが、本作は原作をギュッと詰め込んだように内
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

とんでもないやらかし人生(笑)

常に高みへ高みへと志し行動するうちに自分を見失うことは誰にでもあることかと思います。

私自身も自分の夢に近づいていると思いながら違う道を進んでいたことがあったので自
>>続きを読む