aya8さんの映画レビュー・感想・評価

aya8

aya8

どっぷり浸れる作品に出逢いたい^ ^

映画(1778)
ドラマ(0)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

まさにこの時代に生きていました‼︎
アルバローザにミジェーンにヒスにラルフのカーデに他校の指定バッグ^ ^
スミスのルーズソックス厚すぎて乾かなくて、ドライヤーで朝乾かしてた^ ^
懐かしすぎる^ ^
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

安藤サクラさん出演映画を制覇したいくらい好き^ ^
見入り過ぎて、一瞬で終わってしまった。3時間くらい見続けたい映画^ ^

食べる女(2018年製作の映画)

-

ただの豪華キャストな映画ではなく、いい、加減な映画でした^ ^
小泉今日子さん、年齢を重ねる毎に好きです^ ^

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

-

なるほど‼︎タリーの正体はそうだったんですね‼︎
私は産後1年間どうやって娘を育てたのか記憶にないです(。-_-。)
睡眠不足や、親になった自覚のない夫の所作に終始イライラし、その結果自分が自分じゃな
>>続きを読む

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

-

出演してる人が誰もかっこよくなかった(。-_-。)
唯一ステキなのはロン^ ^

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

こういう映画好きです^ ^
外見はそのままでもモチベーションだけで、こんなに人って魅力的に変われるんだ。と思わされました^ ^

ハミングバード(2013年製作の映画)

-

おぉ‼︎
久しぶりに中だるみせず一気に鑑賞できた作品^ ^

わが母の記(2011年製作の映画)

-

この映画に出演された全ての役者の方々に賞をもらってほしいくらい、団結力を感じた映画でした。
誰一人かけても成立しないのではないかと思うくらいの、掛け合いや行間が素晴らしかった^ ^

母と暮せば(2015年製作の映画)

-

吉永小百合さんと黒木華さんの所作や声の美しさ^ ^
二宮和也さんが歌った際のビブラートが気になりました。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

-

樹木希林さんの演技とは思えない力の抜き加減、素なのか演技なのか、素晴らしい女優さんですね^ ^
個人的に、年配の母といい年の息子の距離感が近すぎて苦手でした。
うちの夫と姑みたいで。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

-

こんな感じの映画だったんですね^ ^
もっとコメディー満載かと思っていました(。-_-。)
小雪さんを知らない母が横で観ながら、もっと美人な人にしたらいいのに。と言っていました。
はい、私も小雪さんの
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

-

このような映画を、違和感なく観れる心を持ちたい^ ^
突っ込み所をモヤモヤしながら観る自分が、まだまだだなと。と思いました(。-_-。)

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

-

最初、時系列も人もころころ出ては変わりで、よくわかんなかったけど。
結果おもしろかった‼︎
これを見て高校生に戻りたくなる大人が急増すると思う^ ^

娼年(2018年製作の映画)

-

佐々木心音さんが、断トツエロ可愛い^ ^
他の方も言っておられましたが、あんなに指で激しくされたら痛いし、何してるんだろう。と一気に冷めそう(。-_-。)
でも、声出す男性好き^ ^

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

-

ジャケから勝手にステップフォードワイフのサスペンス版かなー^ ^と、思っていたらそんなんじゃなかった(。-_-。)

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

-

偶然にも土屋太鳳率が、最近高い^ ^
正面から見るとまん丸な顔で、痩せすぎてなくて好感がもてます^ ^

ハード・コア(2018年製作の映画)

-

最後、チャッチャラーって感じでしたが意外におもしろかったです^ ^
たえこさんと右近さんの電話がエロすぎて^ ^

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

-

小さいおうちの黒木華にぴったりなマリア^ ^
そしてウィレムがめちゃくちゃかっこいい^ ^

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

めちゃめちゃいい映画じゃないですか。
娘が小学生になった時に観せたい作品です^ ^

マッキントッシュの男(1972年製作の映画)

-

渋いですね^ ^かっこよすぎです^ ^
内容は結局どうなったの⁈って感じでした。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

-

娘と鑑賞できるポニョ的な映画でした^ ^
夜は短しもそうでしたが、ダンスの足の使い方が愉快で好きです^ ^

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

-

子供の頃にifもしもを観て子供心に何かを感じた事を、
ナヅナって名前を聞いただけで思い出した^ ^
エンドロールで男の子の声が菅田将暉と出てびっくりしました‼︎
めっちゃ上手ですね^ ^

緑の光線(1985年製作の映画)

-

かまって感がすごくて、苦手な女性でした(。-_-。)
知人にもこんな感じの女性がいますが、話すと気持ちがネガティブに持っていかれるので、距離をおいています。

ハンター(1980年製作の映画)

-

えっ‼︎実話⁈
こんな状況で妊婦さんとかすごすぎでしょ‼︎

ランナウェイズ(2010年製作の映画)

-

ラストであの有名な曲が流れて、あー‼︎この人だったんだ‼︎とびっくりしました^ ^
金髪の目つきの悪いアメリカのティーンの女の子大好き^ ^

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

-

いつか観よう観よう!と思い、やっと鑑賞^ ^
子供達のお世話をするお話しかと思ったら、親の教育になっていましたね^ ^
最近身近な方に、子供が小さくてお母さんお母さん‼︎と言うのはほんのひと時だよ。と
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

-

相変わらず出てくる女性のスタイルの良さ^ ^
あのドレスを着こなせるなんて‼︎素敵すぎっ‼︎

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年製作の映画)

-

ちょっと長かった(。-_-。)
もと甲子園球児の役の方が正統派にかっこよかった^ ^

キャノンボール(1980年製作の映画)

-

複雑さや人間の汚さとかに無縁な、本当に何にも考えずに観れる映画でした^ ^

>|