aya8さんの映画レビュー・感想・評価

aya8

aya8

どっぷり浸れる作品に出逢いたい^ ^

映画(1678)
ドラマ(0)

女々演(2017年製作の映画)

-

我が娘6歳。これから先、娘がスマホ持つ頃にグループLINEとかクソ面倒くさい事ってまだあるのかな。
頑張れよ‼︎娘‼︎自分だけの自信を持って生きてくれ‼︎母はあなたがいつだって幸せでいてくれることを願
>>続きを読む

ライフ・オブ・ザ・パーティ(2018年製作の映画)

-

アメリカの女子大生皆んな可愛いし、あんな寮って本当にあるの?といつも思う^ ^

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

-

井上真央さんの演技好きです^ ^
もっと美味しそうに焼けてるお肉がたくさん観たかったな^ ^

タグ(2018年製作の映画)

-

最後の実際の映像を観てほっこりさせられました^ ^

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

-

アメリカには愛する仲間と憎い敵が必要なの。
すごい納得!名言ですね‼︎

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

ちゃんと地に足がついた作品を観るのは久しぶりかも^ ^
オギーの友達や変わっていく環境にももちろん感動しましたが、母と娘、娘と友達というこれから我が娘が直面していくんだろうな。と、そこも考えさせられな
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

-

最近の漫画実写化はこそばゆくて観れたもんじゃなかったけど、これは演者さん皆さんの演技がよく、ちゃんと映画として鑑賞できて良かったです^ ^

アイスと雨音(2017年製作の映画)

-

自分たちのやっている事に意識を持って突っ走ってて、その時にしか味わえない感情を持てるっていい‼︎
あと、主役の女の子!蒼井優さんに雰囲気も演技もなんだか似ていて好きです^ ^
時折バックミュージックを
>>続きを読む

蝶の眠り(2017年製作の映画)

-

艶めかしい雰囲気を終始あざとく感じてしまうミポリン。演技がわざとらしくて、内容があまり入ってこない(。-_-。)
満島ひかりさんとか演技派な方で観たい作品。
それにしても窓の木漏れ日が入っていい家^
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

職人って素敵^ ^
最終的に2人がそれで良ければいいんではないんでしょうか^ ^
女性って、付き合ってる時に相手の生活に入り込もうとする方が多い気がします。
私は入り込まれるのが苦手なので、この映画の
>>続きを読む

リーガル・マインド 裏切りの法廷(2013年製作の映画)

-

ダラダラとまどろっこしい感じもなく、スカッと終わりよかったです^ ^

エデンの東(1954年製作の映画)

-

タイトルだけは知っていましたが、あまり興味をそそられず。
遂に鑑賞^ ^これがジェームズディーンなんですね‼︎
その後がとても気になる終わり方。

夏の終り(2012年製作の映画)

-

満島ひかりの、昭和の映画っぽい台詞回しと気の抜けたような声のトーンすごくよかった^ ^
最初あたりの会話がすごく好き^ ^

ワン・フロム・ザ・ハート(1982年製作の映画)

-

サーカスのお嬢さんめちゃくちゃキレイ^ ^
あんまり、はまりませんでした(。-_-。)

武士の献立(2013年製作の映画)

-

実在の方なんですね^ ^
どれもお出汁がきいてて、美味しそうなお料理ばかり^ ^
いいお話し^ ^

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

-

聞いたことがある曲ばかり^ ^
曲の背景がわかって、この曲を聞くたびに思い出しそう^ ^

サニー/32(2018年製作の映画)

-

考えながら鑑賞してはいけない映画なんだと、結構観てから気付きました^ ^

まともな男(2015年製作の映画)

-

終始はがゆい。
一つ嘘をついてしまうと、その後つじつま合わせの嘘を100個つかないといけなくなる。
他人の娘がレイプされた事よりも、我が娘の事を貶されたことの方が腹が立つのは親心でわかります。

曇天に笑う(2018年製作の映画)

-

どういう気持ちで観たからいいのかよくわかんなかった。
途中から、最後これどうやって締めるのか。それだけが気になって頑張って観ました。

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

-

竹野内豊と加護亜依にみえる^ ^
アジア映画はほぼほぼ観ないけど、女優さんがすごく可愛かった^ ^
途中の挿入歌のツァイチョオイェーって始まる曲が素敵^ ^題名知りたいです‼︎
中国語ってもっと耳にキ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

-

クメイルって芸名と役名同じなんですね^ ^
日本の病院と違ってキリンや大きなテディベアやバルーンとか売店にあって、そういうアメリカンなところ好きです^ ^
色々あってラストもほっこり^ ^

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

-

何これ⁈おもしろすぎ^ ^最後らへんまではぶっ通しで観れる^ ^
エグいのは苦手なので、目を細めて観た箇所はありますが^ ^
ジャンルはアクションホラーコメディ?

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

1.0

柄本明のムダ遣い。
玉木宏の代表作はのだめを超えるものはでてこないのかな。
実は途中で寝る事5回、、、
そう!この映画を観終わるのに5日かかりました‼︎
なんて入り込めない映画だったんだろう。

カジノ・ハウス(2017年製作の映画)

-

はっちゃけた母さんで^ ^
アメリカのコメディー‼︎って感じてよかったです^ ^

いぬやしき(2018年製作の映画)

-

GANTZ的な^ ^
あまり鑑賞しないジャンルですが。
漫画の表紙を見て、ムツゴロウさんだと勝手に思っていました^ ^

blank13(2017年製作の映画)

-

ちょうどいい^ ^
リリーフランキーさんが出ると、だいたいいい映画だと感じるようになってしまっている。
リリーさん以外にこんな感じの役者さんっていないのかな?
映画に出てくる若夫婦の奥さんは、だいたい
>>続きを読む

ラバーズ・アゲイン(2017年製作の映画)

-

よく今までばれなかったね^ ^
結局どうなったんでしょう?

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

-

米倉奈々可愛いなー^ ^
笑った時の鼻にできるシワがめっちゃ可愛い^ ^
私個人は、主人が帰宅した際にオペラ風や宝塚風やバレリーナ風やももクロ風や欅坂風におかえりを表現するのがブームな時期がありました
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

-

すごいな染谷翔太!
すごいな園子温‼︎
久しぶりに見応えのある作品を鑑賞しました!

ウェディング・ゲスト(2017年製作の映画)

-

女性の方があっさりしてますもんね。
でも、元彼は結婚式に呼べないなー。

リベンジgirl(2017年製作の映画)

-

はい。可愛すぎ^ ^
ママレードボーイとかの、見てるこっちがなんかこそばゆい。みたいな感じがなくて、思ったよりありでした^ ^

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

-

これ以上長いとしんどいなー。って所でいい感じに終わりました^ ^
箸休めというと失礼かもしれませんが、そんな感じの映画でした^ ^

>|